碧落の砂時計 2010年03月

碧落の砂時計

オリジナル恋愛小説の作品紹介+更新情報+お話置き場。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 サイトTOPなどからリンクしてます、ついったーですがいつの間にか携帯から見られるようになってたんですね。(え?見られなかったのうちの携帯だけ?)
 今までPC推奨していましたが、家で執筆しているときは必ずその日の作業進捗情報を書いているので、興味のある方、今日は更新ないんかい、とありがたくも日参してくださる方は、ちらりと覗いてやってくださいませ。日常の愚痴や創作以外のことも、たまーに呟いていますので。

 報告遅れましたが「幻影の金魚は緋色の檸檬水に溺れて」、本日「かみさまのて。」UPしましたー。
 金魚は現在、元作品と同じ台詞を言わせていますが、次回以降ちょっと違う展開になりますので、また別物としてお読みいただけますと幸いです!何度も言っていますが(アンケートの好きなシーンで複数回答をいただいたので)、神社のシーンはのちほど必ず持ってきますので…。コメントへのお返事はこの記事の追記↓にていたしますね。ありがとうございます!

 アンケートで励ましのお言葉を添えてくださった方々や、「カマクラ番外編」にリクエストくださった方、ありがとうございました!カマクラの方もいつかまた書きたいなと思っていますので、今しばらくお時間くださいませ~。
 やはり複数回答をいただくと、書きたいなという気持ちになってしまう単純野郎ですvただ新作も書きたいので、そのあたりの兼ね合いが難しいのですが;

 各記事や作品への温かい拍手もありがとうございます~!
 新「ハルハナノミ。」を今後どれくらいの方に読んでいただけるか分かりませんが(携帯ではとても読みづらいですし、目次にある事情により大々的に公開、宣伝もできませんし…)、パスにてわざわざアクセスくださった方、更新中止した旧作の方に拍手くださった方々、本当に本当にありがとうございます!
 改めて予告しますと、旧作のこのあと書く予定だった重要エピソードは新作にも取り入れる予定ですので。公民館ネタが減り、恋愛ネタが増える感じで考えていただければと思います。

 以下はいただいたメッセージへのお返事になります。下さった方々はご確認くださいませv
 A様、T様には長くなりましたので、メール等にてお返事させていただきました。作品読んでくださってありがとうございましたー!↓

 サイトTOPへ
スポンサーサイト
※お知らせです。オフ事情にて、3/24~27頃までネット落ち状態となります。
その間にいただいたメッセ等のお返事や、各種対応は28日以降となりますので、予めご承知おきくださいませ。※


 「ネムリヒメ。の日々是好日」UPしました。季節はずれですみません~。思えばこの2人のクリスマスをクリスマスに書いたことがないです…ははは。

 「ROMANCE」も続きを入稿しましたので、近日中にUPしていただけるかと思います。今回も前後編です!遂に……?かなりやばめの展開になりますので、ご注意ください;お待ちくださっていた方々、ありがとうございました!

 アンケートでも、いつもご回答誠に感謝申し上げます。
 >「刺身のつまにもなりゃしねえ。」シリーズ、ラブラブな所をみたいです!のリクエスト、ありがとうございました!前も言いましたが、こちらの作品、アクセスとかの割にはいつも熱いリクエストをたくさん頂戴してありがたく存じます…。
 ネムリヒメが最終回したら、もしくは次のアンケート入れ替えで、「刺身~」と「失われた一枚」は短編か連載の掲載を考えています。随分先のことになりそうですが、どうか気長にお付き合いくださいませ。
 刺身は特にR指定でラブラブさせたい感じですね(笑)でもR指定に大根をどう絡ませるか…という悩みが;

 最近、サイトや小説家になろうさんではリクエストものや続編ばかりを書いています。今後も執筆時間があまりとれないこともあり、新作が書けたら、契約している幻創文庫さんや電子書籍用の方に出すつもりでいます。余裕があれば、こちらにも新作を置きたいなあと思いますが…(少なくとも、5月の企画用短編は新作を書きます!)。
 自分なんざの新作をお待ちの方がいるかはわかりませんが、本当に申し訳ありませんが、何卒何卒ご了承くださいませ。

 遅くなってすみませんが、以下はいただいた拍手メッセージへのお返事です。長文でのメッセージ、感涙しました~!↓
 (あとA様、いつも拙宅への訪問ありがとうございます…!(汗)またメッセさせていただきまっす)

 サイトTOPへ
 「幻影の金魚は緋色の檸檬水に溺れて」UPしました。会話シーン、まだあと3回続くです…甘甘モードご期待の方にはだんだんそれっぽくなりますので、少しでも楽しんでいただけましたら幸いです~。
 来週はオフ事情により3日ほど、ネ落ちいたします。今のうちにできるだけがんばって書き溜めとかしよう!その間は色々と対応ができませんので、ごめんなさい。

