碧落の砂時計 2009年12月

碧落の砂時計

オリジナル恋愛小説の作品紹介+更新情報+お話置き場。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
前回の記事で愚痴のようになってしまいすみませんでしたが、拍手くださった皆様、ありがとうございました!結局、やっぱり今の文章のままにしておけない、と思い、でも新作を書く時間も確保したいことから、完全ではなく本当に目につくところだけになってしまうのですが、全部改稿まではいかないまでも、読みにくいところを最初から少しずつ改稿しています。
とりあえず今は、「ネムリヒメ。」と「ネムリヒメ。の日々是好日」について。(ネムリヒメの方は、これでも3回目の全文改稿だったりします。作者も忘れている内容があり、やってよかったなあと思いました;)
もちろん話の内容は全く同じで、重複等不要な文章を削ったり、言い回しを短くしたりしています。
続編については、先日「会話文と会話文の間の地の文が多すぎる」というありがたいご指摘を頂戴し、そこを主に直しています(某様、本当にありがとうございました…)。←これについては特に最初はできるのかなあと心配でしたが、順序を並び替えるだけで意味が変わることなく、少し見やすくなったのは自分の中でも発見でした。初歩的なことでお恥ずかしいですが;
だからかな、修正作業自体が今は楽しいですv全部で35万文字。ほんと更新の方もしたいし、新作も書きたいのでそればかりもできないのですが、自分でそうしたいと決めたので最後までがんばろうと思います!

ところで、どうしてネムリヒメシリーズかと言いますと…やっぱり久々に見たら他の作品とアクセスが全く違うから、なんですよね;アンケート結果でも、ご回答者様の5割以上がネムリヒメをお気に入りにしてくださっています。
アクセスだけの問題ではないのですが、人目に触れる機会が多い以上(ランキング登録で宣伝している以上)、もう少しまともにしたいな、と思った次第です。
でも「ネムリヒメ。の恋」については、まだ改稿を1度もしておらず、正直文章がひどくて申し訳なく思っています。こちらも2編が終わり次第、改稿しようと考えています。表に出しているものから順番にしていますので、後回しにしてしまいすみません。

現在週1、または隔週連載しているR指定のない2本(特に恋愛描写の少ないほう)ははっきりいって、上記のアクセスには程遠いです。拍手数も。それが自分の今の力だと実感しています。
それでも書きたいので、需要のない作品の更新頻度が高くて申し訳ないのですが、このまま書き進めたいと思います。それが書き終わったらまたらぶらぶものも考えたいなあ。
ただ過去作品の修正していると新作書き溜めの時間が減ってしまって、そこもまた葛藤なのですが;

というわけで、そんな中ですが「ネムリヒメ。の日々是好日」更新しました。久々ですみません。長くなったのでまた2話に分けました。後編は来週または再来週にUPします!
次回のUPは新年早々「かみさまのて。」の予定です。弥栄の短文は、なんだか時間が経つにつれ、恥ずかしくなってきたので頓挫しそうな予感大…。

というかLollipop!の続きも書きたいー。

そしてアンケートも入れ替えたいんですが…。ふと思いついた御礼SSとして、源二と早海がなんか行き会って会話するお話とかどうかなとか。何を書くのかは決めてませんし、需要もあるのか=お礼になるのかもあやしいのですが、実は作者の頭の中では意外と舞台が重なっていたりするので。
ほぼ決定していることとしましては、1、2件でもリクエストのありました「失われた一枚」のその後のSSを書きたいな、と考えていますv

ブログテンプレも変えたい気もしているのですが、中々。これこそ小説表示との兼ね合いがあるので、小説を表示し続けるにしても移転するにせよ、更新や修正に時間をかけたいのでそちらまで及ばずに、後手後手になっています!いつになるやら;

こんなそんなですが、今年の更新はこれで終わりになります。
オフ事情で正月三が日はおそらく家にいます。なので次回更新もすぐにすることになりますが(新年一発目は「かみさまのて。」になります)、今年一年ありがとうございました。皆様にとって来年がよいお年になりますよう!

