碧落の砂時計 修正と更新の兼ね合いについて葛藤&12/25拍手お返事

碧落の砂時計

オリジナル恋愛小説の作品紹介+更新情報+お話置き場。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
拍手やアンケートご回答お寄せくださった方々、ご意見ご指摘をくださる方々、拙作をお読みいただいたうえに真摯なご意見まで本当に本当にありがとうございます。
文章にご指摘をいただくと、自分では気付けずにいたのでとてもありがたく発見があるからこそ、正直なところ過去のものを全て直してみたい衝動に駆られてしまいます。というのもどれも長編ばかりですので、他の読者様も読みづらい、と物語の世界に入り込めずにいるのかなと思うといたたまれなくなるので…。まあこんな悪文ばかりだから、アクセス等も少ないのでしょうが;
でも自作は長編ばかりなので全文修正をすると月1の更新など更にお待たせしてしまう。もちろん、オフラインの事情で時間はこれ以上とれない。
自分の中で何を優先させればいいのか、いつもすごく葛藤があります。とりあえず、読みたいと仰ってくださる方がいらっしゃる限り、何より自分が書き続けたい限りは更新を優先させるべきなのかな…。それで更新しながら過去の文章を修正…?それとも連載をしぼって時間を作る?そうなると作品AとBの優先順位はどうつける?

…うーん。完全にドツボにはまっていますね。どれがいいとか悪いとかではなく、私自身が「何」を書きたいか決めることだとわかっていますので、自分の中で納得いく答えを早く見つけるよう頑張ります。
「次回から改善します」とし、読みづらい文章を放置したままずるずると更新を続ける方法もあるけれど、でも公開している以上少しでも時間をとって以前のものも修正かけて、人様に読みやすい文章にしたいと今は思っています。

こんな自分ですが、これからも一言言いたい!と思われましたら遠慮なさらずご意見くださいませ。拙作を真剣に読んでくださったことが分かるうえに、数少ないご意見だからこそ、ありがたすぎてどうにかしたい!とあがいてしまうのです。
修正したくなって更新停滞してしまうのは、一作者として本当にありがたく思い反省するゆえですので、何卒ご了承いただけますと幸いです。また長編作品ばかりなゆえ、更新停滞させないで修正する場合は手直しに時間がかかりますこと、逆に更新を優先させた結果、過去発表分は修正しないこともあるかもしれませんので、改めてご了解くださいませ。(明らかな誤字脱字、表現のおかしい箇所は即時修正します!)

というわけで「幻影の金魚は緋色の檸檬水に溺れて」は、更新を既にお約束してありましたのでひとまずUPしました。
どの作品も、文章めちゃくちゃでも書きたいことを書いています。あとがきにも同じようなことを書きましたが、これでも第1章?で1番書きたかったシーンとも言えます。というか、元作品を書き終わった時に、あさぎが清矢郎が剣道をしているところを見るシーンを書きたいなあと思ったので、リメイク版では取り入れました。ので目的のひとつが達成されてほっとしています。
次回、ようやく2人が口をききます…長かったですね;読んでくださる方、もしいらっしゃいましたら本当に本当にありがとうございます。本当に自己満足のために書いていますが、こちらは長編にするつもりですので、気長にお付き合いくださいませ…。

次回更新は、お待たせしました!(…そう言ってよろしいでしょうか;)ネムリヒメのUPになります。
こちらに文章が読みづらいというありがたいご指摘を頂戴しており(ですよね、地の語り文多すぎですよね)、更新を優先しようか修正作業をしようか(でも本編と合わせるとすごい長編だし…)悩んでおります。
中には文章はどうでもいいから続きを、とおっしゃる方もいらっしゃるかもしれないので、ひとまず悪文のままですみませんが、「ネムリヒメ前編UP→もしかしたらの神様UP→ネムリヒメ後編UP」と、一応近々UP予定です。そしてあまり変わり映えしないかもしれませんが、ご指摘を参考に少しでも過去掲載分の修正を徐々にしていきたいと思っています。この作品をよいと思ってくださったからこそ残念に思われ、意見してくださった皆様、誠にありがとうございました!
あとLollipop!の下書きもしたいです…。

こんなぐじぐじとした自分で作品を気に入ってくださった方には申し訳ないのですが、呆れてない方は今後もよろしくお願いいたします。

では以下は、12/25の拍手メッセージお返事です。O様、お忙しい中ご丁寧なメッセージありがとうございました↓
12/27にメッセくださったM様も温かい応援のお言葉まで本当に本当に感謝いたします!お返事不要とのことでしたが、お礼のみ申し上げさせてくださいませ。あとやはり読みにくいのはいけないので劇的には変わりませんが、ご指摘を参考に過去の分も若干修正しようと思います!

サイトTOPへ
 
>12/25にブログ記事と「ハルハナノミ。」に拍手メッセージくださった小田切様
更新でお忙しいところ、自分などの復帰を待っていてくださったなんて恐縮です…(涙)メールのお返事はまだできずにいて、本当に申し訳なく思っておりますが、もうしばらく、お待ちいただけますと幸いです。ご無礼をお許しください。
そしてそして弥栄の短編やそのほかのアブない小話を読みたいとのお言葉…!そこまで読んでくださるんですか!?あ、ありがとうございます~!でも本当にやばいので、実のところUPするかは悩んでます;お言葉に甘えてUPできなかった時は、メール添付で送りつけさせていただきますので、お心の準備をお願いします(苦笑)
小田切様のお話の素晴らしさとかご活躍ぶりにはもう、日々首がもげるほど見上げるばかりです。自分の小ささを感じるばかりですが、少しでも見習って細々と精進していきたいと思います!
また「ハルハナノミ。」も微妙ですが、更新を待っていてくださって恐縮です。どうしてか「人が人を好きになる気持ち」に私自身すごく憧れがあるのか、いつもいつも甘甘な色恋話ばかりを書いてしまっています。中々関係が進まない2人ですが見守ってくださってありがとうございます。これからはもっとラブが薄くなってしまうかもしれずがっかりさせてしまうかもしれませんが、自分の書きたいものを書ききれるようがんばります!

 
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hekirakunokazamidori.blog106.fc2.com/tb.php/261-3947a4ff

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。