碧落の砂時計 2010年04月

碧落の砂時計

オリジナル恋愛小説の作品紹介+更新情報+お話置き場。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 何やら忙殺されていて、久々のブログでごめんなさい!作品および、ブログ記事の方へ拍手くださる皆様、誠に誠にありがとうございます!力をいただいております。
 というわけで本日29日「幻影の金魚は緋色の檸檬水に溺れて」UPしましたー。今後の更新予定ですが、明日30日「ネムリヒメ。の日々是好日」をUP、1日に先日お話した5分大祭の短編作品をUPします(既に投稿されている前祭作品もとっても面白いです~)。
 1日にもう一度ブログをUPしそこでも告知しますが、そこから半ネ落ち状態となり、復活次第、「ハルハナノミ。」「かみさまのて。」をUPします。「Lollipop!」は下書きができていますので、どうにか急いで入稿したいです。完結まで残り4~5話となっております。
 というわけで自分なんざのお話をお待ちくださる方、いらしたらほんとすみませんが、気長にお待ちくださいませ…。

 というわけでお返事遅れてすみませんが、いただいたアンケートのリクエストお返事です。
>「ネムリヒメ。」の源二と一夜の結婚式。源二から正式プロポーズされて右往左往する?一夜も楽しそう。
(文章を箇条書きにさせていただきました、ご丁寧に書いてくださったのに、すみませんー!)
 ありがとうございます!うわああ。楽しそうです。書いている方まで恥ずかしくなりそうですv(照)
 2人の今後については、色々な、そしてたくさんのリクエストを頂戴いたしましたので、こちらのリクエストもぜひ参考にさせていただき、また後日談をどうするか考えさせていただきます!2人への愛の溢れるコメント、誠に誠にありがとうございました。

 もう1件拍手メッセージよりいただきました。M様ありがとうございました!下記にて改めて他のお返事も書かせていただきますね。
>「ネムリヒメ。」シリーズも次回はR18なのでしょうか?このシリーズが大好きな者としては、これからも2人を見られるのは嬉しい限りです。でも読者として我が儘を言わせて頂けるのであれば、えっちだけでなく、こういうまったりラブラブも継続して頂きたいなぁと。
 嬉しいお言葉に大変感激しております!確かに、現在の連載終了後は2人のR18シーンを久々に何らかの形で書こうかなあと考えていますし、続編第1弾の改稿もできればしたいのですが、やはり官能シーンも好きですが、日常生活のシーンを書くのは作者も大好きだったりします。それがこの2人の醍醐味?にも思いますので、カテゴリがR18でもそうでなくても、今後もそういったまったりしたエピソードをいっぱい書いていきたいと思います。
 既にいくつか夫婦編でのまったり小話も考えてはいますので、いずれお目にかけられましたら幸いです。長きに渡り、当シリーズおよび当方の作品にお付き合いいただきまして、本当にありがとうございます!

 そのほかに>「ワスレヤハスル。」の2人のお話へのリクエストも頂戴いたしまして、ありがとうございました!こちらの作品へも複数リクをいただいているので、連載までは考えていないのですが、いつかまたいちゃいちゃな2人のSSを書きたいなと思っています。拙作ですが気に入ってくださって、誠に感謝申し上げます。

 アンケートも入れ替えたいなあと思いつつ、新しいSSがご用意出来ないのでまだまだ先かなあと思っております;5月は2回ネ落ちなのです…。
 では、続きましてはいただいた拍手メッセージのお返事です↓

 サイトTOPへ
スポンサーサイト
 「かみさまのて。」更新しました。次の更新までまた少し日にちをいただきます。GWの半ネ落ち前に、書き溜め、更新がいくらかでもできますようがんばります!ネムリヒメ、金魚は更新してから落ちます。でもその2週間後にまた1週間ネ落ちするんですがね…その次は7月…とほほほ。落ちてる間も時々PCを繋いだり、携帯を使ったりと腕一本でぶら下がっているようにはしますが!なんでこんなに必死なんだか(苦笑)
 「幻影の金魚は~」ですが若干、改稿いたしました(ストーリーは何も変わっていません)。ぱっと見はあまり変わらないようですが、今作は今後も「恋愛小説」目指して書いていきたいなと思います。よろしければまたお付き合いくださいませ。