>レス不要とのことですが…某様へ。自分こそネムリヒメとか金魚の一発屋かもです;それに先生は絶対に一発屋にはならないと思います。ストーリーを作るお力に底がなさそう、と私は見受けています!それに文章は書けば書くほど上達するものではないかと思います。今でこの人気ですから、この後どうなるやらと影ながら大躍進を期待しております!足の爪の垢でいいので少しわけてください(涙)

サイトTOPへ
 
スポンサーサイト
拍手やアンケートご回答お寄せくださった方々、ご意見ご指摘をくださる方々、拙作をお読みいただいたうえに真摯なご意見まで本当に本当にありがとうございます。
文章にご指摘をいただくと、自分では気付けずにいたのでとてもありがたく発見があるからこそ、正直なところ過去のものを全て直してみたい衝動に駆られてしまいます。というのもどれも長編ばかりですので、他の読者様も読みづらい、と物語の世界に入り込めずにいるのかなと思うといたたまれなくなるので…。まあこんな悪文ばかりだから、アクセス等も少ないのでしょうが;
でも自作は長編ばかりなので全文修正をすると月1の更新など更にお待たせしてしまう。もちろん、オフラインの事情で時間はこれ以上とれない。
自分の中で何を優先させればいいのか、いつもすごく葛藤があります。とりあえず、読みたいと仰ってくださる方がいらっしゃる限り、何より自分が書き続けたい限りは更新を優先させるべきなのかな…。それで更新しながら過去の文章を修正…?それとも連載をしぼって時間を作る?そうなると作品AとBの優先順位はどうつける?

…うーん。完全にドツボにはまっていますね。どれがいいとか悪いとかではなく、私自身が「何」を書きたいか決めることだとわかっていますので、自分の中で納得いく答えを早く見つけるよう頑張ります。
「次回から改善します」とし、読みづらい文章を放置したままずるずると更新を続ける方法もあるけれど、でも公開している以上少しでも時間をとって以前のものも修正かけて、人様に読みやすい文章にしたいと今は思っています。

こんな自分ですが、これからも一言言いたい!と思われましたら遠慮なさらずご意見くださいませ。拙作を真剣に読んでくださったことが分かるうえに、数少ないご意見だからこそ、ありがたすぎてどうにかしたい!とあがいてしまうのです。
修正したくなって更新停滞してしまうのは、一作者として本当にありがたく思い反省するゆえですので、何卒ご了承いただけますと幸いです。また長編作品ばかりなゆえ、更新停滞させないで修正する場合は手直しに時間がかかりますこと、逆に更新を優先させた結果、過去発表分は修正しないこともあるかもしれませんので、改めてご了解くださいませ。(明らかな誤字脱字、表現のおかしい箇所は即時修正します!)

というわけで「幻影の金魚は緋色の檸檬水に溺れて」は、更新を既にお約束してありましたのでひとまずUPしました。
どの作品も、文章めちゃくちゃでも書きたいことを書いています。あとがきにも同じようなことを書きましたが、これでも第1章?で1番書きたかったシーンとも言えます。というか、元作品を書き終わった時に、あさぎが清矢郎が剣道をしているところを見るシーンを書きたいなあと思ったので、リメイク版では取り入れました。ので目的のひとつが達成されてほっとしています。
次回、ようやく2人が口をききます…長かったですね;読んでくださる方、もしいらっしゃいましたら本当に本当にありがとうございます。本当に自己満足のために書いていますが、こちらは長編にするつもりですので、気長にお付き合いくださいませ…。

次回更新は、お待たせしました!(…そう言ってよろしいでしょうか;)ネムリヒメのUPになります。
こちらに文章が読みづらいというありがたいご指摘を頂戴しており(ですよね、地の語り文多すぎですよね)、更新を優先しようか修正作業をしようか(でも本編と合わせるとすごい長編だし…)悩んでおります。
中には文章はどうでもいいから続きを、とおっしゃる方もいらっしゃるかもしれないので、ひとまず悪文のままですみませんが、「ネムリヒメ前編UP→もしかしたらの神様UP→ネムリヒメ後編UP」と、一応近々UP予定です。そしてあまり変わり映えしないかもしれませんが、ご指摘を参考に少しでも過去掲載分の修正を徐々にしていきたいと思っています。この作品をよいと思ってくださったからこそ残念に思われ、意見してくださった皆様、誠にありがとうございました!
あとLollipop!の下書きもしたいです…。