 さて少しお待たせしましたが、アンケートの方にいただきました、リクエストやご要望へのお返事です。
>「ハルハナノミ。」の千景ちゃんが泣いておろおろしながらも甘甘な日向くんが見てみたいです~。
>清矢郎とあさぎのほのぼのとした話。

 こちらのご意見、今後の展開や番外編等の参考にさせていただきます~! 自分もにまにましてしまう、嬉しいリクエストありがとうございましたv

 またありがたくもご要望として頂戴しましたが、
>何とかそのまま「博愛チューリップ。」と「ハルハナノミ。」とサイトに残していただけたら嬉しいです。
>「ハルハナノミ。」に関しては路線変更してでも完結させてもらいたいな、と思っています。

読者様の数も少ないしどうしよう…と思っておりましたが、思い入れを持ってくださる方々が少しでもいてくださったことに、感激の涙に溺れております。本当にありがとうございます!

 少しずつ結論を出しつつありまして、設定が異なるため今のところすぐに削除ということはせずに、でも投稿サイトからブログに下ろしてできる限り、少しでも長く読める形にしたいと考えています。
 連載の方も電子書籍版にいくらか合わせた形で改稿して、完結までなんとか書ききる予定です。これにつきましては、改稿版のプロットをもっと練ってから、次回更新時に改めて具体的にお知らせします。背中を押してくださった皆様、誠にありがとうございました!!

 また温かい応援のお言葉まで添えていただき、感謝申し上げます。有料版も読んでみたいと言ってくださった方にも感謝感激であります!R指定はありませんが元作品にはない、らぶしーんもいくらかありますので…(おい)

 このほか「失われた一枚」へのリクエストや拙作への勿体無いほどのメッセージ、「かみさまのて。」ほか作品、男性キャラへのコールなど、ありがとうございました!本当にアンケートご回答にはいつもいつも励ましていただいております。もちろん、各作品への拍手もありがたく頂戴しております!

 ※本日以降いただいたメッセージにつきましては、次回ブログ更新時にお返事いたします。

 サイトTOPへ
 
 「かみさまのて。」更新しましたー。ついにR18シーン…でも幻創さんとかの作品と比べて、ゆるめにしてあります。そのうち激しくなったりしてな;
 でもこの2人でR18をまだ書いたことがなかったので、新鮮な気分です。拍手ぽちりも、ありがとうございました!

 電子書籍関連の「初恋ガーデン」の方ですが、無事に第2回の連載も掲載していただけましたので、サイトの方からもリンクいたしました。10回の連載が終わるまでは、TOPにリンクがあると思いますが、ご了承くださいませ。

 更にその関連のお話ですが、リンク先様また1件追加しましたー。相川華美様の「hanabi kirakira」。この方も現在同じポケットマガジンPOPさんで「Bodyコンプレックス」という作品を連載をされておられますが、それがまた泣けるんです。今回配信分はまじなきしましたよ(ご感想お送りせねば…)。

 某ケータイ小説サイトでお世話になった方で、甘めのケータイ小説も書かれるのですが、自分が最初に読ませていただいたものと今回のものは、どちらも身体に、抗えない障害やコンプレックスを抱えた女性のお話でした。
 何かの事件に巻き込まれてそういった状況になったのではなく、温かい家族や友人に囲まれた日常を送っているんだけど、「そこ」だけが他の女性と違う。それゆえに、「普通の」恋愛ができるのかと焦り、もがき、身体の関係にだってなってみたいけど、なれるのか、の葛藤や苦しみが優しいタッチで重ねられて(周囲の人にも嫌な人が少ないんだこれが。でもある種今時の危うさ、ドライさを持ち合わせていて、それがリアリティを感じます)、最後にはそういった人々と関わりながら、主人公自身が前向きで(←これ好みポイントで重要)、応援してきた読者にとっても好感の持てる何らかの結論を出す――そんなお話を読ませていただきましたし、現在も期待して読ませていただいております。(サイトにご掲載のものは、甘くてらぶらぶなお話が多めです)

 文章力云々ではなく、裏を返せば、私には絶対に書けない作風、世界をお持ちの方。自分もこういった踏み込んだリアリティを書いてみたいけれど…無理かな;(所詮、庶民派官能恋愛ファンタジー;)今後の作品も楽しみにさせていただきます、がんばってください!

