碧落の砂時計 2011年09月

碧落の砂時計

オリジナル恋愛小説の作品紹介+更新情報+お話置き場。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 新アンケートの方、ここ数日は投票もほとんどないため集計結果については10月中に、一度報告させていただきます。もちろんこの後もアンケは置いておきますし、質問もいただければ随時お答えしていきますが、後になるほど数字の割合が変わってきてしまうので。
 少し遅れてしまいすみませんが、今日はキャラへの質問&リクエスト&ご提案5件+応援メッセージへのレスになります。応援メッセージの方にも今回よりお返事を書かせていただいてます。記事末尾に今日よりも前に書いたお返事へのリンクがありますので、くださった方は探してみてください~。

>>9/18~の質問、ご意見、リクエストへの回答はこちらから順番に読めます。

※最初の回答は「ROMANCE」へのご質問のものです。ネタバレを少し含むかもしれませんので、未読の方でストーリーを知りたくない方は④からお読みください。

<「ROMANCE」について>
①涼陰くんは いろんな人から声かけられませんか?
②仕事場ではどんな仕事ぶり?
③空音をどんなふうに見張っていたのですか?


 →ご質問が長かったため3つに分けさせていただきましたー。涼陰のこと、気に入ってくださって、たくさんのご質問ありがとうございます!こちらのほう、後ほど幻創文庫様の方の日記(リアルメッセージ)にも転載させていただきますので、ご了解ください。
 …その前に、こういった内容についてここで答えてしまい、本文には盛り込まないのか、と言われてしまうかもしれませんが、「ROMANCE」には脇役もほとんど出てこなかったように、お話としては盛り上がりにかけるもののタイトルどおり、10年間のその時々の官能の光景を、つまりはどのお話も行為シーンを中心に、有り得なくとも2人だけの閉鎖的で幸せな空気を書きたいと思っていました(だからタイトルの雰囲気が出せるよう、空音視点だけで)。なので番外編を書けばこういった描写ももっと書き込むかもしれませんが、過去の文章に書き入れることはしないつもりです。ひとつよろしくお願いします。

 というわけで①から。他の質問と同様、最終話後のことも含まれていますでしょうか?ええそれはもちろん、声かけられまくってます(ました)よ~。それこそビケーだし大人びてたし、あのおうちでは大人との付き合いも多かったでしょうから、きっと大人の女性にも同世代の女の子にも、先輩後輩にも、小学生の時から声をかけられていたものと思われます(銀平と少し設定が似てますね;)。就職してからももちろんのこと。
 でも小学生の時はそういう「女」をアピールしてくる人が苦手だったんでしょうね(空音に母性を求めているあたりからも)。中学生以降は空音一筋のため、他の人には見向きもしなかったことでしょう。初めても…でしたしv「カマクラ」の時にも語りましたが、あれだけ上手かったのはイメトレでもしていたのでしょうか(うぉい)。
 大学生後半~社会人になってからは、「婚約者がいますんで」「妻以外は興味ありませんので」とすっぱり切り捨てていそうです。

 ②については、このあたりもさらりと流して終わってしまってすみません。もしいつか、続編を書くならこのあたりも書く…かも?(あやしい;)
 彼のことですから当然のこと、有能な社員であると思います。器用で賢いので出来ないことはない、という設定ですので(とにかく高スペックな彼/笑)。上司の人も優秀な人が来てくれたと喜んでくれていそうです。本文からすれば建設コンサルで調査研究から営業まで…とありますが、これは新人だから様々な経験をさせてもらっているのでしょう。それこそ有能なのであっちこっちから声を掛けられて可愛がられて、経験積ませてもらっているみたいです。
 研修期間が終わった後は一旦どこかの部署で長くその業務をすることになるでしょう。でも営業とか得意そう…。でもいろんな部署に呼ばれているってことは、そんなに大きな規模の会社でもなさそうなので、早く出世していくか、ここでのスキルを元に別の会社で挑戦するのか、それは作者もちょっと考えていません。どっちでしょうね~。意外と一途な人なので、このまま真面目に働いて出世してくかも。
 
 ③はラブコメと言いますか、そういったギャグというかファンタジー設定?が好きなため(だから現代恋愛を書いても漫画ちっくになってしまうんだけど…)、方法については涼陰の口からは語られない(よって作者の口からも語れない)ものと思われます。空音が尋ねてもきっと、「内緒で」と唇に指を当てられて(どっちの?)、恐ろしいながらも自分にとって害をなす人ではないと、空音も意外と度胸ありますから、気にしないでおくんだろうと。
 でも想像してみると、盗聴器や盗撮カメラ?と思うと確かに恐ろしい…。探偵でも雇った?とも思ったけど、彼が他の男に(女性かもだけど)空音の私生活を見せるかなあとも思ったり…そう思うと実はハッタリだったんじゃないのかな、とも(笑)真相はご想像にお任せしますv「内緒です」と彼の声で囁かれ、煙に巻かれてやってください…。
 たくさんの楽しいご質問、ありがとうございました!

<続編へのリクエスト>
④げんじと涼陰のさらに幸せな日々を読めたらうれしいです。


→たくさんのご質問に引き続き、嬉しいリクエストまでありがとうございます!更新の方、楽しみにしていただけているというお言葉にも大変励みをいただきました。
 げんじは源二と玄次と両方でしょうか?「ネムリヒメ。」も「カマクラ」も両方リクエストをいただいてますので、いつかは続編SSを書きたいと思っています(ネムリヒメの方を先に書くつもりです)。また「ROMANCE」の方もご質問を拝見していて、社会人編も面白いかもvと思いました。こちらは幻創文庫様の方で今後またテーマ企画等があるようでしたら、そちらのテーマに沿った短編を、ないようでしたら単独で短編を投稿できたらと思います。少しお時間いただきますが、お待ちくださいませ。
 どちらも10歳以上年の離れた女性を好きになった年下キャラですが、気に入ってくださりありがとうございました!またこういう青年キャラも書いてみたいものです。