 さて、前にもブログでお話しましたが、前にも「赤いおとしもの」で参加させていただきました、5分で読める作品=2500文字以内(それに近い数字)で書かれた作品を集めた5分小説企画様にまた参加することにいたしました。短編がすごく苦手なので、練習のためもあります。
 今回は5回目ということで、53人もの参加者様を集めての大祭となるそうです。企画サイト様はこちらで、4月26日~30日の前祭と5月1日~5日の本祭という日程になっており、その間、作品がUPされ続けます。
 自分はGW中の本祭のいずれかの日に、前に言ってましたR指定のない恋愛ものを1本、投稿予定です!ある意味すごい自分らしいものに仕上がりそうな予感です;
 投稿しましたらまたサイトやブログからリンクさせますので、よろしければ読んでやってくださいませ~。

 こちらはもちろんのこと恋愛に限らない小説企画ですので、とにかく短くて面白いものがいっぱい読めること請け合いです。
 何か気軽に読める面白いものないかなーとお探しの方は、ぜひいろんな作品を読んでみてくださいませ。あえてお名前は伏せさせていただきますが、自分がすごいなあと脱帽する方も何人かいらっしゃいます!過去作品で名作を探されるのも面白いかもです。

 さて、今回企画のお話をしましたのは、短編ですが新作UPしますようというお知らせと、もうひとつはこちらの企画絡みでお世話になった作者さんにブログをリンクしていただいたり、バトンをいただいたからです。
 バトン回答って好きなほうですv自分なんかに回してくださって、本当に本当にありがとうございます!
 時間の関係でスルーしてしまうこともあって申し訳ないのですが、今回はくださった方をご紹介するタイプのものでしたので、回答させていただきました。
 興味のある方は追記よりご覧くださいませ。バトン受け取ってくださる方も大歓迎です。↓
 すみませんが、4/19~21にいただいた拍手メッセージにつきましては、こちらの記事にて先にお返事をさせていただきましたので、お手数ですがご確認いただけましたら幸いです。

 それでは、数日遅れですみませんが更新報告等々です。
 「幻影の金魚は緋色の檸檬水に溺れて」「銀糸」それぞれUPとなりました。
 本日は「ハルハナノミ。」第3話をUPしました。携帯の方にはすみませんが、1ページに全て表示されない恐れがあるため、前後編に分けてしまいました。そのつどパスワードを入れねばならず、読みづらくて誠に申し訳ありません。
 次は24日頃に神様更新予定です。ロリポップも書き始めたいです。
 予めお詫びいたしますが、再来週のGWが半ネ落ち状態となるため、更新が遅れてしまうことが予想されます(企画作品の新作短編だけはUPしますが)。復帰後に更新がすぐ再開できるよう、事前の更新や書き溜めをできるかぎり頑張りたいのですが、中々時間とれずに気だけ焦っております;

 次に追記部分は幻影金魚シリーズについて、4/22にn様からいただいた拍手メッセージへのお返事と、リクエストへのお返事です。長くなりますし、人様をご不快な気持ちにしてしまった謝罪の言葉と作者の製作意図なども話すことになりますので、そういった話題が苦手な方はご注意くださいませ↓

 ※なお、アンケートお礼SSとして掲載していた「幻影金魚」の続編につきましては、すみませんがリメイク品に続編部分を含めて書いているということもあり、本日を持って掲載終了としたいと思いますので、ご了承ください。後ほど現在の連載に組み込む予定です!これまでご感想くださった方、本当に本当にありがとうございました!