 ついったーでも呟きましたが、有料の世界は初めてですが、無料でもいいお話はいっぱいいっぱいありますし出会ってきましたが、この方のお話だけでなくやっぱり選ばれただけあって、胸に迫る読み応えのあるものがいっぱいで、ほくほくしているところです(自分のは脇においといて…。文章のやばやばさに超絶反省中です…)。
 ただ海外なのでパケ代に気をつけないといけないので、あれもこれもと読みあされないのが悲しい…。

 長くなりましたので、リクエストのお返事は次回のブログにいたします。少しお待たせしてすみません!

 サイトTOPへ
 
 オフの方でまたあっぷあっぷになってたり(3月末までは続きそう…)、オンの方でも文章力云々でまたへこんだりと執筆の手が止まりそうになりつつも、やっぱり書かずにはいられない止まらないのです。こんな文章でもよろしければ、引き続き読んでやってくださいませ;

 「ハルハナノミ。」UPしました。諸事情により悩みつつ、ひとまず書き溜めた分があるのでUPを続けます…が。
 次回は書きためがあるのでこのままUPしますが、もしかしたらそこで1回筆を置き、この先のことを考える時間をいただくかもしれません。
 どんな形にせよ、2人がらぶらぶになっていく様子を書きたいなと思っておりますので、よろしければまた続きを追ってやってくださいませ。こちらも改稿、移動ということになりましたら、ご迷惑をおかけして本当にごめんなさい。

 「かみさまのて。」につきましては、R18版をムーンライトノベルズさんの方に全て移動しましたので、R15版の方も同時に削除させていただきました。
 少ない数でも読んでくださった方々には、誠に申し訳ありません!そしてこれまでお世話になり、ありがとうございました!(ご感想のほうは個人的に保存させていただきました。)

 また今回の移行に伴い、温かい応援メッセージや拍手ぽちりをくださった方々にも深く感謝申し上げます。気持ちも新たに前向きにがんばります!
 R18に引き上げた意味があるよう、2人の関係が大人のそれに深まっていく様子を描けるよう精一杯尽力いたしますので、今後とも「かみさまのて。」をよろしくしていただけましたら幸いです。

 現在「ROMANCE」下書き中です。こちら次回はR18シーンが満載です;

 アンケートにて >身分差 のリクエストくださった方もありがとうございました!…自分の場合、書くならファンタジーになるでしょうか。
 すぐに新作というわけにいかない現状なのですが、また検討させていただきます!

 あと密かに5月のGWに行われる某企画様に参加予定となってますv一度参加したことのある短編企画様に再チャレンジです。
 2500文字という範囲で書くものですので(自分で言えば連載1回分の量です)、連載にもさほど影響はなく、皆様にも読みやすいかなと思っています。現在下書き中ですので、公開になりましたら読んでやってくださいませ~。
 ちょっぴり予告をすると、R指定なしの現代恋愛ものです。キャラや舞台設定から、とある完結済作品に雰囲気が似ているかと;

 サイトTOPへ
 
 「カマクラ」と「かみさまのて。」どうにか毎日更新中です。そのまんまUPというわけでもなく、文章がやっぱり気になるところがあり直しながらなので結構へばってますが、あと少しなのでがんばります!神様の方はR18シーンの加筆がようやく入ってきました~。
 あと現在、「ROMANCE」準備中です!お待ちくださる方は、今しばらくご辛抱?くださいませ。今度は官能シーンばりばり入っちゃいますので(汗)

 さて、まずはいただいたアンケートリクエストへのお返事です。この他にも温かいメッセージの数々、涙して受け取っております~!

>「Lolipop!」について、つきあい始めからどういう風に仲が深まっていったか知りたいなと思いますが、さかのぼることはできないですか?

 こちらのお話、気に入ってくださって誠にありがとうございますー!官能小説を目指して行為描写に力を入れてしまったうえに、ストーリーも絡めるものですから、本当に長くなってしまいました。
 さすがに長くなりすぎるのも…と思い、次回の第4部で一旦完結にするのがよいかなと思った次第です。そこで最後のまとめとして、数ヵ月~1年後を舞台に主人公たちの未来を書こうと思いました。
 でも確かに、付き合い始めから一気にそこまでお話がとぶのも、急な展開すぎますので(すみません、反省事項です…)、第4部ではできるだけそれまでの出来事にもさかのぼるよう、上手く(できるか不安ですが)組み込んでみたいと思います!エピソードが足りないようでしたら、また番外編なども書ければなと思っています。
 今後の作品ではそういった構成についても、もっともっとよく考えていきたいです。ご意見誠にありがとうございました!