こんなぐじぐじとした自分で作品を気に入ってくださった方には申し訳ないのですが、呆れてない方は今後もよろしくお願いいたします。

では以下は、12/25の拍手メッセージお返事です。O様、お忙しい中ご丁寧なメッセージありがとうございました↓
12/27にメッセくださったM様も温かい応援のお言葉まで本当に本当に感謝いたします!お返事不要とのことでしたが、お礼のみ申し上げさせてくださいませ。あとやはり読みにくいのはいけないので劇的には変わりませんが、ご指摘を参考に過去の分も若干修正しようと思います!

サイトTOPへ
 
(※前半部分、12/24のブログ記事を改変しました。後半は同内容となりますので、ご了承ください)

自分的に嬉しいお知らせです!当初は30日まで完全ネ落ちになる予定でしたが意外と時間がとれたうえに、オフ事情が急変しPC前に座れるようになりました~!
というわけで、執筆については下書きや推敲も通常通りできるようになったので、更新再開いたします。最初の話では本当に2週間家に戻れなさそうな雰囲気だったのでへこんでいましたが、お騒がせいたしました。
ですが半落ちしてた1週間のしわ寄せで、たまっているメールのお返事とか(オフの友人への連絡も更新よりも後回しにしているダメ人間;年賀状…まだ1枚も書いてねえええ!)人様の作品へのご感想メールとか、別館のUPとか、そういった執筆以外の作業にまでは手が回っていないので、ネ落ち明けもしばらくあっぷあっぷ&お待たせになりそうな状況ですが…すみません!
結局短かったですが更新できない間に各記事に拍手くださった皆様、本当にありがとうございました。

というわけでひとまず、「ハルハナノミ。」更新しました。無事2週間以内に更新できてよかったです。幻影の金魚~は、週末UP予定です。
ただネムリヒメと神様はすぐにUPというわけにはいかず、予定通り年末UPを目標に準備中です。Lollipopも早く書き始めたいなあ。

(※以下は12/24のものと同内容です↓)

さて、今日は本文中にメッセージのお返事を書かせていただきます。追記の方にぐだぐだとなにやら不気味なひとりごとが書かれていますので、興味のある方はのぞいてやってくださいませ。ネ落ち期間中にふと思い浮かんだ「もしかしたらの神様。」の某脇役関連のお話、です…。

ではお返事です。
>前回のネムリヒメの今後にご希望をきかせてくださった、KANO様へ(鍵つきコメではなかったので、公開させていただきました)

>「ネムリヒメ。」続けて欲しいです。出来れば、源二が学生のままでもうしばらく婚約期間中を見てみたいです。

早速の貴重な、そしてありがたすぎるご意見のほど、誠に誠にありがとうございました!といってもすぐに最終回ではなく、冬から早春編とまだ大学生編で書きたいエピソードはあるので結構続くかと思います。引き続きお楽しみいただけましたら幸いです。また婚約期間、ということでしたら婚約した後の高校三年生のエピソードを書いていないため、このへんも書いてみたいなあという構想もあります。
(ちなみに夫婦編が書きたいといったのは、リクもいただきましたが、以前より夫婦もののラブコメを書きたいという願望もあったので、ネムリヒメか新作になるかはわかりませんが、いつかは書きたいなあと思っているからです。)
自分の中でまだ構想が固まっていない状態で申し訳ありませんが(逆にだからこそ、一度区切りをつけようという結論にもなったわけですが)、お寄せいただいたご意見を参考に2人のお話を考えていきたいと思います。
どのような形にせよ、私自身も気に入っているキャラなので、細々とでもうしばらくお話を書いていく所存です!よろしければまた読んでやってくださいませ。

>前回「ROMANCE」の方にご指摘くださったM様へ
こちらこそ、お返事読んでくださりありがとうございました!読みきれてないなんてとんでもない!元々誤解されやすい表現であったということですので、こちらとしては教えていただき本当にありがたかったです。
今後こういったことができるだけないよう、今回のことを糧に精進したいと思います。


