碧落の砂時計 2011年08月

碧落の砂時計

オリジナル恋愛小説の作品紹介+更新情報+お話置き場。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 前回の記事に拍手およびコメントありがとうございました!少し生活リズムが変わったのであっぷあっぷしていましたが、元気にやっております。先週は少しずつでも時間がとれたため、「幻影の金魚は緋色の檸檬水に溺れて」第54話、無事に更新目標どおりUPできましたー。
 幻創文庫様の「伊達じゃない!」も第2回UPしていただきました。これまでの作風とは違うかもしれませんが、お口に合いそうでしたらご賞味くださいませ。

 というわけで、前回の記事でもぶつぶつ言ったとおり、少しは更新情報以外のこともお話してみようかと…いえ、オフ生活の話とかではないのですが;ついったーで話題になっていましたが、タイトルの付け方についてまとめてみました。

 私の場合、お話のタイトルは見てのとおりほぼ名詞ですね。書きたいテーマとか主人公イメージをそのまま言葉にするのでひねりがなくてすみません;文章での目標と同様、「わかりやすく、シンプルに」したかったりします。でも本当はもっと芸術的言語センスが欲しい…っ。
 映像やBGMを思い浮かべながら書くからでしょうか、「作品」全体で自分の世界のものとして統一感を持たせたいのでしょうか、実はタイトルを並べた時にCDジャケットみたいな感じになるといいなと思って考えています(内容や目的によってはシングルカットの作品もあるけれど)。
 あと前にも語ったのですが、「。」をつける時は、「それそのもの」ではなく私の造語やフィクションですよーという意味があります。あとは固いお話じゃないですよー、というイメージづけも(笑)特にネムリ~やワスレ~など、実際にタイトルと同じ言葉が広く世の中に知れ渡っているものは、カタカナ&読点「。」で区別をつけてもらおうとします。
 金魚のリメイク版のタイトルが長いのは、リメイクしたものはお話の時間軸も文章量も長くなりますよー、という意味があります。前のタイトルの方がいいよーというご意見もありましたが、リメイクはリメイクで、タイトルどおりの内容になればいいな、と考えています。
 ちなみにタイトルをつけるタイミングは、プロット完成時、テーマ決定時、書きあがった時のどれかで。なお、神様本編とUnder~、失われた~、無限~はタイトルが先に決まり(ふと頭の中に降臨してくるのです)、書きたかったCPやネタをそれに合わせて練っていきました。タイトルも作品の一部だから、この言葉の意味がどう生きるかを考えてみたり。いずれにせよタイトルは毎回難しいです><

 それから前回のブログに書き忘れたのですが、今後の希望としてはアンケートもそろそろ入れ替えたいなあと。でも折角なら御礼SSも新調したいので、中々取りかかれないのですが…。はつか~が最終回する頃がひとつの目標です。
 ではではひとりごとにお付き合いいただき、ありがとうございました!

 サイトTOPへ 
スポンサーサイト
 そんなわけで、オフ事情+期間限定の最終推敲が中々終わらず、今週は何もUPできずにすみませんでした。通ってくださる方には本当に申し訳なく思います。
 幻創文庫様の新連載「伊達~」第2話は入稿済みですので、UPまで今しばらくお待ちくださいませ。って官能シーンもまだまだ先ですし、待ってくださる方もほんの僅かと思うのですが、こういうCPが大好きでして最後まで書ききるつもりですのでよろしくお願いします。
 次は金魚の下書きに取り掛かります。こちらもUPまで少しお待ちくださいませー。

 …更新のない代わりに、何か作品語りでも、と思ったのですが何やら疲れているようで、色々しながら考えても思いつきません。というわけで今後の作品作りについて、書きたいなあというところをとりとめなく書き出しますと、伊達~はあのほんと作者だけが楽しくてすみませんなぶつですが、個人的にはあーんな官能シーンやこーんな官能シーンが既に予定されていて、脳内プロットはもう真っピンクです;ビギナー同士で「うあっ」「ごめっ」みたいな感じで絡ませたいー(すみません眠いんです;)
 はつか~はあと2、3回で筆を置くと言いましたが、その後はどの作品の続編を書こうかなあと。密かに多くのリクエストをいただいておいてそのままでいる、ネのつくあの作品の続編にしようかどうしようか。ただ今書くなら長編連載ではなく、先日のブログ短編のようなものを思いついた時に書き綴っていく、という形式になってしまいそうなんですよね。未来だけじゃなくて過去編で書きそびれていたエピソードとか、時には18禁シーン有りとか。
 あと溜めてる続編リクものは、それこそ大根続編、神様斯波研メンバの外伝、失われた~も結局まだ書けてないっ(プラス某様からいただいた別名義作品のR指定編;)。だからはつか~の後は、これらのうちのどれかを書きたい、と決めていますがまだ自分の中で未定の状態です。
 新作は?という話ですがこちらはすみません、やはり今の立場をありがたく思いますので、R指定なし作品は別名義の方で、R指定作品は幻創文庫様でがっつり書いていきたいなあと考えております。ただ1作1作を丁寧にきちんと書いていきたいので、次の新連載までは少しお時間をいただきます。
 それから時々記事を上げている企画参加作品。あちらも来年の締め切り日までに空き時間に少しずつ書いていかなきゃです。無料配布本の方もお世話になりっぱなしで、恐縮です。