<質問へのご提案>
⑤キャラクターさんたちへの100の質問みたいな企画を読んでみたいです。


→たくさんの作品をお読みくださったうえに、いつも励ましのお言葉をかけてくださり、誠にありがとうございます。単純なのでむくむくと元気が湧いてきましたー!
 更新報告だけのブログも殺風景ですし、作品作りの参考にもなるし…と、今回、初めて読者様からの質問コーナーみたいなものを設けてみましたが、そういった方法もありますよね!作者やキャラへの100質みたいなのはよくネットでも眼にするので、そういったものを利用するのも楽しそう。思いつきもしませんでした;
 ちなみに今回のアンケートで読者様から質問を募集したのは、この辺境ブログでそういった質問に答えても、皆さん興味ないかもしれないしなー…という恐れがあったことから、いっそ読者様が疑問に思われていることをダイレクトにお答えしたり、参考にさせていただき作品に生かそう!という双方向の交流や作品、サイト作りができればな、という目的からでした。でもいずれは回答も収束するかと思いますので、そういった時で何か話題がないかなーという時は是非やってみたいと思いますv楽しいご提案、ありがとうございました。
 逆にキャラへの質問が100個もあっても読んでくださると仰ってくださることに、深く感謝申し上げます!また執筆の方も、時々ぶつぶつと悩んでしまっていますが、お気遣いいただき恐縮です。需要関係なく書きたいものばかり書いていますが、それでもお付き合いいただけるのでしょうか…><お言葉を励みにこれからも自分のペースで、自分も楽しんでがんがん書いていきたいです!はい、もちろんのことこれからも麺類が一番好きです!(笑)

>>10/7~9分 質問、リクエスト回答(同じく「ROMANCE」関連2件)&メッセージお返事はこちらから

<そのほかの応援メッセージへの御礼>
◎「刺身のつまにもなりゃしねえ。」「はつかだいこんで刺身のつま!」シリーズへの応援コメント


→こちらのシリーズ、ちょっと変わった内容でしたが好きになってくださりありがとうございます!続編の方、もう少しで最終回を迎え申し訳なく思いますが、こちらもまたいつか元気な皆のその後や、主役2人のらぶらぶな様子、脇役の恋の行方??などをお届けできればと考えています!少しお時間いただきますが、お待ちくださいませ~。

◎「はつかだいこんで刺身のつま!」&更新への応援コメントと、大体の更新予告でも参考にしてくださっているとのお言葉

→はじめまして!初コメント、誠にありがとうございます。こちらの作品の方、本編と雰囲気が違うにも関わらず、初夏の恋愛模様をどきどきと追っていただけて大変光栄に思います!遅筆で大変申し訳なく、そのうえリアル生活が予測不能な日々なものですから、更新目標を定めても正確な日付ではなく何度もお越しいただくことになり、読者様には心苦しく思っております。それでも目標の方を参考にしていただけて、月単位の更新でも読みに来ていただけること、深く感謝申し上げます。
 中々思うように時間がとれませんが自分でも更新目標をできるだけ守れるよう頑張りますので、今後ともよろしくお願いいたします。こちらの作品はもう最終回になってしまうのでこれまた申し訳ないのですが、お気遣いのお言葉に感謝し、これからも体調に気をつけ納得のいく物語をじっくり書いていきたいです!

 サイトTOPへ
 
スポンサーサイト
 新アンケートの方、大分投票が落ち着いてきたもようですが、集計結果については10月中に、一度報告させていただきます(後になるほど割合が変わってきてしまうので)。
 今日はお問い合わせとリクエスト2件+応援メッセージへのレスになります。件数が落ち着いてきましたので、応援メッセージの方にも今回よりお返事を書かせていただいております。

 執筆の方は、引き続き伊達~の下書きをしています。目標は週末入稿でっ。
 9/25~28の間、半ネット落ち状態となるため、メッセージへのお返事や作品の更新が、それ以降にずれ込みます。予めご了承ください。

>>9/18~の質問、ご意見への回答はこちらから

<続編リクエストについて>
①以前お礼ssに掲載されていた「ワスレヤハスル。」の本編その後のお話をまた読みたいです。本編は「ただ読み.net」でまた読ませていただきました。大好きな作品なので、ぜひご検討をよろしくお願いします。


 →ご要望、誠にありがとうございます。拙作品を気に入っていただけたうえに、DLの方もしていただけて誠にありがたく思います(涙)大変申し訳ありませんがこちらは別名義作品として商業サイト様の方で掲載していただきましたため、サイトからは御礼SSも含めて下ろさせていただきました。
 ですがこうしたリクエストを他にもいただいていたため、今回のアンケート御礼SSの「おまけ」としたものは、実はこちらの作品の続編小話となっております(しかもリクによりR18です…;)。ただしさすがに、名前は抜いて(女の子の一人称で)お送りしてます。
 説明ページにもあえてタイトルを書いていませんが、アンケートにお答えいただいたということはお気付きいただけたでしょうか?こういった形でしかできませんが、もしお読みいただけましたら嬉しく思います。
 なお、以前の御礼SSは作者もR15以下の行為表現に作者自身が不完全燃焼だったこともあり(汗)、また処女喪失のお話ばかり書いてるなーと思ったため、あえて再掲載せずに今回はリクどおりのR18の短編を書きました。この点についてもご了承いただけたらと思います。
 このお話を気に入ってくださって、本当にありがとうございました!

②「失われた一枚」の続編、いつか始まるといいな~などと思ったりしてます。

→嬉しすぎる応援のお言葉まで添えていただき、ありがとうございます!とっても元気をいただきましたv
 こちらの続編の方も長年リクエストをいただいておきながら、手付かずのままで大変申し訳なく思っております。今でも複数の方にそう言っていただけることを本当にありがたく思い、他の作品も応援していただける御礼になればと、ほんと、いつか必ず書くつもりですのでどうか気長にお待ちくださいませ。
 他の作品のリクもお待たせしており、お付き合いくださる読者様には心苦しいのですが、今が最大限に執筆時間をとっておりますのでこれ以上連載も増やせず、誠に誠に申し訳ありません。このような作者ですみませんが、作品を気に入っていただけたことを励みに、これからも執筆に邁進します!

>>9/24~25分 質問&リクエスト&提案への回答はこちらから

<そのほかの応援メッセージへの御礼>
◎「幻影金魚」シリーズへのご感想


→嬉しいお言葉の数々、ありがとうございますー!リメイク版もお読みいただけているようで、長期連載のため皆様の支えが本当に励みになっております。ちょっと変わった2人ですが気に入っていただけて、少しでも共感いただけているのでしたら、もうこのうえない幸せです。あさぎと清矢郎の2人が大人になってちゃあんと結ばれるよう、作者も必死こいて頑張ります!