…では以下は…ひとりごと!
タイトルは「うっかり書いてしまった、需要ゼロの悪文;」

サイトTOPへ
 
ネ落ち期間中ですが今のところ1日短時間はつなげているので、ひとまずメッセージのお返事からさせていただきます!
短い時間しかないならお話書き進めたほうがいいのかもしれないのですが、滅多にこないメッセですし、ご要望は毎日少しでもアクセスがある以上、できるだけ早く対応したいし、ということで…。同じメッセージでも、メールのほうはついお話1話分以上の(おい)熱いお礼メールとなってしまうため、こちらはお返事が遅くてごめんなさいっ。
週末にはまとまった時間がとれそうなので、そこで金魚と花をUPしたいと思います!

お返事の前に少しひとりごとを。
ネムリヒメ。続編ですが、次回分の下書きは一応出来ました。が、かなり急いで書いたのでやはりすぐにUPはできず、推敲に時間がかかりそうです。今しばらくお待ちくださいませ。
ネ落ちの時は頭の中で作品の構想を練っているのですが、「ネムリヒメ。の日々是好日」の今後について最近は悩んでいます。タイトルどおり2人のほのぼのまったりらぶらぶな、春夏秋冬の日常を書こうということで1年以上のんびりと連載してきましたが、これで秋編が終わりなんですよね。で、次章から冬編が始まります。
でもやはり冬編が終わったらこのお話については、一旦筆を置こうかなあ…とぼんやりと考えています。まだ分かりませんが…。
この続編第2弾の「日々是好日」については一旦終わりを迎え、また少し時間をおいてもしご要望等があれば(ありがたくも既に頂戴していますが)、結婚編とか夫婦編とか(出産編はご要望いただいてるけど、難しそうです。ごめんなさい~)、いっそ高校生編リターンズとか(未公開エピソードや高校3年生編)、そうしたものを書きたいかなあと考えています。もちろん、他の連載もがんがん書きますが!
本当にありがたくもこの作品は自作品の中でも、他の作品とは桁の違う(といっても微々たるものですが)好かれっぷりなので自分も嬉しくなってしまい、最早ライフワークもといサイトの看板的に書いていますが、この作品が大事だからこそ「作品」としての構成もきちんと考えないといけないかなあと…ごにょごにょ。
とりあえず現在連載している分(大学生編)については、もうじき終わりを迎えるかもしれないと、今のところこんな風に考えています。この作品から当辺境サイトに来てくださるようになった皆様、拙作をご紹介くださった方々には深く深く感謝申し上げます。一モノカキとしてはこの喜びと感謝の気持ちを励みに、また新たな挑戦が出来たらなと思っています!

なおそれに伴い、続編第1弾の「ネムリヒメ。の恋」のラストシーンをちょっぴり書き換えました。もし結婚編を書くなら、ということで…ってなんだかんだで構想中?;

話は変わりますが、そろそろアンケートも入れ替えたいな…とか。いつか。時間がとれたら;
次回で5回目となるアンケートは内容もコアな?感じになりそうですので、マイナーで人気投票も下位の作品(でもありがたくもリクをいただいている)のSSにしようかな、と考えています。

それでは以下、拍手メッセージへの返信です!くださった方はご確認くださいませ↓

サイトTOPへ
 
基本ネ落ちですが、少しはつなげるようです。貴重な2時間…ってブログ書いたり、(必要に迫られ)諸々の設定をいじっていたら、もうあと1時間に!(涙)来週更新したい作品の推敲をせめて1回と、ネムリヒメの続きの下書きを1文字でもしたいです…。(追記:ネムリヒメ下書きは少し進みました~。)

でもその前に、お詫びを…。今更ですがついったー、あのURLですとPCからしか見られないようで携帯の皆様には誠に申し訳なく思います(うちは携帯からのお客様の方が多いようなので…)。
何か特別なことを書いているのではなく、更新、作業が煮詰まった時のつぶやきですしブログの方とさほど変わりませんので、何卒ご了承くださいませ。
更新停止にも関わらず、ブログ記事に拍手くださった皆様、本当にありがとうございます。
アンケートでもコメントくださった方々ありがとうございました!他サイト様でご紹介いただいた作品以外も、もしものもしもで気に入っていただけることがありましたら、今後ともよろしくお願いいたします!

