碧落の砂時計 製作情報&金魚のお話&6/2拍手メッセお返事。

碧落の砂時計

オリジナル恋愛小説の作品紹介+更新情報+お話置き場。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
こちらで毎日更新中の作品(完成後、再UPするつもりなので、ブログのみでちまっとお知らせ中。)…うん、またいつもの現象が;
じゅ、需要ないだろうけど、書いてて楽しーーー!!
6月末の完成が間に合うのか不安ですが、きっと書きあがって凹みそうですが、今はせこせこと楽しんで書いてます。
元の「忘れやはする」を知っている方はストーリーはわかってしまっているので面白くないかもしれませんが、改稿版は元ネタにはなかったらぶしーんとかもR指定でない程度に入れたいですし、主人公(男性)を元ネタ以上にらぶらぶもんもんモードにする予定です(もはや趣味の域)。

本日は「月姫異聞」をUPしました。こちらの連載が終わったら、「もしかしたらの神様。」の続編を連載します(宣言)。月姫はあと8話なので、もう少し気長にお待ちください…。
後日、アンケート結果の発表でもお話しますが、続編は中編程度で小さなエピソードを2~3章ほど書くようなものを考えています。

今は「銀糸」(R18幼馴染もの)の下書き中です。こちらは甘甘えろえろな、テンポのよいラブコメを目指しています。今回もエロ中心にいきたいと考えているので、第2話も意味もなくエロエロシーンが出てきますがお許しください。というかリク主様、こんなんでごめんなさい;
といっても過去の因縁がからんでいるので中々甘くなれなかったりもするのですが。

ブログの方では近日中に、アンケートの途中集計とか(お答えくださった皆様、誠にありがとうございます!)ちょっとした記事をUPします。

夏が近づいてきましたね。夏女はわくわくでっす。うっかり金魚グッズを衝動買いです(今回は和手ぬぐいと扇子)。金魚グッズだいすきすきです。
自分はお話を書いていてちょっぴりだけ実話のエピソードを脚色して混ぜ込んでいるのですが、幻影金魚で好きなシーン?は、あさぎ嬢がせーしろーとメアド交換をしてそのあとうふうふとなっているところだったりします。
あそこで彼女の携帯に金魚のシールが貼ってあるところが、絵的に好きなシーンです。昔から自分は金魚が好きだったので、おともだちへのおてがみとかメモにも金魚シールをぺたぺた貼ったものです(赤いのと黒いのの、目のないシンプルな絵柄がすき)。そういやその頃、そのつながりで金魚草も育てていました。
金魚草の花言葉は「清純な心」「図々しい」「図太い」「騒々しい」「でしゃばり」「予知」等々だそうです、あさぎ嬢に似合ってるようなそうでもないような;

以下は、別館の方へ頂戴した拍手メッセのお礼です!↓

サイトTOPへ
>6/2に別館の「幻影金魚」へ拍手メッセくださったT様
ご丁寧なご感想、誠にありがとうございました!本編へも続編へも自分が表現したかったけど難しかったところを、実際に表現できていた以上に感じ取ってくださり本当にもう、嬉しい気持ちでいっぱいです!
こういう繊細な心の動きを全く別の素材で比喩して…というのが毎回できれば(思いつけば)いいのですが、そうできないところが腕のないところで悩みはつきませんが;、お言葉を励みにこれからも精一杯頑張っていこうと思います!
 
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hekirakunokazamidori.blog106.fc2.com/tb.php/180-765aa4ab

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。