◎更新への応援メッセージ

→更新も遅く作品も未熟なものにも関わらず、いつもお読みくださりありがとうございます…!自分の文章を楽しんでくださる方がいらっしゃるということには、作品を作り続けるうえで本当に力をいただいております。
 ご期待に添えるものが書き続けられるかという不安も多々ありますが、ただただひたすら自分の心の中の物語の世界を紡いでいきますので、飽きるまでお付き合いいただけましたら幸いです。お言葉を励みに、これからも頑張ります!

 サイトTOPへ
 
 新アンケートの方、少しずつ投票が落ち着いてきたもようですが、ご協力誠にありがとうございます!数値についてはもう少しデータが集まってから、集計を報告させていただきます。
 今日はご意見は特になしで、2件+応援メッセージへのレスとなります。応援メッセージはこれまで件数が多すぎてお返事が書けなかったのですが、最近は訪問者様の数=回答件数も少ないということで、御礼だけでも書かせてくださいっ。これまでのアンケートでまとめての御礼になってしまったメッセージにも、温かいお言葉ばかりで本当に力をいただきましたので。
 もしかしたら質問については、後ほど全てのお返事を一箇所にまとめさせていただくかもしれませんので、ご了承ください。

 執筆の方は、伊達~の下書き中です!目標は今週中の入稿で。

>>9/18~の質問、ご意見への回答はこちらから

<作者について>
①管理人様、ご飯はちゃんと食べてらっしゃいますか?


→「質問」欄の方にありましたので、答えさせていただきます~。わわわ、こんな野郎の健康のご心配までありがとうございます><
 はいっ。毎日三食ちゃんと食べてますし、野菜&和食中心の料理を作っています!でも確かに忙しいからと(執筆したいから、という気持ちも手伝って;)早食いになってしまったり、朝昼の内容は手を抜いてしまう時があるので、ちょっとどき、としてしまうのですが…。料理自体も、小学生から台所に立ってる割には苦手ですし;
 それでも体調を崩しやすいので、まだまだ食生活も見直しが必要ですよね。日常生活のことはついったーでもあまりつぶやかないのですが、最近は睡眠時間も削らないようにしていますし、食事の時間も毎日ちゃんと取っております!更にオフ仕事や用事の分を引いた残り時間の全てを執筆に、という感じですかね…それもまたどうかという感じですが;
 更新を楽しみにしてくださるだけでなく、お気遣いまで誠にありがとうございましたー。

②そんなに素敵な文章がどうやっていくつもいくつも紡ぎ出されるのか、お聞きしてみたいです…!

→①に引き続き、ご意見欄の方にもありがとうございます!こちらはご質問としてではなかったのですが、お返事の方、させていただきます。(省略してしまってすみませんが、嬉しすぎる応援メッセージまで添えていただき、ありがとうございました!励みにして頑張ります…っ。)
 自分には過分なお言葉に小さくなってしまっておりますが、拙作たちを気に入っていただけたこと、本当にありがたく存じます。9/18分の回答でも反省を書きましたし、時々ご指摘を頂戴しますが、これだけ作品を量産しておりますと作風と言いますか、キャラやそのやりとりが作品間で似通ってしまうことが最近の課題であったりします。

 お話を考える方法ですが何か特別なことをするのではなく、(モノカキの皆さんそうだと思いますが)常に何を見ても何をしていても何かお話を妄想してしまう癖が幼い頃からあり、そのお話を文章にせずにはいられなくなるんですよね。自分でも不思議ですし、もっと他のことに興味を持って人様の役に立ったり、何か技能を身につければいいのにと思うのですが、先述のとおり今は空き時間があれば大好きな執筆に遣ってしまってます~。でもそれが一番楽しいので、日々誘惑に負けてます;
 しかも想像するのは恋愛小説(しかも性愛絡みの…)ばかりという、私のピンク色の脳(苦笑)どうして恋愛小説ばかり思いつくのかな。これもおませさんだったので幼い頃からで、ある時期を境に性愛を絡めたもの(ようはちょっと~かなりえっちいもの)を書くようになりました。そしてファンタジーのような世界観を大切にしたものよりも、ひたすら現代の人の心の襞を書きたがる傾向が強いです。そのくせ完全にリアリティのあるものではなく、どこかファンタジックなこの世界の話ではないような雰囲気にして、ふんわりと。
 その理由までは分かっていないのですが、私はどうしても「私」の内面から物語を書いてしまうので、リアル体験での何かも絡まっているのかもしれません…。
 とまあ、自然に思いついたものを書いているだけですので、答えになってなくてごめんなさい。これからも妄想を言葉に起こす作業を、ただただ必死で頑張ります!かような作品でよろしければ、また読んでやってくださいませっ。

>>9/22~23分 ご意見(リクエスト)への回答はこちらから

<そのほかの応援メッセージへの御礼>
◎更新への応援メッセージ

→拙作にも関わらず、更新を楽しみにしていただけること、心より嬉しく思います。アンケートへのご協力だけでなく、応援のお言葉まで残してくださってありがとうございました。これからも精一杯頑張りますので、こうした作品でもよろしければまた読みにきてやってくださいませ!

◎あさぎ&清矢郎と更新への応援+「べた甘」リクエスト
→a様(お名前までありがとうございます!) 長い作品になりましたし内容もどろどろしておりますが、2人のことを好きになっていただけて、更新も楽しみにしてただき、心より感謝申し上げます!そのうえ自分メへの温かいお気遣いに感涙しております…。
 リクエストの「べた甘」、今の内容でも作者的にはべた甘なのですが(笑)、確かに大人になるにしたがって2人も自分自身や互いの関係、そして周囲への説得に対し自信を持つようになるので、甘甘度も更に上がるのではないかなーと考えております。お好みに合うか心配もありますが、ただの甘甘でよろしければ、どんどんパワーアップしていく予定ですので、引き続きお楽しみいただければと思います。色々なエピソードをご用意して、できるだけマンネリ化しないよう頑張ります!