 次に「鬼闇」という以前サイトに掲載していたお話について、ありがたくも今でも「もう一度読みたい」というコールを時々頂戴しますので、改めてご回答申し上げます。

 こちらはサイト掲載時にも、ありがたくもお気に入りコールを複数頂戴しておりました。ですが初期の作品ですので、作品数が増えてくるにつれ、文章の拙さが気になるようになり、一旦きちんと改稿しようとネットから下ろしました。
 ですが他のお話よりも熱いコールが多かったり、自分でも気に入っていたこともあったため、ただ改稿するだけでなく、どこかに挑戦できたら、と思うようになり、実のところ、先述の出版社様の方にこの「鬼闇」も電子書籍の候補作品としてお送りしました次第です。(→こちらの記事参照)

 また大変申し訳ないのですがその際に、姉弟の近親相姦ではなく同級生の従姉弟もの(「幻影金魚」の設定を足したもの)として書き直しもしました。近親相姦だからこそよかったのかもしれませんが、自分の中では「作品」として完成させたかったため、その設定がなしになってしまいました。
 ですのでもしものもしもで発刊していただいても、違う印象のお話になり、がっかりされてしまうかもしれません…。

 折角気に入ってくださったのに、有料版への投稿、そのうえ内容も書き直してしまい誠に申し訳なく思いますが、こうした皆様の応援があったからこそ、この作品(鬼が見える少女というテーマ)で商業の方で挑戦してみたいと思いました。
 このような回答で非常に心苦しく思います。お問い合わせくださった皆様、初期作品にも関わらず、本当にありがとうございました。そして本当にごめんなさい。
(でも原本の方にリクエストが多いので、発刊が決まるまではブログの方で再公開してもいいかなあとも思ったりしますが…また考えさせてください!)

 以下は拍手お返事です(D様、m様は某所にてレスさせていただきました。)↓

 サイトTOPへ
 「幻影の金魚は緋色の檸檬水に溺れて」UPしました。ここからは数話、会話シーンばかりが続いてしまうので、できるだけさくさく更新するようがんばりまっす!
 カマクラ、神様はがんばって毎日更新中ですが、オフ事情で急にできなくなる日があるかもしれませんが、お許しくださいませ~。アクセスや拍手、お気に入り登録等ありがとうございます!!

 えーと。さて。秋くらいからもそもそと動いていましたが、ありがたくもこういうこともしていただけることになりましたので、興味のある方はこちらの記事↓を覗いてやってくださいませ。

【電子書籍での連載のお知らせ】

 実はこちらの出版作品は千景と日向のパラレル設定のお話、なんです(詳しくは上の記事をお読みくださいませ。「ハルハナノミ。」の連載継続について悩んでいるのもこういう事情なんです…。せめて改稿連載できればいいんですが。)。
 有料版への思いや皆様へのお礼などを上記の記事に長々と書いておりますので、お時間ありましたら目をとおしてやってくださいませ。

 その他の作品に拍手くださった方々、アンケートでお言葉くださる方々、本当にありがとうございました!
 以下はいただいた拍手メッセージへのお返事です↓

 サイトTOPへ
 さてこのたび、スイーツ文庫等で電子書籍を出版されているマリクロ出版様より、拙作「初恋ガーデン」(千景と日向のお話で、パラレル設定になります)を電子書店パピレス様(携帯の方はこちら)の「ポケットマガジンPOP」内で連載していただけることになりました。
 先に申し上げますが、こちらは有料作品になります。上記内容と少しかぶりますが、詳細な作品案内をこちらの記事に書き直しましたので、興味のある方はご覧くださいませ。

 今後は、別PN「高月ひお」としてこういったお仕事もこれからはしますということで、ひとつご承知おきください。

 作品の有料化については拙作を追いかけてきてくださった方々にも様々な想いがあるかと思います。しかし私としましては、電子書籍であってもこうした商業出版に携われるありがたい機会をいただけましたのは、ひとえに今まで支えてくださった皆様のおかげと思っております。
 たくさんの方に読んでいただき、たくさんのご感想をいただき、そして学ばせていただきました。そしてこの2人のキャラを応援してくださる皆様のお声があったからこそ、この2人で作品を書いてみようと思い、今回のお話をいただくことができました。
 またこの作品の元となる2作品「博愛チューリップ。」や「失われた一枚」は、企画提出作品だったこともあり、読者様だけでなく、素敵な作品を読ませてくださったり、ご意見をくださった関係者の方々や企画の主催者にも、場末のブログからですみませんがお礼を申し上げたく存じます。

 多くの皆様に、心より心より感謝申し上げます、誠にありがとうございました!

