碧落の砂時計 10/5拍手お返事です!

碧落の砂時計

オリジナル恋愛小説の作品紹介+更新情報+お話置き場。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
投稿サイトさん掲載作品は、あちらさんのサーバーがだめになると見れないんですよね。今さらですしそれでもリンクさせてしまっているのですが、来訪者の方々には本当に申し訳ないです…。やっぱりローカルにUPしたほうがいいのか…でも結局レンタルサーバーには変わりないしなあ…悩みはつきません。
とりあえずタグもいじったし、メールのお返事もしたしお話書いてきます!

ブログ記事および作品への拍手押してくださる皆様、誠にありがとうございます!
単なるアクセス数の比較とはまた違う、作品ごとの人気度(アクセスや更新に対する拍手率)とかが分かって参考になりますし、もちろん励みになります。前から迷っていましたが、設置してよかったです。

なお、リニューアル後は目次に戻らないとこのサイトへ戻るリンクがなくなりました、と先日のブログでお伝えしましたが、PC版のみ各ページ下にリンクが設置できるようになりましたので、よろしければご利用ください。携帯の方はお手数ですがいったん目次に戻っていただき、こちらのサイトまでお戻りくださいませ。

それでは、以下は10/5 13時にいただいた拍手感想へのお返事です(10/5午前1時までにいただいたご感想のお返事は前の記事をご確認ください)↓

サイトTOPへ
 
>10/5に「ワスレヤハスル。」にご感想拍手くださったM様
こちらのお話、R指定ではありませんでしたが、最後まで読んでくださったとのこと、誠にありがとうございました!今でも作品読んでくださっていたんですね、感激ですー!
私自身、男性「一人称」の長編は今回初めて挑戦したのでこんなんでいいのかとすごくどきどきだったのですが、だからこそ楽しんでいただけたとのお言葉にはほっといたしました。
おっしゃるとおり、水葵視点にするとまた書きやすかったかもしれませんが、自分の作品にありがちなときめきではなく、もっともどかしさや不器用さのようなものを出したかったので、男性視点にしてみた次第です。いつもと違う空気がお届けできたのでしたら幸いですv

続編なんて嬉しいお言葉まで、ありがとうございます!確かに付き合った後も色々悩んだりすれ違いそうな2人、すったもんだありそうですよね。でも両思いなので最後は甘甘になることでしょう。
作者的には短編で初めて結ばれる編(R指定)なんてのでしたら、ぼんやりと構想が…(おい)。今は時間がないのですが、また書いてしまうことがありましたらその時は読んでいただけましたら嬉しいです。リクエスト、ありがとうございました!
 
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hekirakunokazamidori.blog106.fc2.com/tb.php/232-cebea355

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。