 ※アンケートにて>(「幻影金魚」シリーズの)甘々とのリクエストを頂戴しました!くださった方、ありがとうございます!他にも同様のリクエストを過去に頂戴しています。
 罪悪感を伴った恋愛関係で始まった2人ですが、以降のメッセージ返信の件も踏まえまして、できるかぎり甘甘なシーンも本編で書ければと思っています。最終回後は絶対に甘甘なのでしょうが…随分先になりそうですが、そんな未来の大人になった2人も書いてみたいものです。
2010.04.22 08:15 | 更新報告・制作情報 | トラックバック(-) | コメント(2) |
 読みにくくてすみませんが、たくさんメッセージをいただいたため、お返事のみ先にUPしました。4/19~21の間に拍手くださった方、お礼とお返事のほどをご確認いただけましたら幸いです。誠にありがとうございました!

>4/19に「ネムリヒメ。の日々是好日」にご感想くださった方
 長い連載になりましたが、お付き合いくださり誠にありがとうございます!た、確かに、この2人は考えすぎかもしれません(汗)お話の中ということで、こういう人もいるかもしれない、と自分では開き直っていますが(すみません…)、2人の背景から考察してくださり、納得していただけて恐縮です!
 「その日にあったことなどを話す」は2人もその大切さを気付きつつあるけれど、まだまだのようです。あと数話しかないですが、そんな変化もできれば書けるようがんばります!
 プレゼントについては共感していただけてほっとしました。自分の周りはマメな人々が多いので、この2人みたいなパターンはおかしいのかなあと心配していましたので。
 源二の就職先については…今の連載の中で語られることはないようです;私も何処がいいのかなあと彼と一緒になって悩んでいます(笑)また考えてみますね!働き者の部分は、ここまでくるとギャグ!?と、自分も書きながら苦笑していますが、そんな「やるならとことん」なところが彼の個性として書ければいいなと思います。
 お返事長くなってしまいすみませんでしたが、長文でのご感想、本当に本当にありがとうございました!!

>4/19に「幻影の金魚は緋色の檸檬水に溺れて」にご感想くださったa様
 何度もこちらのシリーズにご感想くださり、本当にありがとうございます!今でも連載を読んでいただけていることに、感謝感激しております。今作ではあえて、「付き合う」とか10代の女の子が全身でどきどきして経験することをあさぎに順を追ってさせられればなと思って書いています。なので長編となってしまいましたが、よろしければ今後もお付き合いくださいませ(礼)
 祇園と早海のCPにもコールありがとうございます!こちらの連載ではまた違った形の、濃い関係になっていく様子を書いていきたいと思います!

>4/20に「幻影の金魚は緋色の檸檬水に溺れて」にご感想くださったm様
 こちらをご確認いただけるか分かりませんが、こちらにもお返事を…。お忙しい中、思い出して読みに来てくださり誠に誠にありがとうございます!はい、ここで終わってもいい感じですが、さすがのご明察!仰るとおり、すみませんが2人の関係はまだまだ序盤、ここからがメインですので、長くなりますがお付き合いいただけましたらこのうえない幸いです。あの2人をたっぷりとどきどきさせる予定ですv

>4/21に「刺身のつまにもなりゃしねえ。」R指定番外編にご感想くださった方
 主役2人のらぶいちゃを書きたかった…んですが、やっぱり大根は外してはいけないような気がしてあのようなオチになりましたv
 大根は不要だったのか必要だったのか、書きながら首を捻ってしまいましたが、でも楽しんでいただけたようで、よかったです!先のことになりますが、また大根の話、書いてみたいなあと思っています。お読みいただきありがとうございました!  