 ただこんな辺境サイトですから数は少ないとは思いますが、それでも、もしかしたらこちらも読みたいのに金銭的な事情で読めない、とがっかりする方がいらっしゃるかもしれないことは、私も本当に心苦しく、申し訳なく思います。
 ですが、何度か申し上げたかもしれませんが、自分ごときのちっぽけなモノカキでも、ちょっとした見果てぬ夢やら希望があります。なので、こうした商業出版に携わり、色々な方にお世話になって多くの手を入れていただき、作品を商品として並べていただく中で、何か大きな勉強ができればと思っています。
 強欲に色々な経験がしたい、勉強がしたい、と色々やっておりますが、どこであろうと、これからもひたすら、書きたいものを書き続けていきたいです。

 これまでの皆様へのご恩は忘れませんし、御礼にもならないかもしれませんが、これからも作品と言う形でお返ししたいと思っています。
 ゆっくりとしたペースですが、1作のみでなく引き続きこちらの出版社様で作品を書かせていただくことになっております(こちらでは「高月ひお」として作品を作っていきます)。
 そして連載途中ということもあり、自分としてはこれまでどおり幻創文庫様や小説家になろう様、ムーンライトノベルズ様で、今までどおり「takao」のPNで連載の続きを執筆し、無料で読める作品も公開し続けたいなあと思っておりますので、もしかしたらちょっぴり更新をお待たせすることも出てくるかもしれませんが、引き続きお付き合いいただけましたら幸いです。

 今後とも、社大 こと takao こと 高月ひお を、どうかよろしくお願い申し上げます。

 サイトTOPへ
  
 「ネムリヒメ。の日々是好日」今の場所に引き続きUPしました。またしても季節外れのネタになってしまいごめんなさい~!
 金魚の続きは明日UP予定です。

 「Lollipop!」もUPしていただきました。次はロマンス書こうかなあ…。特集への参加を考えておりましたが、今は連載を充実させたいのでやはり見送ることにしてしまいました。
 各方面様には申し訳ないのですが、その分連載更新に力を入れたいと思います!

 さて、拍手からでしたが誤字脱字報告をいただきましたので、この場にてお礼をいたします。
 3/9に「かみさまのて。」R18新バージョンの誤字報告くださったH様、誠に誠にありがとうございました!早速修正させていただきました。
 改稿作業では新しい誤字を作ってしまうことがよくあるので、気をつけねば…。本当にすみませんでした。

 「かみさまのて。」のR指定につきましては、本当にたくさん悩みましたが、皆様からの温かいご声援に励まされて前に進んでおります。
 追記にてレスを書きますが、メッセージくださった方、新バージョンに早速拍手くださった方、お気に入り登録くださった方、何よりR15バージョンの方に移動のお知らせの後に拍手くださる皆様、本当に本当にありがとうございました!(涙)
 自分はとっても幸せな作者だと思います。何もできなくて心苦しいですが、ただひたすら思うままに書き続けようと思います。
 「カマクラ」の方も18禁続編をサイトから再UPしたことによって、本編を新しく読みにきてくださる方がいらして本当に嬉しく思います!ありがとうございます。

 次にリクエストのお返事ですが、
>「博愛チューリップ。」の恋人(編)長編
ということで頂戴しました。企画用の短編でしたが、チューリップ本編の方、気に入ってくださって本当に本当にありがとうございます!
 こちらのリクですが、い、一応現在の連載、「ハルハナノミ。」は続編のつもりで書いております…。ただ、本編へ「もっと明るいものを読みたい」とご要望をいただいたことと、私の中で他のものと被らないよう設定やストーリーを変えたかったことから、現在のような恋愛以外のことも含んだ、キャラも増えた明るめの内容にしてしまいました。
 雰囲気が変わりがっかりされた読者様もいるかと思い、力不足を申し訳なく思います。(公民館ネタにしたのは、特にネムリヒメと被ることを避けたかったためです。)

 ただハルハナノミの方も、今はああいったストイックな展開ですが、今後2人の仲はかなりらぶらぶに進展していく予定です(R指定なし恋愛に挑戦したいのと、日向の年齢上、らぶえっち的な展開はあえてなりませんが)。もし現在の連載でもよろしければまたお目をとおしていただけますと幸いです。
 ハルハナノミの後、それこそ恋人にでもなって日向がもう少し成長すれば、もっとらぶらぶらいちゃいちゃな内容も書けるかもしれませんv(いつになることやら;)

(…あとまだ分からないのですが、とある事情でもしかしたら、こちらも最初から書き直しの全面改稿、となるかもしれません。その時は、博愛チューリップとは全く違った設定での、らぶらぶな2人のお話になります。それはそれで、リクにお答えできずに申し訳ないのですが…。現状では、当面「ハルハナノミ。」の連載を続けたいと思います。)

 ご要望にすっきりとお答えできずに誠に申し訳ありませんでした。
 そのほかにもアンケートにて温かいお言葉をかけてくださった皆様、ありがとうございました!!
 長くなりましたが、以下は拍手メッセージお返事です↓

 サイトTOPへ
 早く最新話をお届けしようと、こまごまとしたことは早く終わらせたいなあと思って毎日せこせこと作業しています。ブログ更新が早くて追いつけないよーと言う方、いらっしゃいましたらごめんなさい!

