碧落の砂時計 リンク先様1件追加。

碧落の砂時計

オリジナル恋愛小説の作品紹介+更新情報+お話置き場。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 「かみさまのて。」更新しましたー。ついにR18シーン…でも幻創さんとかの作品と比べて、ゆるめにしてあります。そのうち激しくなったりしてな;
 でもこの2人でR18をまだ書いたことがなかったので、新鮮な気分です。拍手ぽちりも、ありがとうございました!

 電子書籍関連の「初恋ガーデン」の方ですが、無事に第2回の連載も掲載していただけましたので、サイトの方からもリンクいたしました。10回の連載が終わるまでは、TOPにリンクがあると思いますが、ご了承くださいませ。

 更にその関連のお話ですが、リンク先様また1件追加しましたー。相川華美様の「hanabi kirakira」。この方も現在同じポケットマガジンPOPさんで「Bodyコンプレックス」という作品を連載をされておられますが、それがまた泣けるんです。今回配信分はまじなきしましたよ(ご感想お送りせねば…)。

 某ケータイ小説サイトでお世話になった方で、甘めのケータイ小説も書かれるのですが、自分が最初に読ませていただいたものと今回のものは、どちらも身体に、抗えない障害やコンプレックスを抱えた女性のお話でした。
 何かの事件に巻き込まれてそういった状況になったのではなく、温かい家族や友人に囲まれた日常を送っているんだけど、「そこ」だけが他の女性と違う。それゆえに、「普通の」恋愛ができるのかと焦り、もがき、身体の関係にだってなってみたいけど、なれるのか、の葛藤や苦しみが優しいタッチで重ねられて(周囲の人にも嫌な人が少ないんだこれが。でもある種今時の危うさ、ドライさを持ち合わせていて、それがリアリティを感じます)、最後にはそういった人々と関わりながら、主人公自身が前向きで(←これ好みポイントで重要)、応援してきた読者にとっても好感の持てる何らかの結論を出す――そんなお話を読ませていただきましたし、現在も期待して読ませていただいております。(サイトにご掲載のものは、甘くてらぶらぶなお話が多めです)

 文章力云々ではなく、裏を返せば、私には絶対に書けない作風、世界をお持ちの方。自分もこういった踏み込んだリアリティを書いてみたいけれど…無理かな;(所詮、庶民派官能恋愛ファンタジー;)今後の作品も楽しみにさせていただきます、がんばってください!

 ついったーでも呟きましたが、有料の世界は初めてですが、無料でもいいお話はいっぱいいっぱいありますし出会ってきましたが、この方のお話だけでなくやっぱり選ばれただけあって、胸に迫る読み応えのあるものがいっぱいで、ほくほくしているところです(自分のは脇においといて…。文章のやばやばさに超絶反省中です…)。
 ただ海外なのでパケ代に気をつけないといけないので、あれもこれもと読みあされないのが悲しい…。

 長くなりましたので、リクエストのお返事は次回のブログにいたします。少しお待たせしてすみません!

 サイトTOPへ
 
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hekirakunokazamidori.blog106.fc2.com/tb.php/299-9ec3f7c7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。