そして改めましてネムリヒメ、神様の続編、幻創文庫さんの連載等、隔月更新のことすらあり、拙作にも関わらずお待ちくださるという皆様には、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
オフラインの事情や文才がないことから、1話の執筆に最低1週間掛かってしまうという物理的問題はさておき、色々なものを書きたい、挑戦したい気持ち、続編をご要望いただいたことに等しく応えたい気持ちから、たくさんの作品を現在更新しています。
それが無責任だ、更新間隔がそれらを台無しにしていると思われてしまっているかもしれませんが、今はこのようなスタンスでサイトを運営させていただいております。
こちらももしものもしもで、ご了承いただけるようでしたら、気長に続きをお待ちいただけますと幸いです。勝手を申し上げまして誠に申し訳ありません。

ですが、「続きを早く読みたい」とおっしゃっていただける、自分などの作品にそこまで思っていただけるなんて、なんと光栄で幸せなことだろうと思っています!!ありがたいお言葉にいつも感激しており、その分、ひとつの作品だけ優先することができず、申し訳なく心苦しく思っています…。本当に本当に、心より深く感謝申し上げます。
少しでも早く続きをお届けできるよう、オフでの時間の捻出が第一ですが、これからも作品を楽しく書きながら、でも読みやすくなる努力もするように、いただいたお言葉を励みに精一杯、全力でがんばります!!!

以下、「ネムリヒメ。の日々是好日」にいただいた拍手メッセージへのお返事です。年末年始の更新目指して、一生懸命がんばります!↓

サイトTOPへ
 
訂正します。「ハルハナノミ。」あと1話で1章が終わりますという話でしたが、ちょっと長くなりすぎたので2話にわけました。あと2話で終わりますので、ご了承くださいませ。最終話で弟と絡みます。
2章以降はまだ書いていないので大丈夫かなあと言う感じですが、こちらは定期更新したいと思っているのでがんばります!

「幻影の金魚は緋色の檸檬水に溺れて」更新しました。
読んでくださる方々、ありがとうございます。でもきっと読者様数は右肩下がりなのさ…(恐くて見ていない;)。
ドン引きされてもこの路線でいきますので…書き出したらもう止まらないみたいです;
次回ちょっぴり清の字が出てきて、ようやくその次の回で喋ってくれます。長かった…!

というわけで、これよりネット落ちに入ります。詳しくは前の記事をご覧くださいませ。(拍手くださった皆様、ありがとうございます…!)

以下かなりどうでもいい話なのですが、下ネタですみません!


自分はワードで作品の下書きを作成していますが、プロットがあまりに大まかなので後から思いついたエピソードやセリフを下書きの末尾にどんどん書き込んでいってます。
それを後から読み返すと結構笑えます。
ネムリヒメを1ヶ月ぶりに少しずつ下書きしていますが、自分でも忘れていた数ヶ月前のメモ書き↓

「なかでだしていい?」

…何を書いてんだ、私は…!と思わず失笑;(下ネタお嫌いな方すみませんすみません!)
ちなみにメモは大体ひらがなです。書きながら思いついたことを書いているので。
さてこのセリフを「彼」が本編で言う日はくるのでしょうか??もちろんただのメモなので、ボツって消すこともしょっちゅうです~。

以下、16日朝にいただいた拍手メッセージお返事です。↓
ここまでは間に合いましたが、以下はお返事が遅れてしまいそうです。元々メッセも少ないですが、ご承知おきください。

サイトTOPへ
 
お知らせです。かようなサイトの更新を待っていていただけるかはわからないのですが、12/16~30までオフラインの事情により、ほとんどPC前に座ること、ネットに接続することができなくなりました(携帯対応もできません…)。
と言っても、まったく接続できないわけでもありません。いつになるかわからないというだけで、少しは時間もとれると思います。よって、

※幻影金魚やチューリップシリーズについて、この期間の後半に更新する予定ですが、いつできるか日にちの予告がはっきりとできません。30日までにはどちらも1回分ずつUPする予定です。(追記:更新しました。最新のブログをお確かめください)