サイトTOPへ
 
 「銀糸」のUPは火曜日になるだろうとお聞きしました。というわけで、更新が空くことと日曜日に時間がとれないため、今日前倒しで「ネムリヒメ。の日々是好日」UPしました。
 次回もコタツdeナニのシーンは出てきます;R18でそのシーン(コタツ)をがっつり書いてみたい気持ちになってますが、連載の更新が優先かなー。前の記事にもネムリヒメの妄想とかありますので、気になる方はご覧くださいませ。
 来週は月曜日以降、金魚、花、神様の順で更新します。

 それではリクエスト、コメントのお返事です!皆様いつもありがとうございます。ご回答のみ、拍手のみの方も深く感謝申し上げます。
 
>「かみさまのて。」の祇園さん。ご両親がこの名前をつけたエピソードが知りたいです。

 これまた素敵な、興味深いリクをありがとうございます!えっと…お話を書いたことのある方なら分かると思うのですが、キャラの名前のつけ方って、…へへへ、すみません、「作者」の趣味だったり好みだったりしますよね;
 なのでこちらのリクをいただき、名前はインスピレーションで決めるばかりの自分は、焦ってしまいましたが、祇園嬢の親父さんは以前のアンケ回答でもちょっぴりお気に入りコールをいただいているので、後ほど現在の連載にも登場させて、そんな昔のエピソードも書いてみようかなとか思いました。
 でもこちらのご質問から、後づけになっても、どうして(両親がどういう願いで/両親がいないならいないで=どういう家庭環境で)その名前がつけられたか、そこから考えることでキャラの肉付けができ、育ってきた背景ができ、人間らしくなるんだな、と改めて気付きました。
 自分の場合、大まかすぎるプロットなので変更がききやすく、そういうエピソードも途中で入れられちゃうのがこれまたいけないのですが、また一度考えてみたいな、と思いました。
 と言ってもしばらくは祇園と早海のらぶいちゃが続くので、本当に先のことになりそうですが…ごめんなさい!
 でもそういったキャラの背景、生き様のようなものまで興味を持っていただけてとても嬉しく思います。祇園のことを掘り下げられるようなエピソード、考えてみますね。参考になるご意見、誠にありがとうございました!
 そしてうちのキャラをそうして身近に感じてくださる皆様にも、感謝御礼申し上げます。

 続いてはいただいたメッセージのお返事です。↓(T様にはのちほどメールでお返事させていただきます!)

 サイトTOPへ
 「銀糸」、ライバル動く!?編入稿しましたー。近日中にUPしていただけると思います。「初恋ガーデン」もありがたくも、折り返しを過ぎました。
 日曜日頃からネムリヒメ、金魚、花、神様の順に更新します。書き溜めもしなきゃなー!今週ほとんどできませんでした;
 アンケートご回答もいつもいつもありがとうございます!今回いただいたリクエストはこちらです。
 妄想込みなので痛々しい回答になっておりますが、お覚悟のうえお読みくださいませ…。

>「ネムリヒメ。」の一夜と源二が一緒に暮らし始めた頃の話。かなりシリアスな感じがしそうですが、源二の学校の参観日とか、三者面談とかなら一夜がどんな言動するのかな?とかほのぼのな感じもしそうで興味があります。

 小中学生編は恋愛感情を持つ前の出来事になるためエピソードや回想だけで、きちんと書いたことがなかったので、リクいただけてびっくりでしたが、とても嬉しく思います!応援のお言葉まで添えていただき、ありがとうございました!
 日々是好日の中では書くことはないと思いますが、後日また2人の話を書くと思いますので、その際に回想に入れたり、それだけでSSにしてもいいかなあ、とか…?
 自分の中では回想シーンとしてならシリアスでしょうが、SSならほのぼのになりそうかな、と思っております。