 サイトTOPへ
 
 今日は最初に拍手レスからさせていただきます~。

>9/19にカマクラ続編SSに拍手&ラブコールくださった方、ありがとうございました!少しでも楽しんでいただけましたら、このうえない幸いです。今回は別の作品のSSを追加しましたが、また2人のらぶらぶな様子をお届けしたいですv



 さて新アンケート、御礼SSが御礼になっているのか不安ですが…;今後も精進します!><
 というわけで今日は2件+応援メッセージへのお返事です。応援メッセージはこれまで件数が多すぎてお返事が書けなかったのですが、最近は訪問者様の数=回答件数も少ないということで、簡素なものですみませんが御礼だけでも書かせてくださいっ。
 もしかしたら質問については、後ほど全てのお返事を一箇所にまとめさせていただくかもしれませんので、ご了承ください。

 >>9/18分 質問、ご意見への回答はこちらから

※最初の質問は「ネムリヒメ。」本編への質問になります。未読でネタバレが困る!という方は②よりお読みください。

<「ネムリヒメ。」について>
①一夜さんへ。ファーストキスは源二くん?それとも実は他の方???


→わかりづらい表現ですみません!がこちらのお話↓に答えが書いてありますのでご確認くださいませv
 【「ネムリヒメ。」第17話 一夜明けて…】
 最初の方に質問の答えが、ちらっと書いてあります。あの瞬間の方に書いた方がよかったのかもしれませんが、おそらく当時の自分は一夜にとっては「初めて」のショックよりも、「育ててきた源二にそれをされたショック」を強調したかった模様です。
 というわけで一夜のどきどき感を想像してやってください~。ご質問ありがとうございました!

<電子書籍について>
②電子書籍のもぜひ読みたいのですが、解約の仕方等が分からなくて・・・。takao様だけの分の文庫本があれば喜んで買うのですが・・・。


→①に引き続き、ご意見欄の方にもありがとうございます!答えになるか分かりませんが、こちらについても答えさせていただきす。
 私だけの、となると(PNはtakaoではないのですが)、単独で発売されているのは【こちらの2冊】になります。それぞれ全文をDLできます。ですが更にこれらをまとめた作品集を、となるとこれはまずありえないため(力及ばず申し訳ありません…)もしご購入を検討いただけるのでしたら、こちらの方をオススメさせていただきます。
 私はこの記事で紹介しているパピレスさんの方を利用していますが、このサイト様には「会員情報」のところに退会ボタンがありました。また購入は月額ではなく、本1冊に対しての課金ですので買わないなら買わないまま放置していてもメルマガが届くくらいで(それも会員情報から解約できるはずです)、特に不都合はなく感じています。
 なお作品はPC、携帯電話、スマートフォンやiPad各種に対応しています。その他の電子書籍販売サイトさんでも、公式サイトの下部で紹介されている大手販売サイト様でしたら、退会はいつでも問題なく設定ページからできるかと思います。

 なお不要な情報かもしれませんが、月額払いの連載小説の方は初月無料を適用すれば最初2ヶ月は退会できないようですが、こちらも雑誌目次の一番下部に退会ボタンはあり、特に不都合なく退会できる模様です。ただし携帯電話のみの利用となります(スマートフォン対応はしていません)。
 どこのサイト様も、私もこれまで読者として利用していて課金について困ったことは一切ありませんので、自作品が金額に値するのものか自信はありませんが、興味がありましたらご検討くださいませ。
 長い間、応援してくださっているとのお言葉に、ただただ感謝感激の気持ちでいっぱいです。本当に自分なんざの作品を気に入ってくださりありがとうございます!応援のお言葉もとても嬉しかったです。これからも頑張ります!

>>9/20~21分 質問への回答はこちらから

<そのほかの応援メッセージへの御礼>
◎「ネムリヒメ。」シリーズへのラブコールと応援

→全部合わせるととても長いですが、この作品の方、好きになってくださりありがとうございます!他の作品もお読みいただき、大変嬉しいです。今後も執筆に励みますとともに、こちらの続編もまた検討していきたいですv

◎あさぎ&清矢郎へのラブコールと更新への応援
→この作品も過去最長の期間連載しており、内容もああいうどろどろのろのろ甘甘した内容ですので、作品や2人のキャラを好きになっていただけて更新を楽しみにしていただけていること、本当に本当ーに励みになります!こんな内容ですがいいんでしょうか?(弱気;)また更新ペースへのお気遣いまでありがとうございます(涙)お言葉を励みにこれからもこつこつと頑張りますっ!

◎「もしかしたらの神様。」シリーズへのご感想および早海へのラブコール、SSリクエスト
→とにかく、え●くて腹黒?な早海ですが、好きになってくださってありがとうございます!彼の言いそうな台詞には笑わせていただきました~。このシリーズへのご丁寧な感想のほど、誠にありがとうございました。祇園もぐじぐじした子でしたが、感情移入していただけて大変ほっとしております。そのうえ他の作品にまで興味持っていただけて恐縮です。
 いくつもリクエストを受けたりしているので中々時間がとれずに申し訳ありませんが、またいつか2人のお話もお届けできればと思いますv

 サイトTOPへ
 新アンケートにご回答および、ご質問ありがとうございます!早速作品作りのヒントにさせていただいたり、作品&自分語りが好きなので;、楽しんで回答させていただきます。拙作なんざに興味を持っていただけて、本当に本当にありがたいことと存じております。
 アンケートだけのご協力の方ももちろん!貴重なお時間を割いてくださいまして、深く深く感謝申し上げます。

 では9/18にいただいた分のご質問、ご意見への回答早速参ります。初日だったので一番多かったのではないかと。ありがたくも、5つの質問とご意見がありました。携帯の方は読みづらいかもしれませんが、質問くださった方はずずずいとご確認願います。最初に申し上げましたとおり、質問の全部または一部を掲載させていただいております。
 19日以降の質問とご回答は、件数は少ないですが記事最下部にリンクがありますので、興味のある方はどうぞです~。

(※今回の質問には「幻影金魚」シリーズに関するものがあります。未読でネタバレが困る方は、③よりお読みください!)

<幻影金魚シリーズについて>
①「幻影金魚」を改稿前から読んでいます。結婚するまでの長い間、親や親戚にばれたりしなかったのでしょうか?