 前に申し上げましたとおり、3/7より「カマクラ」と「かみさまのて。」を小説家になろうさん関連の18禁サイト、ムーンライトノベルズさまに再投稿始めました。何卒ご理解ご了承いただけますと幸いです。
(↑※自サイト18禁作品紹介ページにリンクしています。直接、18禁作品には飛びませんのでご安心ください。)
 少ない読者様数であっても、若年齢の方には大変申し訳なく、R15程度の表現だから読んでいたのに、という方もいらっしゃるかもしれませんが、私自身が表現で悩んだり後ろめたさを抱きながら書くよりも、思い切ってはっちゃけて書いたほうが、この作品については楽しんで書ける=少しでも面白い作品をお届けできることに繋がる、と判断したことによります。
 R15指定だった時に大切にしていたソフトな表現には留意いたしますので、もしお許しいただけるようでしたら引き続きお付き合いくださいませ(R15バージョンの最新話にも、同内容のお知らせをUPいたしました)。
 これからどちらも、毎日1話を目標に再UPしていきます(「かみさまのて。」は性描写部分を若干加筆します)。

 これを機にカマクラ続編の方も再UPすることにしたのは、こちらも完全R18作品ですので、やはりそういった注意書きのある場所にUPしたほうが私としても安心できるからです。(こちらは既にUPしていたものと同内容になります)
 ただ単に、安全策をとってえろが書きたいだけというだめだめな作者ですみませんが、今後ともよろしくしていただけましたらこのうえない幸いです。
 他の連載につきましては、R15のものはガイドラインの動向を見ながらとりあえず現状のまま、そうでないものは問題なくこのまま連載を続けていきます。

 アンケートにて今回のR指定引き上げについて、応援コメントをくださった方、これでよかったのかとすごく悩んでおりましたので、温かいお言葉に涙いたしました。誠に誠にありがとうございました!その他の温かいコメントも感謝感激して拝読しております!

 サイトTOPへ
 
 「ハルハナノミ。」UPしましたー。こちらもここからは千景が出ずっぱりです。らぶらぶ祭りだー!(?)

 なんだか毎日ブログを書いていますね;一応、朝早く起きてしこしことやってます。もしくは空き時間にUPだけとか。
 R指定変更の話ですが、やっぱり「かみさまのて。」は最初にR18でもいいかなあと考えていたところもあるので、という経緯もあります。そのほかの作品については、ひとまず保留にしたいと思います。
 というわけで、明日から早速「かみさまのて。」の改稿にうつります。18禁要素を少し足して、1日1話UP…あ、なんだか楽しくなってきましたv作者だけですね、ごめんなさい;
 サイト微改装もしたほうがいいかなあ…。サイト自体はR指定なし作品もいっぱいあるので、R18規制にしたくないなあと思っているのですが。

 記事や作品に拍手くださる皆様、アンケートで泣けるメッセージを添えてくださる皆様、本当に本当にありがとうございます!

 以下はいただいたメッセ、拍手メッセージへのお返事です。返事不要の方も、こちらを覗いてくださっていましたら、ご確認いただけましたら幸いです↓

 サイトTOPへ
 めっちゃ翻弄されていて、はたから見たら大層滑稽であるかとは思うのですが(汗)、引き続き色々と考えさせていただいております。
 前回のブログにも投稿サイト様のR指定強化のことを書きましたが、拍手くださった皆様、コメントくださった方、愚痴を聞いてくださった方、本当にどうもありがとうございました!!
 投稿サイト様の方で、R指定についてまた新たにガイドラインの方を設置されておられまして、まだ流動的に変わるのではないかと思うのですが、そちらを拝見したり色々と考えた結果、ひとつの結論に至りました。

 とりあえず「かみさまのて。」につきましては、R18指定にしてムーンライトノベルズ様の方で再UPしようかな、と今のところ思っています。

 これについては悩むところもありましたが、ネムリヒメの続編第1弾のように、続編がR18ということも今までやってきたので、表現の曖昧さでどっちにしようと悩むよりも飛び込んでしまえ、という感じです。(二人の直接的なシーンをまだ書いたことがないというのもあり/苦笑)というわけでやるならやるで、楽しんで加筆しまくりますよ、ええ…(ふふふ)。
 ただしこれまでのイメージもあると思いますので、あまりおどろおどろしい(あえぎ声とかいっぱいの、幻創さんで書いているような/笑)官能小説にはしようと思わないので、これまでどおりちょいえろを楽しんでいただければな、と思っております。

