碧落の砂時計 「月姫異聞」完結!

碧落の砂時計

オリジナル恋愛小説の作品紹介+更新情報+お話置き場。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
「月姫異聞」再UP連載、無事完結いたしました!はじめましての方も以前のものを読んでくださっていた方も、ここまでお付き合いいただき誠にありがとうございました。
一応、ラストはほんとーに若干ですが以前のものに加筆をしました…はい(汗)

さてお引越しですが、無事にたどりついたものの密かに海の向こうへと来ているので、ちょいとヘビィな環境におります。今年はなんだか環境の変化が激しすぎる年です。
身も心もぼろぼろのくせに、ひとまず更新をストップさせないことを最優先にしているため、メールのお返事や連載ものの続きがとどこおってしまい、拙作にもかかわらず待っていてくださる皆様には申し訳ないです…。
書き溜めてあるものをひとまずUPし、その間に書き下ろしの連載ものをがんばって書きますので、しばしお待ちくださいませ。

飛び立つ前にオフでご一緒くださったT様には心より感謝申し上げます!

以下は7/25にいただいた拍手メッセージへのお返事です。お返事遅くなって申し訳ありません↓

サイトTOPへ
 
 
>「青竹迷風」にご感想くださった、たか様へ
読んでくださったうえに長文でのご丁寧なご感想、誠にありがとうございました!男性視点が不安だったのでブログで続編を書いたのですが、共感していただき誠に嬉しく思います。
また私自身も結局は官能的にしたいがため、最後は「そういうこと」をさせてしまうのですが、少しでも違和感がないようには…とは思っているのでそう言っていただけたことも感激しております。
確かに自分も現実の恋愛は上手くいかないことも、綺麗でないこともたくさんあったりします(汗)上手くいかないのが現実だからこそ、自分の場合はリアルな共感を得るよりも少しファンタジックと思われても創作だからこそ優しく、ハッピーエンドを、を目的にお話を書いています。それでも少しでも身近に感じていただけるようリアリティを持たせたいところもあるので、辛いことを思い出させてしまうこともあるかと思います。
拙作の感じ方は読者様それぞれかと思いますが、また自作を楽しんでくださることがありましたら、心より幸いに存じます。いつもご感想、本当にありがとうございます!

>M様へ
温かいお言葉ありがとうございます!時差ボケもあり、体調がかんばしくなかったのですが、ようやく少しだけ体が慣れてきました。オフがめちゃくちゃにならないよう気をつけながら、書きたい気持ちはいっぱいあるので、またがんばりたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします!
 
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hekirakunokazamidori.blog106.fc2.com/tb.php/206-70bb5b2c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。