碧落の砂時計 2012年04月

碧落の砂時計

オリジナル恋愛小説の作品紹介+更新情報+お話置き場。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 というわけでリアル生活の大きな変化により、宣言通り今まで以上に更新の遅くなったサイトですが、足をお運びくださるわずかな皆様、ありがとうございます~。
 「ネムリヒメ。のそしてそれから」、今週中にどうにかUPしたいところです。現在、下書きを推敲中です。今回でさくっと終わらせるつもりでしたが、なんだか書いてて楽しくなってきましたし、おまけ小話の連載ですから、文字数をそう多くせずゆっくりじびじび続けていくことにしました。物語の進行が遅くてすみませんが、少しでも長く2人に会えるかなー、とか;(追記:4/26UPしましたー!)

 ブログすら書く時間がなくてすみません。それでは続きはいただいた拍手メッセージへの返信です↓
 各作品、ブログ記事への拍手ぽちり、アンケートのご回答なども励みになっております~。

 サイトTOPへ
スポンサーサイト
 「伊達じゃない!」次話、執筆&推敲中でしてもう間もなく入稿できそうです~。UPまで今しばらくお待ちくださいませ。(追記:4/18 UPしていただけましたー!)どうにか週1更新はしたいのですが、中々です;それでも更新をお待ちくださる皆様、本当に本当にありがとうございます!少しでも時間を有効に使うようがんばります。
 次の期間限定の方で書きたいプロットも考えるのですが、リアル生活の余裕のなさから進まないでいます。いずれにせよ10代ものを書きたいな。2つほどモチーフは決まっていまして、ひとつはいつもの現代ものだけど和風ちっくに、もうひとつは下ネタ(相変わらずだな;)+ファンタジーで??何か月か前に思いついたネタよりもこちらの方が今は書きたい気分だなあ。どうやらネタも生き物のようです。

 それでは続きはいただいたアンケートおよび拍手からのメッセージの返信です↓遅くなってしまいすみませんでした!
 各作品、ブログ記事への拍手のみぽちり、アンケートのご回答なども励みになっております~。

 サイトTOPへ
 ↓追記部分は「幻影の金魚は緋色の檸檬水に溺れて」最終回に拍手からコメントをくださった方々への返信となります。
 返信の数が多いため、携帯からPCから長文レス等関係なく、時間順に返信させていただきました。携帯からのコメントの方は読みづらくて大変申し訳ありませんが、ずずいとスクロールして探してやってくださいませ。
 また同じく複数の返信となることから、今回はイニシャルでなくHN表示で、匿名の方はコメントの一部を掲載して返信させていただきます(不都合ありましたらお知らせください)。

 拍手だけの方、ランキングや評価等、ぽちりとしてくださった方もありがとうございました!長編の長期連載にも関わらず、最後までお読みくださった方(で少なからず「よかった」と思ってくださった方)がこれだけいらしたんだ、と感激しましたっ><

 サイトTOPへ
 やっと更新できましたー。「幻影の金魚は緋色の檸檬水に溺れて」第69話と第70話を一気にUPしました。約2年半にわたるリメイクもようやく、完結、です。
 リメイク編は4年前に書いた前作の後にブログの方の「青竹迷風」を書き、そこで空白の数年間を読んでみたいと言っていただけたことや、当時のアンケート御礼SSとして1年後の2人を書いてみたところ、このまま続編をシリーズとして書き続けるのはちょっと難しいぞ、という壁にぶち当たり、本気で2人の「恋愛」を書くならば行き当たりばったりでつぎはぎするのではなく最初から書き直そうと思い立ち、このリメイク連載を始めました。
 他の作品を手掛けていることもあり、更新は徐々に遅くなるし、話の進行も遅いし、結末が分かっている話であるし、キャラもうじうじ悩んでるしで、色々なご意見もある中で読まれなくても仕方ないと思っていましたが、一度書くと決めたのだから何が何でも2人を幸せにしてやるうううと、とにかくプロットとキャラが動いていくままに書き続けました。

 そんなこんなでどうにか書き終わることができて、よかったです。そのうえ長編で読みにくいお話にも関わらず、最後まで読んでくださった方が何人もみえて、中には何年もこの話の行く末を追いかけてくださった方もみえ、嬉しい、なんて言葉では言い尽くせないほどモノカキとして私は幸せです。
 リアル事情で中々時間がとれませんので、拍手メッセージくださった皆様には、数日のうちに返信をこのブログにUPさせていただきます。長い間の応援のお言葉や拍手などでのご声援、および完結後の暖かいお声掛け(それも想像以上にたくさん…/感涙)、心より深く感謝申し上げます。
 ただ書きたい世界を書き切っただけなので、こんな言い方はおかしいのですが、やっぱり人間ですので;、「書いてよかったな」と思ってしまいます。語彙もなければ上手い御礼の言葉も述べられないほどですが、こちらこそ素敵な時間をありがとうございました!多くの方への感謝を胸にただただこれからも、書きたい世界を言葉で描いていくよう一層精進いたします。

 さて、と言いつつ別れを惜しんでいただけると、2人が自分の中でそれからも生き続けていることもあり、いつか後日談などちょこっと書こうかなーなどと考えています。自分の中で決めているのが、時期をはっきりお約束できずすみませんが、透流CPのお話をできれば連載で、とまずは思っています。こちらは以前にもリクエストを複数頂戴したのと、女の子キャラが自作にあまりいないタイプのため書いてみたいな、と。
 あとは清矢郎視点の青竹迷風がやっぱり書いていて楽しいため、そちらと主役2人のそらぶらぶなの後の様子などをサイトアンケート御礼SSなどで、いつかお届けできればと考えています。繰り返しますが、いつになるか分からず大変申し訳ないのですが…。

 今後の予定ですが、4月は「伊達じゃない!」の続きを1~2本、ネムリヒメの続きを1本、UPする予定です。何度も申し上げますが、リアル事情により更新が更に遅くなってしまい申し訳ありません。有料の方の連載もありますので、よろしければ…とかぶつぶつ営業してみます;
 その後ですが、いよいよオフライン企画様の締め切りが迫るためそちらの推敲をしたいのと、全然進んでいないオフラインイラスト本も夏までにどうにかしたいものです。こちらに取り掛かると更新がまた遅くなるため、ほんとこのまま読者様が離れていってしまいそうですが、書きたいものを書きたいように書いていこうと思います;(勝手を言ってみません。)
 ですが5~6月には「失われた一枚」の続編を中編の連載目指して、これも大変遅くなりましたがリクエストいただいたため頑張りたいです。透流の連載はそのあと、でしょうかね…。でもパス付期間限定作品の方も、そろそろプロット立てて考えていかないとっ。

 今年度からは更に毎日少しずつしか執筆時間がとれなくなりましたが、書きたいものがある限り言葉にしていきますし、皆様のお気持ちにも力や元気をいただいております。今後ともじびじびとネットの端っこで励みますっ!今後ともどうかよろしくお願いいたします。

 サイトTOPへ
  
 携帯からなので短めにお送りします。ついったーでも呟いていますように、現在「幻影の金魚は~」の最終回の執筆中です。
 今回長いので2話に分けましたが、一度にUPします。今週中の更新目指してますので今しばらくお待ちくださいませ。

 今の生活では中々書く時間がとれず、自分でももどかしいですが、それでも訪ねてきてくださる方々には本当に感謝申し上げます…。毎日少しずつでも頑張ります!
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。