→改稿前のものも、改稿後のものもお付き合いいただいているようで、誠に誠にありがとうございます。「青竹迷風」も読んでいただけましたでしょうか?
 あのラストシーンは、あさぎが大学卒業する頃に結婚の挨拶に行き、そこで初めて親に打ち明ける、という内容でした。こちらを書き終わった後、この後の2人や、ここまでの2人を読んでみたいというリクエストをありがたくも頂戴し、それで書こうとしたのですが、このままのストーリーでは色々と矛盾点が出てくるということで、「最初からリメイク」という結論に達した次第です。
 このラストシーンについても、その改稿したいと思った箇所のひとつです。リメイク版は少しずつストーリーが異なっているように、この部分についても実は「青竹迷風」とは違う展開にしようと考えています。そこまでばれないようにもできるかもしれませんが、ちょっと不自然な気もしますし、何よりストーリーとして面白くないかもしれないのでちょこっと変えるつもりでいます。
 そのシーンを書くのは作品の最終章になりますので、まだ半年後くらいかもしれませんが、そこまで連載にお付き合いいただけるようでしたら、ばれてしまうのかどうかはお話の中で書かせていただきますので、またお読みいただければ嬉しく思います。
 祇園とあさぎのことも気に入ってくださって大変嬉しく思います。読者様に心配かけるようなキャラで申し訳ないですが、応援、誠にありがとうございます!これからも執筆頑張ります。

②続編(リメイク版)のあさぎは卑屈過ぎて友達になりたくない感じがします。もう少し同性受けする性格にならないものでしょうか?

→貴重なご意見、誠にありがとうございます。このリメイク版では恋愛だけでない少女の心模様も書きたいと思ったところ、作者の匙加減が上手くいかず行き過ぎた表現になってしまっているかもしれません。それでもここまで来た以上、長すぎることもあり、改稿はしないでここからのあさぎの変化を書きたいと思うので、まだお付き合いいただけるようでしたら、彼女の成長を見守っていただけましたらこのうえない幸いです。
 恥ずかしながら、作者である自分は人とコミュニケーションをとることが苦手で人間的にも未熟なため、「同性受けする性格」のキャラをどう作ればいいか分からない、というのが正直な気持ちです(あのお話に出てくるキャラは、大体自分でも友達になれそうな子を書いているので)。ですが作者が書きたいものを書くのはもちろんのことでも、自分以外の方にとって魅力的でないキャラもどうかとも思いますので、今すぐには改善できないかもしれませんが、今後の作品作りの参考にさせていただきます!
 折角長い間拙作をお読みくださっているのに、しっくりこない気持ちにさせてしまい申し訳ありません。リメイク後のものも長編にも関わらずお読みくださり、本当にありがとうございました。

<いただいたご意見より>
③男性陣が念を入れた避妊をしているように思いますが、ここまで気にする人はあまりいないのでは?女性も妊娠の可能性に怯え過ぎな気がするのですが…何にも考えないカップルよりは慎重で偉いですけど、余り一般的では無い感じがします。


→アンケートの他のご回答より、長い間拙作をお読みくださり、更には有料版までお読みいただけたことは、どれだけお礼を言っても言い足りません。応援のほど本当に本当に、ありがとうございます!
 たくさんの作品を読んでいただけたうえでの貴重なご意見、これまたありがたく存じます。こちらについてもしっくりこない気持ちにさせてしまい、申し訳なく思います。
 確かに避妊のシーンが全部同じような感じになっていることは、そういったシーンを書く上で自分でも課題にせねばと最近感じています。ご指摘、誠にありがたく思います。全部似通ってしまうと思ったり恥ずかしさもあったことから、昔はそういったシーンを書かなかったのですが、創作をとおして知り合った女性の一言をきっかけにやっぱりそういうシーンにおいては書くべきかな、と私は考えるようになりました。
 避妊に対しての考え方については、男性も女性も私が知っている複数の人々をモデルにしています。それでは一般的ではないかもしれませんが、自分はこの件だけでなく、世間で言われる一般的(好まれるキャラや文章やお話なども含めて)がどういったものか理解していないところがあり、作品そのものを自分の価値観で書くしか方法を知らない以上、こうした違和感を生んでしまったのではないかと思います。
 またいくら18歳を超えていても未経験の若い方が作品を読まれている可能性もありますので、そういった意味でも慎重な行動を書きたいと考えています。ですので個人的にはそういった行為を取り扱うなら、自作品においては大勢の共感を得るよりも、リスクなどもちゃんと書き込んだ方がよいかと思っています。

 それでもこの問題を書きたいと思うのは、大人の身体の男女が現実に恋愛するうえで、そこをどうするかによって互いの絆や、相手の生き様を確かめることもあるだろうと考えたからです。避妊ひとつで考え方が合わずに別れたりするカップルもいるかもしれないと。(大げさでなく、これも本当にあったことなので。) 
 ですが私の作品の弱点(であり安心感?)は、仰るとおりうちのキャラは皆、付き合う前に相手の価値観をほぼ理解してから行為に至るため、そういったデリケートな部分ですれ違いが起こらない、相手を余計に好きになる、そういう時に自分を律せられないキャラがいない(過去に向こう見ずなことをしていた、という設定の男性キャラは何人かいますが)、とパターン化しているところだと思います。
 でもそれは理想的な付き合い方だと考え、同じパターンばかり繰り返してしまうということは、自分でも最も書きたい部分でもあると思います。それならば「その絆」を読者様に違和感なくお届けできるよう、表現者として同じ台詞や内容ばかりでなくもっと違うアプローチで、お互いを大切に思い合う様を描いてみること、また理想的な関係だけでなく、もっと勇気を出して色々な人間ドラマ――時には人の弱さや間違い、に挑戦するのが私の課題なのかなと思います。
 長々と考察しましたが、すぐに改善できるわけでもなく折角応援していただいているのに大変申し訳ないのですが、自分と異なる考え方を教えていただけたことに感謝し、自分の糧にできるよう精進していきたいと思います。
 拙作について深く考えてくださったことは、本当にありがたく勿体無いことに存じます。これからも励みます!