※このほかに連載をお待たせしている作品がいくつもありますが、書き溜めた分がありませんので、この期間においての更新は非常に困難な状況です。わずかでも更新を待っていてくださる方々、本当に本当に申し訳ありません!(追記:ネムリヒメと神様は年末年始に更新します)

※拍手メッセ、アンケートご要望、メールなどへの返信や対応も、1週間以上お時間をいただく可能性があります。(追記:1週間以内にお返事できたため削除)

※ついったーは、PC前に座れた日はつぶやいています。


このようなサイトにも関わらず通ってくださる方々には大変申し訳ありませんが、少しの間以上のことをご了承いただきますよう、お願い申し上げます。
私もすごく書きたいし残念なのですが、どうにかがんばって時間を捻出して、書き溜めた原稿の推敲、更新や、あわよくば連載の続きの下書きなどができたらと思います!(Lollipop!は1月中旬のUPを考えています。)

このようなサイトですが、今後ともよろしくお願いいたします。

最後になりましたが、「ハルハナノミ。」更新しました!あと2話で第1章が終わります。
リク品の新シリーズ、まだ前編で中途半端なところで終わっており、微妙だったかもしれませんが(リク品は「大好きな読者様への御礼になれば…」という色目が働いて、いつも以上にご反応にびくびくしていていけません;)、前回の記事に拍手くださった方々、早速ご感想くださった方々、愚痴を聞いてくださったT様、本当にありがとうございました!

以下は12/13にいただいた拍手メッセージお返事です!↓

サイトTOPへ
 
以前ご紹介した「トレマーズ様」の作品を携帯で読まれている方へご連絡です。
PC向けのサイト様のため、携帯からの閲覧にあたり注意点を追記いたしました。あれ?と思われている方は、こちらをご確認くださいませ↓
【紹介記事へ。追記は記事の中ほどにあります】

さて、すみません…出来心で新作です。
一応、リク品ということですが…御礼になっているのでしょうか;新シリーズを幻創文庫さんでスタートしちゃいました。今後R18になる予定です。
「ROMANCE」シリーズ
色々と色々な内容なので、あとはあらすじの注意事項がクリアできましたら、読んでやってくださいとしか…;(幻創文庫様の作品は(著作物の保護などの理由で)、閲覧の際に会員登録(無料)が必要となります!)

前回の記事でも書きましたが、13歳差の男性年下、初回は小学生~中学生編(これから成長していきます)、生徒×女教師もの、となっております。あまりたくさんの新作が書けないので、複数のリクを抱き合わせにいたしました。
リクエストくださったKo様、Ku様、T様、そのほかアンケートにて無記名でくださった方々、本当に本当にありがとうございました!でも、ご期待に添えてないブツでしたら、ごめんなさい…(涙汗)
えっと趣味と(おい)リクにて、今回はショ●もといローティーン編になりましたが、これから、少年から青年に成長していくそれぞれの時間軸でのお話を書いていく予定です。
連載をたくさん抱えているので、あくまで連載ではなく、1話読みきり形式のシリーズものを考えています。
とりあえずこのお話の後編は来週UPされますが(来週はもっとブラックでコミカル?な展開に…;)、次の回の更新はまだ未定なので何卒ご了承くださいませ。

最初はチューリップに似た話になるかなと思ったんですが、次回は完全にもしかしたらの神様のノリです;ブラック早海以上にブラッキーであぶない少年です。というかまた似た話になっている自分の力のなさを…(ごほっごほっ)
実はこの話も10年以上前からプロットがありました。チューリップはせんだっての悪魔と天使ネタだけでなく、このお話も少し元にしています(少年の名前は元プロットでは「日向」でした)。チューリップとして先に書いてしまったので、先生と生徒のキャラが全く別のものになりましたが。
先生と生徒の名前は相変わらず古典や和歌からとってあるのでけったいな名前です;(名づけが苦手…)

というわけで前の記事に拍手くださった皆様、かような話ですがよろしければお受け取りくださいませ…。
アンケートもいつもいつもご回答ありがとうございます!