 とりとめなく書き綴りましたが、いずれにせよ今後も時間を見つけてがんばります!もしかようなサイト運営でよろしければ、引き続き作品覗きに来てやってくださいませ。
 あと個人的な気持ちで時々オフの自分の話をがーっとしたくなることがあるのですが、作品と直結した場所ではさすがにできずにいます;やっぱするなら、みくしあたり?でもこれ以上管理できないし、執筆時間を割いてまでしたいわけでもないのできっとしないんだろうな…。
 あとPCの調子が悪く漢字変換が上手くできなくなってしまい、それで作業時間を奪われているのもいじいじとしてます。でも中身を入れ替える時間もなく、それもまた葛藤…バックアップはちゃんととってあるので、もしもの時も大丈夫なのですが。

 長々と独り言をお聞きいただきありがとうございました!続きは大変遅くなりましたが、いただいた拍手メッセージへのお返事です↓

 サイトTOPへ
 前回のお知らせ、記事タイトルにぴぴっときた方は、ぜひともご確認くださいませ~。
 伊達~をそろそろ書きたいところですが、最終推敲もあるので、またしばし更新が止まりそうで申し訳ありません。
 「はつかだいこん~」に早速の拍手をくださった皆様、ありがとうございました!金魚の何倍!?みたいな感じですが(苦笑)、きっと今回は波限へのお祝いということで(笑)ありがたく頂戴します。でもたとえ拍手が0になっても、どちらも完結まで書ききりますよー。

 それでは続きはいただいた拍手メッセージへのお返事です↓
 長文のメッセージをいただくとお返事もつい長文になってしまい、すみません。コメント数も少ないため、日付順ではなく読みやすさを考慮し、長文のお返事ほど下部になっておりますのでご了承ください。

 サイトTOPへ
 前回の消極的な記事、およびその他のブログ記事に拍手くださった方々、ありがとうございました~。とても嬉しかったです!引き続きお読みくださる方々もありがとうございます。これからも精一杯頑張ります。

 今週は時間がとれたため、「はつかだいこんで刺身のつま!」もUPできました。官能シーンは久々に書くので妙に楽しかったです(笑)伊達~も8月中には続きを下書きしたいです。
 また期間限定連載の方も最後までお読みくださった方、拍手くださった方々、ありがとうございました!最終推敲に思った以上に時間がかかっていますが、8月末~9月頭にネットから下げる予定です。ご了承ください。

 さて、別名義の方でもありがたくも新連載を始めていただきました。前連載を応援くださった方、いらしたらありがとうございました。
 作品紹介にもありますように、2年前に花言葉企画様の方で書いた「博愛チューリップ。」(現在は削除済みです)のリメイク版続編としてもお読みいただけるものです(設定がいくらか違いますが、関係性はほぼそのままです)。なお昨年、期間限定で「ハルハナノミ。」として連載していたものと、タイトルは違いますが同じ内容になります。ご注意ください。
 とにかく表紙絵がもう!美麗ですので(感涙)、日×千および兄弟を好きになってくださった方、一見の価値ありです!!
 本当にたくさんの方に助けていただき、ありがたい限りです。こちらの活動の方も、これからも精進します。

 サイトTOPへ
 
 ※「幻影の金魚は緋色の檸檬水に溺れて」第53話、8/16にUPしました!

 少ない人数の方とは思いますが、いつも拙作をお読みくださる皆様、誠に誠にありがとうございます。
 今日は残念なお知らせで申し訳ありません。何度かアナウンスをしてきましたが、現在私生活の事情や諸々の事情により本当に執筆時間がとれなくなってきてしまっています。そして残念ながら、これから数ヶ月先、数年先を考えると、減ることはあってもこれ以上増えることはないかと思われます(休日など臨時で時間がとれることはありますが)。
 書きたいのに時間がないから書けないというジレンマから、オフの方にも支障がでそうになってしまいましたので、これより「更新予定日」は「更新目標」として、更新をお待たせすることになっても自分の納得いくものを書き上げたいと思います。

