碧落の砂時計 2013年04月

碧落の砂時計

オリジナル恋愛小説の作品紹介+更新情報+お話置き場。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 報告が遅くなりましたが、「恋走情流」第3話UP済みです。相変わらず微妙な感じな作風ですが;、お付き合いくださる皆様、誠にありがとうございます…!
 ご質問をいただいたのでこちらでもお答えしますが、タイトルは「れんそうじょうりゅう」と読みます。情流という言葉もあるようですが、そちらの意味には関係ありません。
 「恋に走り、情に流され」というような雰囲気でつけましたので…。皆様お察しのとおり「とおる」の「る」から取りましたが、タイトルとしては「りゅう」の方が読みやすいかなと思ったり、流される感じが出るかなとか、感覚的に考えております。ご質問、ありがとうございました!

 「花、想う人」第2話も入稿済みですので、UPまで今しばらくお待ちくださいませ。こちらはとにかく!甘甘です…って全作品そうですよね!;

 次の更新は…書き始めなければ終わらないので、そろそえお書き溜めが進んできた期間限定連載の第1話をUPしようかなあと。できれば秋くらいには完結させたいものです。

 近況ですが携帯電話を、すまふぉに変えましたー。今までいわゆるガラケーを使っていて、ブログや作品が携帯電話からどうやって見えるかチェックしていたのですが、今後そちらの方からは確認できなくなってしまいましたので、ご利用の方でお気付きの点や見られないページ等ありましたら、教えていただけるとありがたいです。
 また別名義作品を置いているポケットマガジンPOPも見られなくなってしまうので(時々アクセスしたいですが…)、同様に宣伝記事と異なる点が出てきましたら教えてください。よろしくお願いします。

 それからサイトの主がブログになって、作品が探しにくくなったというご意見もお聞きしましたが(ご意見を受けてちょっぴり修正しました。ご指摘、ありがとうございます)、作品作りに時間を割きたいことと、諸々の思いや事情から今の状態を選択しました。
 読みやすくするために、どうすればいいのかは課題とさせていただきまして、今の時点では当サイトに限っては個人様でのブックマークは、どこのページでしていただいても構いませんので、皆様の読みやすいところからお越しくださいませ。(ただしどこかのサイトからリンクしてくださる場合は、TOPページや作品の表紙(目次ページ)が分かりやすいのでお奨めします。また、公共のパソコンでのブックマークはご遠慮願います。)こういったサイトでもよろしければ、重ねてよろしくお願いいたします。

 それでは続きは、アンケートからいただいたメッセージへの返信です↓遅くなってごめんなさい!
 アンケートで好きな作品やキャラを教えてくださる皆様、拍手やランキングぽちりとしてくださる皆様、励みになります。本当にありがとうございます!

 >>INDEXへ
スポンサーサイト
 よ、予定では3月末~4月第1週は時間があるはずだったんですが、年度初めを甘く見ていました;というわけで、いつもと同じくらいあっぷあっぷで、ブログすら書けなかった次第です。
 今週は更新できませんでしたが、現在ここまで書きましたーということでお知らせします。

 まず3月の終わりから「恋走情流」の連載を始めました。こちらは「幻影金魚」リメイクの、「幻影の金魚は緋色の檸檬水に溺れて」にちょっぴり出てきた脇役の2人で、ありがたくも2人のお話を読んでみたいというリクエストを頂戴し、連載にした次第です。
 本編と別物にした方がいいかなと思い、金魚と雰囲気はまるで違うし(こちらは完全ラブコメ)、金魚の2人も出てきませんので(存在くらいは匂わせるかもですが)、予めご了承くださいませ。
 プロットはできていて、中~長編となりそうです。R18な展開は終盤のみですが、そこだけ番外編にするのもどうかなと思いましたので、最初から18禁指定にしてあります。ただし終盤まで官能表現は全くありませんので、重ねてご了承願います。
 来週中に第2話をUPできるようがんばります!

 幻創文庫様でも新連載の方を入稿しました。タイトルは先行してお知らせしますが、「花、想う人」です。もうどんだけ花好き!という感じですね;「花言葉」特集に合わせたのもあり、やーーーっぱり花壇でお花を育てる女の子のお話だったり(最早涙)
 ですが発表する場所の違いやR指定の有無、キャラやシチュエーションの設定を変えることによって、同じモチーフでもまた違った雰囲気作りや楽しみ方ができるため(作者が;)、感覚に従って書くことにしました。
 高3女子と高2男子というこれまた聞いたことのある設定ですが、冬までの連載で、ほのぼのとしたらぶえっちものですので、興味ある方はお付き合いくださいませ。ちなみにぶっきらぼう男子ではなく、愛想いい系(苦笑)
 UPしていただくのはこちらも来週かなと思われます。

 次に期間限定のブログ連載ですが、こちらもプロットが完成し、下書きを始めています。ただしこちらはじっくり書きたいので、もう少し書き溜めてお話全体のバランスを見ながらUPします。5月くらいからの連載になりそうです。
 前にも予告したかもですが、これまた年下もので男子高校生×女教師…これまた聞いたことのある設定ですが、あのお話よりもあのお話の2人に近い感じになっています(ご想像にお任せします;)。
 もっと色々な内容で…と自己ツッコミを入れつつ、好きな雰囲気&設定でまだまだ書き足りないものを書き続けたいところもあります。
 和風、幻想、を目標とし、男主人公でR指定はなしだけど、どきどきできるものになるよう、がんばります。今しばらくお待ちくださいませ。

 最後になりましたが拍手やランキング、電子書籍の方の応援などなど、誠にありがとうございます!
 アンケートのご回答もありがとうございます。御礼SSの影響か、ネムリヒメはもちろんのこと、神様や金魚に票をいただき、キャラの方にも主役の2人共好きだというお言葉や、相手役だけでなく女性主人公の方に女性の方からや、男性の方からも票をいただけて、とっても嬉しく思います。まとめての御礼となってしまいますが、作品やキャラへの「大好き」の一言にいっぱい元気をいただいてますv
 幻創文庫作品にも椿やろりぽっぷ・ろまんすだけでなく、ラノベ調の銀糸や伊達、鬼桃などにも票をいただけて幸せです。たくさんのお話をお読みいただけていること、遅筆だけど既存作を繰り返しお読みくださるとのお言葉にも励まされています(別名義作品のほうは無料連載中のものもありますので、PCの方で未読の方は更新待ちの間に遊びに来ていただけるとありがたく思います~)。

 新生活、新しい職場でかーなーりー人間関係や自分の力不足等々に凹みながらも壁にぶつかりながらも、あたたかいご声援と元気で書けることに感謝して、これからもちびちびとですが執筆に邁進します。

 >>INDEXへ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。