碧落の砂時計 電子書籍での連載のお知らせ。

碧落の砂時計

オリジナル恋愛小説の作品紹介+更新情報+お話置き場。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 さてこのたび、スイーツ文庫等で電子書籍を出版されているマリクロ出版様より、拙作「初恋ガーデン」(千景と日向のお話で、パラレル設定になります)を電子書店パピレス様(携帯の方はこちら)の「ポケットマガジンPOP」内で連載していただけることになりました。
 先に申し上げますが、こちらは有料作品になります。上記内容と少しかぶりますが、詳細な作品案内をこちらの記事に書き直しましたので、興味のある方はご覧くださいませ。

 今後は、別PN「高月ひお」としてこういったお仕事もこれからはしますということで、ひとつご承知おきください。

 作品の有料化については拙作を追いかけてきてくださった方々にも様々な想いがあるかと思います。しかし私としましては、電子書籍であってもこうした商業出版に携われるありがたい機会をいただけましたのは、ひとえに今まで支えてくださった皆様のおかげと思っております。
 たくさんの方に読んでいただき、たくさんのご感想をいただき、そして学ばせていただきました。そしてこの2人のキャラを応援してくださる皆様のお声があったからこそ、この2人で作品を書いてみようと思い、今回のお話をいただくことができました。
 またこの作品の元となる2作品「博愛チューリップ。」や「失われた一枚」は、企画提出作品だったこともあり、読者様だけでなく、素敵な作品を読ませてくださったり、ご意見をくださった関係者の方々や企画の主催者にも、場末のブログからですみませんがお礼を申し上げたく存じます。

 多くの皆様に、心より心より感謝申し上げます、誠にありがとうございました!

 ただこんな辺境サイトですから数は少ないとは思いますが、それでも、もしかしたらこちらも読みたいのに金銭的な事情で読めない、とがっかりする方がいらっしゃるかもしれないことは、私も本当に心苦しく、申し訳なく思います。
 ですが、何度か申し上げたかもしれませんが、自分ごときのちっぽけなモノカキでも、ちょっとした見果てぬ夢やら希望があります。なので、こうした商業出版に携わり、色々な方にお世話になって多くの手を入れていただき、作品を商品として並べていただく中で、何か大きな勉強ができればと思っています。
 強欲に色々な経験がしたい、勉強がしたい、と色々やっておりますが、どこであろうと、これからもひたすら、書きたいものを書き続けていきたいです。

 これまでの皆様へのご恩は忘れませんし、御礼にもならないかもしれませんが、これからも作品と言う形でお返ししたいと思っています。
 ゆっくりとしたペースですが、1作のみでなく引き続きこちらの出版社様で作品を書かせていただくことになっております(こちらでは「高月ひお」として作品を作っていきます)。
 そして連載途中ということもあり、自分としてはこれまでどおり幻創文庫様や小説家になろう様、ムーンライトノベルズ様で、今までどおり「takao」のPNで連載の続きを執筆し、無料で読める作品も公開し続けたいなあと思っておりますので、もしかしたらちょっぴり更新をお待たせすることも出てくるかもしれませんが、引き続きお付き合いいただけましたら幸いです。

 今後とも、社大 こと takao こと 高月ひお を、どうかよろしくお願い申し上げます。

 サイトTOPへ
  
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hekirakunokazamidori.blog106.fc2.com/tb.php/283-218d2b2a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。