<作品、作者について>
④作品の登場人物は、素敵な名前(珍しい名前や漢字のあて方)が多いと思うのですが、どうやって考えているのですか?以前に答えていらっしゃったら申し訳ありません。


→勿体無い肩書きをつけていただき、誠に恐縮です…!アンケートの末尾にも温かく心に染みる応援のお言葉を、誠にありがとうございました。
 名前については少女漫画のような変わったものばかりなのに、素敵と感じていただけたこと、大変ほっとしております。この裏話は多分前に語りましたがログが見付からないため、もう一度語らせていただきます。
 変な名前が多いのは、ずばり!私の本名が変な名前だからです(笑)なのでよほど読みづらい名前でなければあまり抵抗はなかったりします。
 また和風ファンタジーが昔は大好きで作品にも影響を受けているので、その名残もあります;なので和風ファンタジーのような読み方に、ついしてしまいます。作品自体も現代ものだけどどこかファンタジック、にしたいからでしょうね。でも読者様が読みやすいよう、できるだけあて字は使わないよう、読み(呼び)やすい名前を心がけています。

 さて名前の付け方ですが、何度かぶつぶつ言ってますが、和歌や古典文学の言葉や登場人物から名前をとることが結構あります。たとえば、「波限」。彼が一番のあて字野郎だと思うのですが、こちらは古事記のとある人物の名前の一部です(読み方も)。「光」はご存知のとおり、光源氏からです;「弥栄」は古い地名から。幻創文庫作品に登場する「空音」は、清少納言の詠んだ和歌から、「涼陰」も宇津保物語の登場人物の名前を半分ずつくっつけたものです(だから彼の苗字も「打保(うつぼ)」←こういう苗字の子が同級生にいたし)。
 「清矢郎」「青一郎」は、「嚆矢(こうし)」「緑青(ろくしょう)」と辞書に載っている言葉からとっているので、名前としては珍しいけれど一応、無理矢理ではないつもりです;
 「一夜」「一湖」「早海」「透流」などは、呼びやすい名前に好きな漢字を当てました。「あさぎ」も呼びやすさと作品の水のイメージから。「夕映」は、昔ワープロで「ゆえ」と打った時に勝手に変換されたものが綺麗だったから。
 こうして見ると色や数字、自然物を使った名前、さんずいへんの名前、「さ」行の音など、名前が皆どこか似通っているのでもっと考えなければいけませんー!
 各キャラの名前の裏話も、いつかどこかにまとめたいものです。いずれにせよ、読者様が呼びやすいように考えてます…って、PNの「社大(たかお)」が最大の痛々しいあて字ですが(だからローマ字を使うようになったんです)。

⑤文学関係の勉強をしていたのでしょうか。

→こちらの方も、自分メには勿体無過ぎるお言葉をありがとうございます!この前後にもほんとにもうありがたすぎるご丁寧なお言葉があったのですが、身に余るお褒めのお言葉のため、恐れ多すぎて省略してしまったご無礼を何卒お許しくださいませ。お言葉のような物書きを目指して、日々精進したく存じます!
 結論からお答えしますと、私は理系の分野に進んだため、そういう専門の勉強は一切、したことがありません。本や漫画が昔から好きだったり、言語学の資料や古典文学を趣味で読んだり、漫画でしたら簡単な通信講座をさわりだけ受けましたが。文章の書き方に至っては、独学すらしていないので何の知識もございません;しかも漫画アニメ絵本演劇古典、が大好きで現代小説はちょこっとしか読んでいないので、もう文章自体がひどくて、今でも小説家になろうさんでの文章評価の得点は低いです…。
 初期作品は言葉足らずで視点がぶれているし(それが理由で削除したものもあります)、と言って最近のものは論文みたいに文章が固すぎるし…と、表現では常に悩んでいます。語彙も少ないし、何より詩的な美しい表現がとにかく!苦手で、それこそ「事実」しか書けない自分がもどかしいです。
 でも最近は、背伸びしない文章で、自分の心からの言葉で、自分の気持ちを素直に伝えられれば、と考え方を変えて、どなたが読んでも分かりやすい(=私などでも書けて、読んでも分かる)文章を心がけています。もちろんそれだけではいけないと思うので、今更ながら独学で色々な本を読んでは自分なりに表現の勉強をしていますが、それでも全く足りないと思っています。
 でも文章以前に一番は何を書きたいか、自分の心のアンテナを広げることだと子供の作文向けのハウツー本に書いてあったので、自分みたいなぺーぺーはまずそこから始めたいです!

 あと構成等は、直感と感覚でしかありません;でもこちらも読者様に作品の世界に入り込んでいただけるよう、どうすれば少しでも読みやすくなるか、納得していただけるか、私の主観を通してですができる限り考えるようにしています。もっと捻った構成にできるようになりたいのですが…中々。
 そのくせ、自分の言葉だけで書きたいとわがままを言い、人様から下読みをしていただこうなどともしません。こんな私などの文章メを気に入ってくださったことは、「言葉」も含めて「作品」ですので大変励みになります!
 もっと謙虚に、多様な言葉をたくさん吸収し、表現を深められるよう勉強し、オフ生活での自分自身の内面も深めて行きたいと思います。本当にいただいたお言葉の全てが恐れ多くて、感激と恐縮で震えております(涙)初めてのメッセージ、ありがとうございました!!

>>9/19分の質問、ご意見、メッセージへのお返事はこちらから

 サイトTOPへ 
 さて。当サイト第7回目のアンケートを開始しましたー。過去に答えてくださった方には重複する質問もあると思いますが、来てくださる方も定期的に入れ替わりがありと思うため、1年ぶりに集計を取り直し「現在の閲覧者様」にお聞きしたく存じます。お時間ありましたらこちらからご協力をお願いいたします。何度も答えてくださる方、ずっとずっと訪れてくださる方にはどれほど感謝してもし足りません。
 日頃作品をお読みいただける御礼になるかわかりませんが、続編SSの方ご用意しましたので興味ありましたら送信した後の画面よりご覧くださいませ(目次URLが変更になりましたので、ご注意ください)。新作SSについてのアンケートにご協力くださった皆様もありがとうございました。
 お問い合わせ等へのお返事は、アンケ公開当初はありがたくもたくさんの回答を頂戴しますので、それが落ち着いた1~2週間後を予定しています。

 (※追記 第6回アンケートのまとめは、こちらとなります。たくさんのご協力、誠にありがとうございました!)

 さてこれから伊達と金魚を9月中にUPできるかな…。でも来週末からネット落ちなのです!どうにかがんばります。

 それでは続きは、いただいた拍手メッセージへのお返事です↓携帯の方から先にお返事させていただきますー。
 拍手だけの方やランキングぽちりもありがとうございます。大変励みになっております!

