碧落の砂時計 また行き詰まる…&自キャラの属性?

碧落の砂時計

オリジナル恋愛小説の作品紹介+更新情報+お話置き場。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
パソコンの前に座れないので、携帯のPCサイトビューアーを駆使しています。中々使えますね、これv(そこまでするか;)もちろん全てのサイトは見れないしやれることに限界もありますが、モバイル版のページで対応しきれてないこともいっぱいできるので便利です。あと昔よりも動きが安定しているし速くなってるなあ。

それに新調したeeePCは小さくて軽いので手で持って使えるのもいいです。作業上のストレスも先週よりだいぶ軽減されました。
2~3月の更新停止の間、二週間くらい入院予定があるのですが(※病気ではないです)このeeePCと携帯を持ち込めば、更新なんとかなるかな…とかおそろしいことを考えてみたり。でも体が資本だから無理はしちゃいけないんですがね…。

というわけで今週は作業がはかどり、R18のオフィスラブ、無事に今週のUPとなりました。
でも現在またちょっぴりスランプ入ってます;やっぱり18禁の行為描写は、むずかしいなあと。
自分が15禁を書き始めたきっかけは、18禁の描写が上手いこと書けずに逃げ出したことからなんですよね。それでも15禁では行為の全容が書けないので(部位の様子とか/をい)、欲望に勝てずやっぱり18禁に戻ったわけで。そのくせR指定にしないと前述のとおりどらまちっくな内容にならず、漫画やファンタジーみたいなのになってしまう。

総じて私に筆力も発想力もないのが原因なのですが;

でも何かを書き続けていたいんですよね(本当はもっと研究してから書くべきかもしれないけれど)。
筆力はいきなり上がらないけれど、しょぼいものばっかだけど、書きたい限りは細々と書き続けよう…。もっとポジティヴにならないと運も引き寄せられないとわかっちゃいるんですけどねえ。

しょぼくれた内容の後ですみませんが、アンケートのお返事です↓
>今は非公開の鬼の話がよかったと仰ってくださった方、ありがとうございます!(他のお話へのコールもありがとうございます!)
こちらは私も気に入っているのですが、初期作品のため文章が今以上にひどいものだったので、恥ずかしくて改稿するべく一度下げたのですが、まだその時間がとれずにいます。でもいつか必ず再UPしますので、また改稿後のUP時に読んでいただけましたら幸いですv

こんな自分に各拍手をぽちりとしてくださる皆様、ありがとうございます~。
以下、たまには小説の裏話?を。でも痛々しいので覚悟のある方のみどうぞv(汗)
 
ブログTOPへ
 
ネットで恋愛小説書いたり読んだりしていますと、相手役にSキャラとか御曹司とか俺様とかなどの王道を拝見します。私の場合、ネットでもプロの方のものでも現実的でシリアスすぎる恋愛小説は、リアルさが恐くて読んでおらず(だからだめなんだろうね。時代小説が大好きですv)、そういった漫画的な内容のものに目が行きます。
そんな自分が書くものもやっぱり漫画的&王道好きなのですが、自分の作品の相手役ってどんな傾向かなあと少し考えてみました。

で、思い当たったのが、自分の嗜好と合わせて考えると……、ぶ、武士キャラ属性??(そんなカテあるんかい!)

俺様ではないし、ちょいS入ってるかもだけど、へたれてるところもあるしなあー。御曹司には…ほど遠いし。
いえ、気が付けばよく「サムライ」を比喩に使っていたり、密かに花の大江戸設定でもいけそうな話ばっか?とか思ってみたりしたので…。
前から言ってるとおり時代劇や時代小説が好きなんですが、古いのも大好きだけど最近のキャラクターナイズされたものも好きでして、特に浪人が主人公だったり、日頃は日陰者なんだけど、実はめっぽう強くて裏で悪を倒し、表の世界では誰にも気付かれないみたいな設定が好きで…(いたいいたい。ちなみにわかりやすい例では長七郎様とか桃太郎侍とか江戸中町奉行所とか…(いやめがっさわかりにくいよ;)。もしくはあれだ、よろずや平四郎!(by藤沢周平先生))
えっとつまり、お金はないし自分でごはんも作るし日々の生活かかってるけど、悪い商売には手を出さない実直な浪人or同心くらいの身分で、黙したままで正義感あっていい人みたいなのが…って痛すぎる語りですみません;
番外で、浮浪雲の雲さんがめっちゃ好きなんですが、ああいう「無」なキャラは自分の筆力では書けないしな…。

こんな傾向だから、いつまでたってもマイナーサイトなんでしょうね。現実的なものが書けないのもそのあたりかと。時代劇ってある意味ファンタジーだし;
そ、そんな私&キャラでもよろしければ(一応妄想ばかりでなく、現代舞台ですから自分の周りのリアルな若者もモデルにしてますので!)、またお付き合いくださいませ。
余分な語りをしてすみませんでした~。
 
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hekirakunokazamidori.blog106.fc2.com/tb.php/128-f0cf3937

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。