次回更新は、ネムリヒメあたりをがんばりたいなあ!Lollipopも…。でも16日から月末までネ落ち期間なのです;

サイトTOPへ
 
「幻影の金魚は緋色の檸檬水に溺れて」UPしました。
次回、ようやく、ようやく、話(というか場面)が少し動きますので~(汗)

さて現在。サイト更新以外のことに挑戦し、水面下で色々と動いていますので(もちろん創作関連。いつかご報告できたらいいなあ)、書き溜めた分の更新はできていますが、お待ちいただいている連載の更新が中々できずに申し訳ありません!(数少ない読者様なのに…あうあう)
12月中にネムリヒメと神様が更新できたらいいのですが…これもがんばるしかないのですが。
というのも上記に加えて、12月後半の2週間は、またオフの事情(これは創作関係ない私生活のため;)でネットどころかPCにも触れられない環境になるのですよ(涙)中々思うようにいきませんが、空き時間をフル活用して捻出したいと思います!

ちなみに今下書きしているのは、幻創さんに出すリクエストものの新シリーズです。優先順位が心の赴くままですみません…。
一応、1話読みきりのシリーズを考えています。今週中に入稿できたらいいのですが。
内容は前から言ってました、一回り以上の年の差、年下男子×女教師…で、第1回は小~中学生編、です…(うおおおおい!い、いえ、これもリクをいただきましてとかゆってみます;)
ラブコメ目指しますとかゆってみましたが、すみません…シリアスでっす…(ちょっとチューリップみたいな感じ?)。ラブコメってどうやって書けばいいのか、なんだか忘れてしまった自分が悲しいですが、よろしければ見捨てないでやってくださいますと幸いです…。
前に言っていました来春、幻創さんで書かせていただく特集ものは、ずえったいにギャグ有りラブコメ恋愛ファンタジーになる予定なんですが!

というわけで遅れてすみませんですが、12/4にいただいた拍手メッセージへのお返事です↓
アンケートで温かいお言葉をかけてくださった皆様も、本当にありがとうございました!

サイトTOPへ
 
これ以上なく微妙で地味な初恋ラノベ?、「ハルハナノミ。」第2話更新しました…。次回はおまけSSの再現!?と思わせつつ、SSよりも2人が奥手になっています;弟sはもう少し後に出てきます~。
今週はサイト外の原稿をしこしこ書いていたり、やっぱりオフの都合などで色々ととどこおっていました。その原稿で、リクエストも複数いただきました…あれ、をついに書きましたよー。いつか読んでいただけることを祈っています。

さて今週は予告どおり、リンク先様に、小田切様運営の「トレマーズ」様をお迎えしました。

※一部R指定シーンがありますのでご注意ください。また申し訳ありませんが、PC閲覧向けのサイト様ですので、携帯の方は以下↓の作品第1話のリンクから、お読みください。なおここからのリンクは許可済みです。
携帯の方は次のページに行くときは、「前へ」をクリックして読み進めてください。(12/10現在確認。PCの方は普通に、「NEXT」をクリックしてください。))

10月末に開設されたほやほやのサイト様ですが、更新された量はすごいです!現在も長編を毎日更新されていて、すごく力を感じるサイト様です!
完結作品「恋の炎」は短めですが、従兄妹同士の10歳年の差ものでして、ラブコメ、かっこいい年上のお兄さん×恋愛初心者少女、しかもらぶえちありの、もうもえもえ必至な内容ですv
現在連載中の「セカンドカー」はこれまたもう、ドラマチックな内容で。複雑で様々な人間ドラマのある長編のストーリーは一言では説明できないので、ぜひご一読を。20代男女のお話で、明るめですが一癖も二癖もある魅力的なキャラに、すごくリアリティがあります。それでいて心の闇や青春の苦味のような部分までさらりと書かれており、次から次へと先の読めないストーリーが繰り出されています。
開設当初でこれだけのものをお書きになられるなんて…ストーリー作りに悩むヘタレ作者としては、ただただ尊敬するばかりであります。小田切様、自分のサイトなどとリンクさせていただきありがとうございました。今後とも執筆がんばってくださいませ!

それでは、以下は12/1にいただいた拍手メッセージへのお返事です。いつも返信が遅くてすみませんが、くださった方はご確認ください↓
かようなサイトにアンケートでのご回答で温かいお言葉をかけてくださった皆様にも、深く感謝申し上げます!

サイトTOPへ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。