 そういえば中2の時に源二がイライラして友達と喧嘩して、一夜が学校に呼び出しくらったエピソードとかありましたよね…。参観日は行ったのかな。小学生の時にはちゃんと行ってそう。姉とか叔母とか言い訳して。中学生の時には来るなと言われてそうですね;
 三者面談は、彼は無愛想以外問題のない子供だったという話なので、短時間で終わりそうですね。一夜は源二を信じていようと決めていたので、何も言わずに先生の話を聞くだけで終わりそう(「何でこんなに器用に何でもできるんだよー、こいつは」とか思いながら)。
 それで夕暮れの中を、2人で距離をとって歩いて帰るのでしょう。一夜嬢が学校のことを尋ねるけれど、彼はぼそぼそと答えるだけで。それで2人で夕飯の買い物に、夕方の特売中のスーパーにでも寄ればいいよ。いやそれは彼が嫌がりそうか?
 …と中学生編は想像したことなかったので、つい脳内垂れ流しになってしまいました…これで1本SSできそう、かな??
 それと今日たまたまTVを見ていたら、2人の夫婦編(子供もいる状態の)のSSが1本思いつきました!これはすごい書きたい感じです。ほのぼのでえろなしで。
 でもすみません、公開は随分先になりますが…。次回アンケ入れ替えはネムリヒメシリーズか?ああでも大根と失われた~も書きたいよー(ループ)。

 このほかにも2人や他のお話へのアンケート応援メッセージ、拍手やランキングぽちりなど、本当に本当にありがとうございます!

 それでは続きはいただいた拍手メッセージへのお返事です↓

 サイトTOPへ
 改稿版「ハルハナノミ。」第2話、更新しました。というわけでこちらは更新を早められるようがんばります!携帯の方は毎ページごとにパスを入れていただかなければならず、大変申し訳ないのですが(コピペしていただいて結構ですので!)、どうかどうかご了承くださいませ。

 更新が続きましたが、次の更新までまた数日おかせていただきますー。
 現在、「銀糸」下書き中です。別の場所でもつぶやきましたが、こちらもリクにより、ということもあり自作18禁にしては珍しく脇キャラを動かしています。ただそうなると官能シーン以外にストーリーを割くことになってしまい、次回はそういったシーンがありません。すみませんが、ご了承くださいませ。
 でもこういう展開は久々なので書いていて楽しいです。心理描写の面で18禁らしさが出せればなあ、と思うのですが…。

 続いてアンケートでいただいたリクエストお返事です。
>「幻影金魚」の清ちゃん視点が好きなのでもっと読みたいです。
 そう言っていただきありがとうございます~!現在リメイク連載中の「幻影の金魚は緋色の~」ですが、「青竹迷風」のリメイク(内容)も含みたいため、いつかは清矢郎視点の回を書くつもりでいました。次回第1章が終わるのでその次の回で一回、彼視点の独白を予定しています。
 更に後ほどには数話使って、ストーリー展開を伴う彼視点のお話も考えています。ですので、今しばらくお待ちいただけましたら幸いですv

 その他にも好きなお話や好きなシーンを教えてくださる皆様、ありがとうございます。すごく細かいシーンやセリフまで覚えていていただいて、とても嬉しいです。
 ここの男性キャラはみんな働き者で…と仰ってくださった方、たくさんの温かいメッセージありがとうございました!ついそうなってしまうのは、自分のオフの人間関係で、周りが何故かみんな働き者だからかと…(汗)
 どの作品もファンタジックでまんがちっくな内容ですが、若干の実話などもこっそり織り交ぜて書いております。フィクションの楽しさを描きながらも、少しでもリアリティを感じていただけるよう精進したいものです!

 それでは続きはいただいた拍手メッセージのお返事です↓

 サイトTOPへ
 さて、更新が続きそうです。「ROMANCE」「初恋ガーデン」とUPしていただき、今日は「幻影の金魚は緋色の檸檬水に溺れて」をUP、明日は「かみさまのて。」をUP予定です。
 12日には新「ハルハナノミ。」UP予定です。こちらはできれば半年以内に完結させたいので、今後は更新速度を10日に1度程度に速めたいところです。いずれにせよがんばるしかないのですが;
 有料版の方、たまーに読んでくださるというお話をお聞きします。本当に本当にありがとうございます(号泣)日向のキャラがあまりにあまりで、こてこてに甘くしすぎたかと、携帯のビューアーで読んでは失笑しています。ハルハ~の方ももうちょっと彼を積極的にせねば、別人になってしまう??と思いつつ、千景視点だからそう見えるだけかなと思ったり。
 ほんとは彼もいっぱいいっぱいだったんだよ、ということで、ハルハ~ではやっぱり彼視点を書きたいなということで、千景視点中心と書きましたが思ったよりも彼視点も増えそうです。