 どれだけ遅筆でも毎日必ず少しずつは書いていますし、連載中のものは必ず完結させますし、なるべく1ヶ月以上はお待たせしないつもりです。リクを受け付けたものも何年経っても書くつもりです。今書いている3つの場所での執筆は、どこも辞めずに続けていきます。時間のある時は更新目標日よりも前にUPしようと思います。
 このことで更に読者様が減ってしまったとしても、これ以上もうどうしようもないので予めお知らせさせていただきました。
 こんな作者でもよろしければ、今後ともどうかよろしくお願いします。オフでの自分の生活、役目にも精一杯邁進し、これからも、いつまでも、自分の書きたい物語を綴っていく所存です。作品を好きになってくださった方には本当に申し訳なく思います。支えてくださる皆様には、心より深く感謝申し上げます。

 サイトTOPへ
 
 前の記事のとおりネット落ち続行中です。落ち、と言っても1日1回はどうにか繋げるのですが、時間の方がどうしてもとれず、少しずつちびちびと金魚の下書きをしています。更新目標日からまた遅れてしまったら申し訳ありません。出先からでは見られない(管理できない)サイトもあり、現在は小説家になろうさんに一切接続できないのでそういう意味でも更新の遅れが心配です…。
 期間限定はどうにか予告した日にはUPしたいです。

 幻創文庫様の方では以前から予告していた新連載がスタートしました。微妙なぶつかもしれませんが、もう何年も前から書きたかったネタなので書く方は相変わらず楽しんでおります;近年の傾向とはまた違う雰囲気のものが書きたいなあと思っています。お好みに合うようでしたら、どうかお付き合いくださいませ。

 それでは続きはいただいた拍手メッセージへのお返事です↓
 拍手ぽちりだけの方もありがとうございます!

 サイトTOPへ
 さて、いつものお知らせですが、8/6~15頃までまた半ネット落ち状態になります。今回も1日1回はネットに接続できると思うのですが、いつもより創作にかけられる時間は短くなるため、お問い合わせやコメントのお返事が遅れたり、更新が遅れたりする可能性があります。何卒ご了承くださいませ。
 また更新停滞はネ落ち期間だけでなくその後にも影響が及んでしまい(書き溜めができないため)、特に8月は期間限定の原稿の完成を優先させたいので、ネット落ち後でも更新が遅れてしまうかもしれません。金魚やはつか~などの連載については申し訳ない限りですが、必ず続きをお届けしますので少しの間お待ちいただけるとありがたいです。

 というわけで7月のネ落ちの余波で遅くなりましたが、幻創文庫様の方の新連載、やっと入稿しましたー。色々とプロットを組み立ててみたものの二転三転し、今の形に落ち着きました。。
 高校生同士の一応年下ものになりますが、今回はこれまでと少し違うタイプの少年が主人公で、女の子の方もかなり変わった子です。主役CPの関係もこれまでといくらか違います。
 以前、「女の子が積極的で、男側がふりまわされるものを読んでみたい」というリクエストをアンケートでいただきましたが、それに少し近いかもしれません。すごく前のリクなので、もうその方は読まれてないかもしれませんが…。

 18禁予定ですが行為シーンは相変わらず序盤はほとんどなく、恋愛ものとして話は進んでいきます。脇役も変わり者ばかりだし、久々に漫画ちっくなラブコメ予定です。
 特にこちらでの連載は女性視点のシリアスラブロマンスばかり書いてきたので、そういったものをご期待くださっている方々には本当に申し訳なく思いますが、勝手ながら書いている方も楽しみたく、色々なジャンルを書いていきたいです。掲載のあかつきには、もしお読みいただけることがあれば嬉しく思います。

 サイトTOPへ
 
 期間限定連載第17話までUPしましたー。あと2話。最後まで突っ走ります!

 オフライン製本企画「あやとりうた」様における、事前発行の掌編集「Tiny tales」様の方に、掌編を提出させていただきました。他の素晴らしい執筆者様の作品とともに、主催者様が印刷してコピー本にしてくださるそうです!イベントでの無料配布(!)のほか、後ほどネット上からDLもできるそうなのでよろしければお手にとってみてくださいませ。他の素敵作品と並べていただくのが申し訳ないほどですが、自分のは中3同士のほのらぶ??です。

 幻創文庫様の新連載はようやく執筆開始しました。プロットを立てたものの二転三転し、こ、これでいいのかなーとどきどきしながら現在ゆっくり書き進めているところです。不安もありますが、これまでと少し違うタイプの男の子が主人公。今度こそ明るいらぶこめ目指してます(どうなることやら;)。
 こちらでの連載は女性視点のシリアスらぶろまんすばかりだったので、そういったものをご期待くださっている方が多いかもしれず申し訳なく思いますが、自分も楽しんで色々挑戦してがんばっていきたいです。

 それでは続きはいただいた拍手コメントのお返事です↓携帯からの方に先にお事させていただいていますが、何卒ご了承くださいませ。
 そのほか拍手やランキングぽちりでの応援等、いつも本当に本当にありがとうございます。

 サイトTOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。