碧落の砂時計 お気に入りのネット小説。

碧落の砂時計

オリジナル恋愛小説の作品紹介+更新情報+お話置き場。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
リンク先様のお話はとりあえずみんな大好きなのですが(ジャンルごちゃまぜなので、苦手なジャンルがありましたらご注意ください)、こちらは当方が個人的に好きなオンライン小説で、特にサイトをお持ちでない方の作品を、勝手ながらブクマ的意味も込めて挙げさせていただく記事になります。

《注意事項》
※あくまで私の個人的主観での「好み」です。内容や文章等の感じ取り方は人それぞれだと思いますので、何卒ご了承ください。
※紹介作品にアクセスしたりコメントをされる場合は、最低限のネットマナーを守っていただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

では今回の紹介作品はこちらになります。

「恋の基準値」シリーズ(作者:みゆ様/掲載サイト:小説家になろう)
「恋の基準値」(長編/中学生の女の子の初恋や進路に悩む青春もの/R指定なし)
「恋人の基準値」(短めの中編/上記の続編で高校生編/R指定なしのらぶ甘)
「二人だけの基準値」(短めの中編/上記の更に続編で高校生編/R15のらぶえっちv)

このたびめでたく完結された長編作品を挙げさせていただきましたが、どのお話が一番、というわけでなく、この方の作風がとにかく好きで読ませていただいております。
このほかの作品は短編がほとんどですが、気軽に短時間で読めるものばかりで、読後感も爽やか、全体をとおして優しい雰囲気の素敵な作品ばかりです。
また短編は10代女子だけでなく、20代の女性が主人公なのもあり、それもまたほのぼのとしていたり、時には切ない恋の物語が魅力的ですv「作品一覧ページ」より読んでみてください!

私自身に的確にレビューを書けるだけの表現力がないため、あとは読まれた方の感じ方におまかせしたいと思うのですが、ただ、私が書きたくても書けない部分(きれいごとすぎないけれど、優しくてキラキラしたほのぼの胸きゅんな純愛)を丁寧な心理描写で書かれている方なので、そういう恋愛ものをお求めの方には楽しんでいただけるんじゃないかなあと思います。

上手い紹介文が書けずに申し訳ありませんが、今後の作品も楽しみな作者さんのひとりです!

サイトTOPへ
 
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hekirakunokazamidori.blog106.fc2.com/tb.php/201-ef4c273d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。