 かみさまのては、18禁に引き上げたことで当初に考えていたエピソードと変わってきました。最初はただのらぶらぶ後日談にするつもりが、「女に目覚める祇園嬢」がテーマになりそうな勢いになってきました;18禁バージョンでよろしければ、お好きな方はお召し上がりくださいませ…。ほのぼのですが途中ちょっぴりどろりとしそうな予感です。
 金魚は甘甘路線を驀進予定です。

 以下はいただいた拍手メッセージのお返事です↓(O様、S様はメールありがとうございました!色々と応援のお言葉に涙しております。また後日お返事いたします~!)

 サイトTOPへ
 リンク先様1件また追加しましたー。
 今回はまたしてもありがたくも、「ネムリヒメ。」シリーズをご紹介してくださったネット小説紹介サイト様で、シキコネコ様の「ネット小説にハマって夜更けまで」様こちらの記事になります(※R18作品も紹介されているサイトですので、R18とのことです。閲覧にはご注意ください)

 本当に星の数ほどあるネット小説から拙作を見つけて、さらにはこんな風に温かいお言葉を添えてくださることって、もう奇跡だろと思っておりますです。本当にありがとうございます!(涙)
 こうしたネット小説紹介サイト様は、自分などのお話でも気に入ってくださったということから、拙サイト訪問者様のお気に召すお話も多く紹介されているのでは、と思いリンクさせていただいてます。
 面白いお話をお探しの方。こちらのサイト様でも、様々な作品を愛を込めてとても丁寧にご紹介されているので、年齢に達されている方は、どうかご訪問くださいませ~。
 シキコネコ様、このたびは勿体無いほどのご紹介、本当にありがとうございました!これからも執筆がんばりますっ。

 というわけで、「ネムリヒメ。の日々是好日」UPしました。
 あとがきと重複しますが、いよいよあと6~8話で終わりかな、というところまできました。その後のことはまだ決めていませんが、一案としては続編第1弾(R18)の見直しを全くしておらず、文章がちょっとひどいため、文章修正に併せて高校生編の続き(婚約後の高校3年生編)をもう少し書き足してもいいかな、なんて考えています。まだ分かりませんが…。
 でも他にもリクいただいたカマクラ、失われた一枚、刺身の~あたりの続編もちょこっと書きたいところです(個人的には刺身のR18が書きたい、かもー;)。
 ネムリヒメにつきましては、今回ご紹介いただいたサイト様にもありますように、ありがたくもずっと続けてほしいというリクエストもいただいております。夫婦編を、なんて嬉しいリクもいただいてます。
 もちろん、契約してお世話になっている場所では新作をいっぱい書きたいところですので、今後のことはまた少し考えたいと思います。
 全てのご要望にはお応えできずに申し訳ありませんが、参考までにリクエストは随時受け付けておりますので、いつでもお気軽にどうぞ~!

 今回いただいたリクです。
 >「幻影金魚」の(「青竹迷風」のラストシーンの後←※ネタバレ防止のため、文章を変えさせていただきました)数年後の二人に逢いたいです。
 こちらの方や他の方も、このほかにも温かいお言葉を添えていただき、誠に誠にありがとうございました!元気づけられました。このリクエストは複数いただいているので、いつか書こうと考えてはいますが、お礼SSでがいいのか、今連載中の「幻影の金魚は~」の中で書くべきか、まだ考えておりません。
 いずれにせよ、今のリメイク版の連載がもっと進んでからになると思います。大変申し訳ありませんが、日の目を見るまでしばらくお待ちいただけましたら幸いです。本当にありがとうございました!

 長くなってすみませんが、以下はいただいたメッセージへのお返事です↓

 サイトTOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。