 更新予定は次は「ハルハナノミ。」なので、そちらが終わってから次回更新に向けて作業に取り掛かります。
 ひとまずは次回は最新話ではなく、これまでのところをR18表現を加筆して再UPという形になるかと思います。話数がまだ少ないからできる荒業です…。
 18歳未満の方、小説家になろうさんの方でお気に入り登録くださっている方、ご評価ご感想くださった方々には大変申し訳なく思いますが、何卒ご理解ご了承いただけましたら幸いです

 それに伴い、「ネムリヒメ。」もR15指定にしてみました。でもこれと「幻影金魚」や日々是好日が一緒なのはどうかと…(汗)
 困っているのは「ネムリヒメ。の日々是好日」と「幻影金魚」と「もしかしたらの神様」です。この3つは、ぼかしていても性行為描写を描いているので。

 ですからネムリヒメ続編についても、もしかしたら近いうちにR18指定にする、かもしれません。悩んでいます。
 でもたくさんの方が読んでくださっているので、一旦完結させてからそうするかもしれません(その時は、こちらも加筆して…)。日々是好日は30歳女性が主人公なので、R18でもいいのかなとか思うところもあるので。
 その場合もちろん、感想は全部コピーさせていただきます。

 幻影金魚と神様の方は、もう少し様子を見ようと思います。こちらはミラーサイトバージョンが既にあるので、いつでもそちらにリンクを貼ることができるので(ただし、携帯から見づらいと思うんですよね(見られないことはないですが)。それだけがネックです)。
 あとカマクラ続編もこの機会に、ムーンライトさんの方にぶっこませてもらおうかと;こちらは、普通にえろすぎたので(汗汗)

 10代の方に読んでいただきたい、と書いた前回のブログに嘘はないです。
 特に日々是好日は、避妊とか女性の「性」についての悩みにも軽く触れていたので。ただそういうものを書きたければ、性描写を抜きにして書くべきだったのかな。
 性行為の中で相手を大事にするってところを10代後半向けに書きたい場合は、どうすればよかったのかな…って性教育の教科書じゃあないんだから;しかもこんな文章で何をおこがましい;
 失礼しました…。

 って「青竹迷風」の扱いはどうすんだい?というツッコミはなしの方向でお願いします(逃)。

 サイトの方もまた改装とかしなきゃいけないかなー。以前から悩んでいたけど過疎サイトということに甘え、うやむやにしていたのが、自分の中で吹き出している感じです。

 サイトTOPへ
 
 ちょっとした作業をしていて&オフ事情で、昨日は何もできませんでした;
 その前は金魚の書き溜めをちょこっと。過去のお話を読み返しては、同じ台詞を使ったり、似たようなところを繋いだり、続編の方へエピソードを回したり…あとはロリポップの入稿準備作業と花の推敲作業をちょこっと、という感じです。

 さて何の作業かと言いますと、R15以下のお話を置かせていただいている、小説家になろう様のほうで、R指定についての警告ブログがUPされておりました。自分のようならぶえちモノカキには、深く考えさせられるお話です。
 色々と考えましたが、「ネムリヒメ。の日々是好日」「かみさまのて。」「もしかしたらの神様。」「幻影金魚」の行為描写シーンで、18禁と疑わしきところは若干修正してまいりました。
 残念に思われる方もみえるかもしれませんが、何卒ご了承くださいませ。

 と言いましても、修正したのはほんの少しだけです(すみません;)。ストーリーも変えたくなかったので…。
 完全18禁指定に移行するには加筆や、削除→冒頭からの再UPが必要となります。あの莫大な文章量を思えば、それより続きの更新に時間を割きたい。
 ですので、生々しい表現や言葉を変えたり削ったりしただけで、「していること」までは変えておりません(具体的には、祇園と早海の……とか←18禁用語なので書けない←だめじゃん;)。
 ただし今後投稿サイト様の方で、たとえばお風呂一緒に入ったり、胸触ったりの前戯とかも全てNGだ、ということになりましたら、その時はしかるべき場所への作品の再UP、ということになるかと思います。
 ただ該当シーンが多く、まだ完全に修正はできていませんので、また気付いたら随時行っていきます。

 なお、神様、金魚の本編については、バックアップをミラーサイトにUPしてあります。矛盾していてすみませんが、こちらは個人サイトであることから登録サーチ様の基準にもとづき、「一部18禁」というレイティングをかけましたので、元原稿のままになっております。
 まだ全てをバックアップしていませんので、終わり次第、行為部分を若干加筆して、こちらの18禁ページからリンクしようかな、とも考えています。元作品の表現の方がよかった…という方は少しの間お待ちくださいませ(ただしこちらもストーリーに変更はありません。それに書き直しよりも更新に時間をかけたいため、完全18禁になるほど加筆はしませんのでご承知おきください)。

 ※レイティングについては、あるサイト様をずっと参考にしていたのですが、閉鎖されたようでリンクはできませんでした。書店で販売されている程度の表現を、とは考えているのですが。逆に10代の方だからこそ、性のことをお伝えしたかったりもしますし…。

 またブログですが思うところありまして、創作以外のつぶやき、のカテを削除しました。今後、創作日誌の方で創作に関係のないことも一緒に呟くかもしれませんが、お許しください。ついったーやみくしぃを活用すればいいのですが、をたくちっくなことがどうも恥ずかしくてつぶやきづらく;
 削除した記事にコメントをくださった皆様、本当に本当にすみませんでした&ありがとうございました!