 サイトTOPへ
 第6回アンケートは、1年間で260件の回答を頂戴しました。多くの方のご協力に深く深く感謝申し上げます。
 アンケート開始当初にも一度、途中の結果報告をさせていただきましたが、1年も経ちますと結果も当初と随分変わってきます。
 傾向としてリピーター様がそれなりの数居てくださること(回答数=実数ではないと思っていますが)、作品を読んでいる=このブログを見ているとは限らないことや、それでも一定の数、ブログや投稿サイトの方の活動報告、ついったーでの情報を見てくださっている方がいることがわかりました。諸々のお知らせをお伝えするにあたって引き続きその実際の数を知りたいので、第7回でも類似の質問を設けておりますがよろしければまた教えていただければありがたいです。
 パスワードを知っていて今でもサイトにお越しくださる方、有料版に興味持ってくださる方の数や割合もここ1年間分の集計がとれました。少ない数でも確かにいてくださること、本当に嬉しく思います。ありがとうございます。

 お好みのCPについては、年齢、性別での特徴が顕著で興味深い結果になりました。
 10~20代女性の方は「年下もの」、次いで「年上もの」「上司×部下または先輩×後輩もの」といった順になり、30代女性の方は「幼馴染もの」、次いで「年下もの」、「なんでもOK」という順に、40代女性や年齢不詳の方は「なんでもOK」、次いで「年下もの」、「上司×部下または先輩×後輩」という項目がそれぞれ上位を占めました。
 男性の回答は全体の1割以下でしたが、「いとこ同士」、「幼馴染」、「同年代」といったジャンルを好まれる方が女性よりも割合が多かったことが特徴的でした。また20代以下の方に「年上もの」を好まれることがほとんどいらっしゃいませんでした。
 いずれにせよ年下ものは拙サイトがサーチ様などにメインとして登録させていただいているため、どの年齢、性別の方からも人気が高いということが分かりました。
 年齢、性別ごとの嗜好についてはアンケートに興味がある方の嗜好、という前提にはなりますが、お好みに合わせるということだけでなく、そういった「年齢性別によるものの考え方」としてキャラ作り、作品作りに役立てさせていただきたいと考えています。

 要望等についてはそのつどブログでお答えして来ましたので割愛させていただきますが、たくさんの温かい応援メッセージに常に助けられて来ました。本当にありがとうございました。
 引き続きこれからも今後1年間くらいの統計を取らせていただきたいと思いますので、また機会がありましたらご協力のほどよろしくお願いいたします。

 サイトTOPへ 
 「はつかだいこんで刺身のつま!」第12話UPしましたー。今度こそ、あと1~2話で一旦終わります。この見ている方が恥ずかしいあっつあつな2人に呆れないで付き合ってくださる皆様、本当に本当にありがとうございます。
 さて次回更新はいよいよアンケート入れ替え(の予定)です。最近、現アンケートへのご回答が多く、とてもありがたく思います(勿体無いほどの応援コメント添えてくださった方、ありがとうございましたー!)。ちなみに入れ替えるのはアンケートの「質問」だけで、現在の御礼SSはそのまま現在のも展示しつつ、新しいものを「追加」することになりますので、慌てて読みにこられたりしなくても大丈夫ですので~。
 そして突発アンケートは完全に締め切らせていただきました。1週間の総投票数は29票で、早海×祇園が1位には変わりありませんでしたので、そのCPで書かせてもらいます。他作品に票を入れてくださった方もありがとうございました!また次の機会に書かせていただきます。ご協力、誠にありがとうございました!
 内容は、リクエストいただいたものを全部生かして書こうと思っています。R18にはならずにすみませんが、ちょっとえっちいリクも採用となりましたので、ご安心?くださいませ。てんこ盛りなのでかなり長めです。そして旅行編のためネムリヒメとエピソードがもろ被りですが、温泉旅館はもう作者の趣味ということでご容赦くださいませ~。
 それともう1作、昔にリクをいただいた某作品のR18続編SSを書くつもりです。詳しくはアンケートUP後にお知らせします。そんなわけでもりだくさんですが、アンケ更新も1年ぶりですのでなんとかしたいなと思います。アンケート作業が終わったら伊達や金魚の更新です。月末はまたネット落ちがあるのでちょっと心配ですが…がんばります。

 そんな中、時間ないと言いつつたまには作品とか自分語りしたいなーということで、話題?のザ・インタビューズに登録しちまいました(質問一覧へリンクしています。答えを見たくないような質問がありましたら、ご注意ください。PC向けのサイトですが携帯からもどうにか見られるようです)。なおこちらはロ登録しないと質問ができないシステムのため、次回のアンケートには読者様からも受け付けられるよう、キャラ(または管理人)への自由質問の項目を設けるつもりです。これも勝手に語るよりも質問をいただいてからの方が、自分でも思いつかなかったことを考えさせてもらえるし、話題にも欠かないかなあと思ったためです。
 こちらの方、質問が一人ひとり違っているのも楽しいですね。インタビューズの方はそんなに質問が更新されることはないかと思いますが、これまでの回答はプロフィール代わりに置いておくつもりですので、作者のことをもっと知ってやるぜこのやろーという方は覗いてやってください。ついった同様、もしやってらっしゃる方がみえましたら、お声かけてくださいー。

 それでは少し遅れてすみませんが、続きはいただいた拍手コメントへのお返事です↓

 サイトTOPへ
 「幻影の金魚は緋色の檸檬水に溺れて」第55話、珍しく更新目標より前倒しUPできましたー。時間のある時にさくさくUPして、はつか~の続きやアンケート入れ替え、次回作のプロットを練りたいな、と思っています。残り15話くらいでしょうか?まだ半年以上はありますが、じびじびと完結には向かっていますのでよろしければお付き合いくださいませ。
 次回作(ブログにまたUPするかも)のプロットはまだまだできていません。でも10代ものがいいかな、と考えています。ほのぼのシリアスみたいな雰囲気で。

 さて突発アンケートですが、ここ数日は投票0件ということと、ここまで差が開けばここからぼちぼち票が入っても結果は同じかな、と思ったためここで結果発表といたします。投票所自体は15日までそのままにしておこうと思いますので、投票し忘れたという方、シチュエーションリクエストをしたいという方はぜひお越しくださいませ~。

