碧落の砂時計 いただきものイラスト&現在の執筆状況。

碧落の砂時計

オリジナル恋愛小説の作品紹介+更新情報+お話置き場。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
読者様からイラストをいただいたのでぺたりと貼らせていただきます。
ごりさん様、拙作を読んでいただいたうえに、イラストまで作成してくださり誠にありがとうございました~!!(感涙)
個人的にはあさぎ嬢がこんなに細っこいのに(デコ出しがまたかわゆい)、あーんなことやこーんなことをしているかと思うと……(←おまわりさんっ!!)

幻影金魚
↑「幻影金魚」イメージイラスト

ネムリヒメ。
↑「ネムリヒメ。」イメージイラスト

貼るのが遅くなってしまいすみませんが、自分なんかにありがとうございます!(愛)


さて幸せ気分に浸ったところで現在、春・花小説企画様用の作品をしこしこと書いているところですが……やべえ、楽しい、です。止まらねえ……。

わかってるんですよね、企画様参加作品ってR指定ないし妙にシリアスだし、何より文章力も構成力も発想力もないしで、ちっとも好評なんかじゃない。でも、……楽しいんですv
プロットが固まったのでがしがしと書いています。企画は連載期間が決まっているので、それをUPしている間は他の連載があやしくなってしまい拙作でも待っていてくださる方には申し訳ないのですが……(いつもいつもすみません!)。

新作は結局、20歳女性と男子中学生の恋愛ものということでGOサインを自分に出しました。…その設定でR指定にできるわけがありません;恋愛以外のジャンルにしようとも思ったのですが、やっぱ書きたくなってしまった。
だからこそもやもやした心理面を中心に書けるわけで、両想い前のもやもやって書いていてほんとに楽しくて、恋愛書くときの醍醐味だなあと思います。だから時々新作書きたくなったり、連載形式にしてグダグダと書いてしまうんですよね。
とにもかくにも自己満足とわかっていても、また変な設定で浮いてしまうとわかっていても、後からへこんでしまうとわかっていても、書いている間はやっぱり楽しいんですよ、はいv

「椿18。」の番外編、完結しました。最後まで読んでくださった皆様、誠にありがとうございました!
続きは拍手メッセへのお返事になります↓

ブログTOPへ
 
>3/19にブログに拍手メッセくださったH様
本当にひとつの区切り、おつかれさまでした。おっしゃるとおり、「性」についてはどう言えば…というのは自分も悩んでいるところであります。リアルなお話にどきどきしてしまいました(思わず小6のあさぎを想像してしまいました)。自分と相手を信じるしかないんでしょうが…。
そんな中、自キャラのことを思い出してくださったうえに、光栄なお言葉、ありがとうございます~!源二の考え方のモデルはいるにはいますv(一人ではありませんが)でも見てくれはぜんぜん程遠いので、見かけにこだわらなければああいう人にも出会えるかもしれません?とか思ってみたり…??勝手なこと言ってすみません;

  
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hekirakunokazamidori.blog106.fc2.com/tb.php/157-b552c83f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。