碧落の砂時計 リンク先様1件お迎え&12/1拍手お返事(※追記有り)

碧落の砂時計

オリジナル恋愛小説の作品紹介+更新情報+お話置き場。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
これ以上なく微妙で地味な初恋ラノベ?、「ハルハナノミ。」第2話更新しました…。次回はおまけSSの再現!?と思わせつつ、SSよりも2人が奥手になっています;弟sはもう少し後に出てきます~。
今週はサイト外の原稿をしこしこ書いていたり、やっぱりオフの都合などで色々ととどこおっていました。その原稿で、リクエストも複数いただきました…あれ、をついに書きましたよー。いつか読んでいただけることを祈っています。

さて今週は予告どおり、リンク先様に、小田切様運営の「トレマーズ」様をお迎えしました。

※一部R指定シーンがありますのでご注意ください。また申し訳ありませんが、PC閲覧向けのサイト様ですので、携帯の方は以下↓の作品第1話のリンクから、お読みください。なおここからのリンクは許可済みです。
携帯の方は次のページに行くときは、「前へ」をクリックして読み進めてください。(12/10現在確認。PCの方は普通に、「NEXT」をクリックしてください。))

10月末に開設されたほやほやのサイト様ですが、更新された量はすごいです!現在も長編を毎日更新されていて、すごく力を感じるサイト様です!
完結作品「恋の炎」は短めですが、従兄妹同士の10歳年の差ものでして、ラブコメ、かっこいい年上のお兄さん×恋愛初心者少女、しかもらぶえちありの、もうもえもえ必至な内容ですv
現在連載中の「セカンドカー」はこれまたもう、ドラマチックな内容で。複雑で様々な人間ドラマのある長編のストーリーは一言では説明できないので、ぜひご一読を。20代男女のお話で、明るめですが一癖も二癖もある魅力的なキャラに、すごくリアリティがあります。それでいて心の闇や青春の苦味のような部分までさらりと書かれており、次から次へと先の読めないストーリーが繰り出されています。
開設当初でこれだけのものをお書きになられるなんて…ストーリー作りに悩むヘタレ作者としては、ただただ尊敬するばかりであります。小田切様、自分のサイトなどとリンクさせていただきありがとうございました。今後とも執筆がんばってくださいませ!

それでは、以下は12/1にいただいた拍手メッセージへのお返事です。いつも返信が遅くてすみませんが、くださった方はご確認ください↓
かようなサイトにアンケートでのご回答で温かいお言葉をかけてくださった皆様にも、深く感謝申し上げます!

サイトTOPへ
 
>12/1に「失われた一枚」に拍手ご感想くださった橘左近様
ご丁寧な長文でのご感想に、ただただ恐縮するばかりです。自分などにありがとうございます…!ブログでは醜態を晒してすみませんでしたが、勿体無いお言葉にひれ伏しております。読者様こそ私にとって大切な存在です!
そのうえご感想では自分が書きたかった全てを読み取っていただき、ひたすら感激しております。「ことば」企画作品でしたので、こうしたテーマを盛り込みましたが逆に仰るとおり、恋愛でなく同性相手でもまたよかったかもしれません。そちらの方が悩みは深刻なこともありますよね…。
本当にいただいたお言葉に、色々ありましたがこのお話を書いてよかったなあと報われる思いでいっぱいです!出番の少ない相手役にも魅力を感じていただけてとても嬉しいです!またこうしたしっとりとした内容にも挑戦できたらと思います。
こちらこそ橘様のお言葉で、いつも幸せにしていただいております。本当に自分には身に余るほどのお言葉の数々、ありがとうございます。同じく寒い季節ですのでご自愛くださいませ。これだけのご声援にどうすればお応えできるのかわかりませんが、励みにさせていただきこれからも自分の発したい言葉を紡いでいこうと思います。
PS:ほんと自分ごとき先生だなんてそんな大したもんじゃありませんので!どうかお気遣いなさらず…。
 
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hekirakunokazamidori.blog106.fc2.com/tb.php/253-1fbb17d9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。