 長々とすみません!次にアンケートやメッセのお返事です。

 先日いただいたリクエストです。ちょっと恥ずかしいのと(笑)今後のネタバレを避けるため、一部省略して書かせていただきますが、
>「ハルハナノミ。」で(略)高校生(男子)にとってちょっとドキドキなシーンがあれば・・
のリクくださった方、ありがとうございました!省略させていただいた部分には、すんごくにまにましてしまいましたv
 真面目なエピソードばかりでなく、そういう可愛いラブはぷにんぐもわっくわくで書かせていただきますね!男子高校生のドキドキ感が自分の筆力で出せるか心配なのですが…。
 お話を盛り上げる意味でも、小さなエピソードですしこのまま採用決定!なのですが、一応プロットがあるためそのシーンを入れられるのは、ちょっと先のことになりそうです(夏休み編か秋編あたりで…)。申し訳ありませんが、気長に待ってやってくださいませ~。このような変わったお話にも関わらず、更には他の連載にまで、温かい応援をありがとうございました!

 あと、>(番外編を?)何時更新されるかわからずとも待ってます。の方へ。
 励ましのお言葉、ありがとうございます。よろしければお好みの作品名を教えてやってくださいませv後日談ものはお礼の意味も込めていますので、少しでも需要のある作品から書けたらな、と思っております!

 「ワスレヤハスル。」へのご丁寧なご感想をくださった方、他にも更新への応援メッセージくださった方々、誠にありがとうございました!励みにさせていただきます。

 続きまして、いただいた拍手メッセージへの返信です↓珍しくたくさん(当サイト比)頂戴し、ありえない幸せにくらっくらっしております。作品への拍手ぽちりもありがとうございます!

 サイトTOPへ
 「幻影の金魚は緋色の檸檬水に溺れて」UPしました。
 そうか、リメイクまでしてこうゆうのが書きたかったのか、お前は…ということで生暖かく見守ってやってくださいませ;
 ここからはようやく、相手役が出ずっぱりですので、2人のやりとりが楽しみだった、という方には少しでも楽しんでいただければなあ、と思います!

 さてこれより書き溜め作業です。できるだけずらして、週2回は更新、ということを考えていますが、下書き→更新→下書き、とコンスタントにいきたいのにどうしても、下書き書き溜め→連続更新になってしまいますね、どうしても。
 その方が自分も集中できるのかな?連載が多いからこそ。次回は3/11前後に更新が集中する感じです。
(ネムリヒメの最新話にあとがきを書き忘れてしまい、すみませんでした!今、追記しましたが、次回更新予定は3/10~12です)

 近日中に更新予定のものは、前の予告どおり、ロリポップが現在作業中です。流矢視点です。

 アンケートもいつもご協力ありがとうございます!
 >(「ネムリヒメ。」で)源二が社会人になった後の番外編も読みたいなぁ…と
 ネムリヒメについては、今の連載の終了後、本当にどこまで書こうか自分でもまとまっていないのですが、連載にせよ単発にせよ、また元気な2人の姿がお見せできたらな、とは考えております!リクエストと温かいお言葉ありがとうございました!
 このほかにもご感想やメッセージの中でのリクエストも、いつもいつもありがとうございます。どれもこれも嬉しく楽しく拝見し、参考にさせていただいてますv

 あと各作品に設置しております拍手コメントですが、非公開コメントの方が多く、かえって見づらいかなと思ったため、全て非公開とさせていただきましたので、ご了承願います(私にだけ見える、というものです。今後、公開に変更する予定はありませんのでご安心ください)。
 別の方のご感想やご指摘が参考になるかな、と思って公開にしていましたが、私の御礼文の長さに申し訳ないくらい見辛かったことに気づき…;皆様本当に今まですみませんでした!

 というわけでこれからは、お手数ですがこのブログの方にお返事の確認にきてやってくださいませ!
 拍手だけでも十分嬉しく頂戴しておりますー!そもそも少ないから……へへっ。

 それでは以下は、いただいた拍手メッセージへのお返事です↓

 サイトTOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。