碧落の砂時計 今日もアンケリクエストと4/15、17メッセのお返事です!(追記あり)

碧落の砂時計

オリジナル恋愛小説の作品紹介+更新情報+お話置き場。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 「銀糸」のUPは火曜日になるだろうとお聞きしました。というわけで、更新が空くことと日曜日に時間がとれないため、今日前倒しで「ネムリヒメ。の日々是好日」UPしました。
 次回もコタツdeナニのシーンは出てきます;R18でそのシーン(コタツ)をがっつり書いてみたい気持ちになってますが、連載の更新が優先かなー。前の記事にもネムリヒメの妄想とかありますので、気になる方はご覧くださいませ。
 来週は月曜日以降、金魚、花、神様の順で更新します。

 それではリクエスト、コメントのお返事です!皆様いつもありがとうございます。ご回答のみ、拍手のみの方も深く感謝申し上げます。
 
>「かみさまのて。」の祇園さん。ご両親がこの名前をつけたエピソードが知りたいです。

 これまた素敵な、興味深いリクをありがとうございます!えっと…お話を書いたことのある方なら分かると思うのですが、キャラの名前のつけ方って、…へへへ、すみません、「作者」の趣味だったり好みだったりしますよね;
 なのでこちらのリクをいただき、名前はインスピレーションで決めるばかりの自分は、焦ってしまいましたが、祇園嬢の親父さんは以前のアンケ回答でもちょっぴりお気に入りコールをいただいているので、後ほど現在の連載にも登場させて、そんな昔のエピソードも書いてみようかなとか思いました。
 でもこちらのご質問から、後づけになっても、どうして(両親がどういう願いで/両親がいないならいないで=どういう家庭環境で)その名前がつけられたか、そこから考えることでキャラの肉付けができ、育ってきた背景ができ、人間らしくなるんだな、と改めて気付きました。
 自分の場合、大まかすぎるプロットなので変更がききやすく、そういうエピソードも途中で入れられちゃうのがこれまたいけないのですが、また一度考えてみたいな、と思いました。
 と言ってもしばらくは祇園と早海のらぶいちゃが続くので、本当に先のことになりそうですが…ごめんなさい!
 でもそういったキャラの背景、生き様のようなものまで興味を持っていただけてとても嬉しく思います。祇園のことを掘り下げられるようなエピソード、考えてみますね。参考になるご意見、誠にありがとうございました!
 そしてうちのキャラをそうして身近に感じてくださる皆様にも、感謝御礼申し上げます。

 続いてはいただいたメッセージのお返事です。↓(T様にはのちほどメールでお返事させていただきます!)

 サイトTOPへ
 
>4/15にサイトにメッセージくださったY様
 覚えておりますよー!今でも拙サイトにお越しくださり、お気に入り作品を読み返していただき深く深く感謝申し上げます。
 うちのお話はひたすら恋愛ばっかだよなーとか、フィクションだからわざとそうしてるんだけど、ちょっとありえないキャラかなー、などと書いている方は匙加減がとても心配なので、お言葉に感涙いたしました!そう思っていただけて、もう、感無量です。書いていてよかった…と思うくらいです。
 自分はこういったキャラや内容ばかりになってしまいますが、お言葉に励まされつつ、自分の思う「地に足のついたキャラ」を模索しながら書いていければと思います。拙い表現ながら恋愛以外のテーマも感じ取っていただけまして、本当にありがとうございました!これからもがんばります。

>4/17にサイトにメッセージくださったK様
 お忙しい中、お時間作って拙宅にお越しいただき誠に恐縮です。1つのお話自体は1~2週間(中には1ヵ月)に1度の更新ですが、サイト全体は週に2度ほど動かしているため、ついていけないとのお言葉には大変申し訳なく思います。ありがたくも日参してくださる方もいるので、週2回は何かしようとは思っておりまして…。
 自分も正直なところ、更新が早くてついていけなくなったサイトさんもありましたのでお気持ちお察しします。ご無理のない範囲でかまいませんので、引き続き興味持っていただけるようでしたら、またお話のほう追いかけてやってくださいませv
 また携帯で(=いつでもどこでも)サイトやお話の全ページを見られること、は自分も意識しておりますので(ただ私自身PCで全ての作業をしているため、PC向けの画面表示になっており、申し訳ないのですが…)、携帯からもご利用いただき、大変嬉しく思います!本当にお時間のない中、いつもコメントまで残していただき、誠にありがとうございます!励みになっております~。

 
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hekirakunokazamidori.blog106.fc2.com/tb.php/335-14173f1d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。