 結果ですが7日から始めて12日未明現在で総投票数21票、「神様」シリーズ14票、「カマクラ」シリーズ6票、「失われた一枚」2票となっておりますので(2作品投票くださった方もみえます)、次回アンケート御礼SSは早海×祇園のお話を書かせていただきたいと思います。
 万が一ひっくり返ることがあればまた考え直しますが、重複投票は何卒ご遠慮くださいませ(こちらでチェックさせていただきます)。他の作品に投票くださった方には申し訳ありませんが、いずれ必ず書かせていただくつもりです。
 今回の投票結果ですが、実のところ何人の方が御礼SSを読んでくださるのかな、ということを知りたかったという目的が大きいです。また投票のほとんどが、ありがたいことに開始直後~1日以内にいただいています。3作品に搾っていますし、月に数度しかサイトに来られない方も複数いらっしゃいますので、全ての方の答えが反映されているとは思いませんが、毎日通ってくださる方の人数も少し把握できました。
 投票開始直後は票の差がなかったことにも、びっくりでした。だから毎日通ってくださるような方への御礼として、他の2作品についてもいずれ書けたらな、と票数に関わらず思った次第です。もちろん新作づくりも頑張ります!
 日頃のご声援と今回アンケートのご協力、誠に誠にありがとうございました。
 
 シチュエーションリクエストの方は、R15以下になります、と注意書きに書いたはずなのですがR18なリクエストが多く、作者も思わず笑ってしまいました;というわけでまだ分かりませんが、もしかしたらR18な御礼SSになるやもしれません。少し考えさせてください。
 すべての結果を保存して、今回のそして今後の続編SS作りの参考にさせていただきます。貴重なお時間を割いてくださいまして本当にありがとうございました。御礼SSの準備は時間とれ次第始めて、遅くとも10月までにはUPできるようにします。

 サイトTOPへ
 「伊達じゃない!」第3話、無事UPしていただけましたー。もう作者だけがHEYHEYと楽しんでいる感じですが、よろしければお付き合いくださいませ;

 そしていきなりのアンケート投票を実施しております。前言いましたとおり、次の新作を考えている間にアンケートの入れ替えと御礼SSの追加をしようと思ったのですが、アンケートの前書きのとおりどれを書いていいのか迷いに迷ったため、もう人気投票で決めてしまおう、というわけで急遽投票を受け付けています(投票はこちらから)。
 基本的に自分の書きたいものを書いているため、こうして人様のご意見をお聞きすることはあまりないのですが、今回はSSということでどれも同じくらい書きたい、けれど複数書く時間がないことと、また読んでいただけた御礼のSSですから、アクセス数も少ないことですしご希望のものを書いてみるのもいいかなあと思ったためです。
 でも3つのうちの採用にならなかった作品に投票してくださった方は哀しい気持ちになってしまいますよね、と今更…><でも今回は無理でも他の候補のものは、またいずれ書きたいと思っていますので!
 早速ご協力くださった方々、ありがとうございます。重複投票をできるだけ避けたいので、途中経過は公表しないで、アンケート締め切ったところで発表しますね。

 さて続きましてはバトン回答です。以前も回答してぶっちゃけ微妙だった(というか私が下手なんでしょうね;)なキャラ語りバトンですが、よろしければ追記から↓ご覧くださいませ。
 リスペクトしている作者様の藤井紫様から回していただきました!(携帯からのお客様が多いので、なろうさんの作者ページにリンクさせていただきました。)

 サイトTOPへ
 事後報告ですが、期間限定連載ネットから下げましたのでお知らせします。応援くださった皆様、誠にありがとうございました。
 今はちょっぴり休憩状態ですが、既に次回作のことは考えています。ストーリーをじっくり熟成させたいので、次の連載は半年後とかになりそうですが焦らずに頑張ります。

 ひとつの物語を完結させたことで昔、創作でお世話になったある方(実際お金をいただいて描いていらっしゃる方)とどうしてもお話したい気持ちになって、最近再び勉強させていただいております。この方は私に創作の持つ力とそこから生まれる可能性、創作そのものの楽しさや喜び、お金をいただくということへの心得、などたくさんのことを教えてくださった方で、何年が経っても自分などに時間を割いてお相手くださり、本当にいつもありがたく思っています。
 そこで改めて読みたくなるお話を書く、お金を出すに足るお話を書くってどういうことかな、ということを考え直しています。安易にR指定にすればいいという問題でないことは分かっています。申し訳ないですが、無料サイトでの続編ものなどは、あまり深く考えず書きたいものを好きなように書き散らかしていますが…もちろんそれが大切なのですが、でもそれだけじゃ何か足りない気がして。
 そんな中思うところがあって、ランキングも前より整理しています(サイトアクセス数は最盛期の約3分の1です。それでもサイト開設当初の約100倍ですが(え;))。もちろんたくさんの方にお読みいただきたい、数打ちゃ当たるで書いたものを誰か一人にでも好きになって欲しい、という気持ちは相変わらずあるのですが、こう一方的なものでなくて、もう少し煮詰めて着実に踏み出せないかな、と…。
 私も年をとったのかな;抽象的な話ですみません。色々考えますが、書くことが好きなことには全く変わりないのでまた好きなものを書き続けていきたいですv拙作にも変わらずお付き合いくださる皆様には心より深く感謝申し上げます。

 金魚の方は珍しく別キャラの番外編をお送りしましたが、少しでも楽しんでいただけましたら幸いです。逆に本編が長編すぎてマンネリ化していないか心配ですが、こちらは前作の続きから結婚編まで書くぞ!というのが目標でしたので打ち切りにはせず、できるだけさくさく話を進めつつ、と言っていきなり飛びすぎたりもしないで、と工夫していければと思います。
 9月はできればアンケートを入れ替えられればなと考えています。そのためには御礼SSを追加したいので、通常連載3つの下書きが終わったらアンケートSSに取り掛かれればな…と夢を描いていますが、どうなるやら;
 前にこのブログで何書こうかなあという話をしたのですが、新アンケートではチェック欄だけでなく、ここでお答えできるような項目を作る予定です!また別名義ブログではこことは少し違った話をしているので、よろしければまた覗いてやってくださいませ。

 それでは遅くなってすみませんが、続きはいただいた拍手やメッセージへのお返事です↓拍手だけの方もありがとうございます!

 サイトTOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。