碧落の砂時計 更新予定&リクお返事&4/24、28拍手お返事。

碧落の砂時計

オリジナル恋愛小説の作品紹介+更新情報+お話置き場。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 何やら忙殺されていて、久々のブログでごめんなさい!作品および、ブログ記事の方へ拍手くださる皆様、誠に誠にありがとうございます!力をいただいております。
 というわけで本日29日「幻影の金魚は緋色の檸檬水に溺れて」UPしましたー。今後の更新予定ですが、明日30日「ネムリヒメ。の日々是好日」をUP、1日に先日お話した5分大祭の短編作品をUPします(既に投稿されている前祭作品もとっても面白いです~)。
 1日にもう一度ブログをUPしそこでも告知しますが、そこから半ネ落ち状態となり、復活次第、「ハルハナノミ。」「かみさまのて。」をUPします。「Lollipop!」は下書きができていますので、どうにか急いで入稿したいです。完結まで残り4~5話となっております。
 というわけで自分なんざのお話をお待ちくださる方、いらしたらほんとすみませんが、気長にお待ちくださいませ…。

 というわけでお返事遅れてすみませんが、いただいたアンケートのリクエストお返事です。
>「ネムリヒメ。」の源二と一夜の結婚式。源二から正式プロポーズされて右往左往する?一夜も楽しそう。
(文章を箇条書きにさせていただきました、ご丁寧に書いてくださったのに、すみませんー!)
 ありがとうございます!うわああ。楽しそうです。書いている方まで恥ずかしくなりそうですv(照)
 2人の今後については、色々な、そしてたくさんのリクエストを頂戴いたしましたので、こちらのリクエストもぜひ参考にさせていただき、また後日談をどうするか考えさせていただきます!2人への愛の溢れるコメント、誠に誠にありがとうございました。

 もう1件拍手メッセージよりいただきました。M様ありがとうございました!下記にて改めて他のお返事も書かせていただきますね。
>「ネムリヒメ。」シリーズも次回はR18なのでしょうか?このシリーズが大好きな者としては、これからも2人を見られるのは嬉しい限りです。でも読者として我が儘を言わせて頂けるのであれば、えっちだけでなく、こういうまったりラブラブも継続して頂きたいなぁと。
 嬉しいお言葉に大変感激しております!確かに、現在の連載終了後は2人のR18シーンを久々に何らかの形で書こうかなあと考えていますし、続編第1弾の改稿もできればしたいのですが、やはり官能シーンも好きですが、日常生活のシーンを書くのは作者も大好きだったりします。それがこの2人の醍醐味?にも思いますので、カテゴリがR18でもそうでなくても、今後もそういったまったりしたエピソードをいっぱい書いていきたいと思います。
 既にいくつか夫婦編でのまったり小話も考えてはいますので、いずれお目にかけられましたら幸いです。長きに渡り、当シリーズおよび当方の作品にお付き合いいただきまして、本当にありがとうございます!

 そのほかに>「ワスレヤハスル。」の2人のお話へのリクエストも頂戴いたしまして、ありがとうございました!こちらの作品へも複数リクをいただいているので、連載までは考えていないのですが、いつかまたいちゃいちゃな2人のSSを書きたいなと思っています。拙作ですが気に入ってくださって、誠に感謝申し上げます。

 アンケートも入れ替えたいなあと思いつつ、新しいSSがご用意出来ないのでまだまだ先かなあと思っております;5月は2回ネ落ちなのです…。
 では、続きましてはいただいた拍手メッセージのお返事です↓

 サイトTOPへ
 
>4/24に「かみさまのて。」にご感想くださったM様
 更新してすぐにご感想を送ってくださったのに、お返事が遅くなってしまい、誠に申し訳ありません!そしていただいたお言葉に感激&感涙しております!
 ゆっくり連載のうえに、ひたすら甘甘なお話ですが楽しみにしていただいたうえに、2人の関係も気に入っていただき大変嬉しく思います。また>こんな恋が~の部分は、恋愛ジャンルを書くうえで、非常に光栄なお言葉であります。モチベーションが一気に上がりましたー、本当にありがとうございました!
 2週に1度ののんびり更新ですが、これからもがんばりますので、また読んでいただけましたら幸いですv

>4/28に「ネムリヒメ。の日々是好日」にご感想くださったM様
 お久しぶりです!お元気でしたでしょうか?いつも同じ喜び方ですみませんが、今でも拙作を追いかけていただき深く感謝申し上げます。
 クリスマス編は恋愛小説としてどうなんだ?と思うほどまったりに仕上げましたが、温かいお言葉をかけていただき大変恐縮です。書いてよかったです~。同様に思われている方がいるかもと思い、記事にてリクエストとして取り上げさせていただきましたが(すみません!)、自分もそういったシーンはこれからも大切に、楽しんでたくさん書いていきたいと思いますので、ご了解いただけましたら幸いです。勿体無いお言葉まで添えていただき、改めて感謝申し上げます。
 そして今でもR18作品の方も読んでくださっているとのこと、誠に嬉しく思いますvM様が描かれていたほんわかした素敵な世界には遠く及びませんが、少しでも近づけるようがんばりたいと思います。電子書籍の件も、お目に留めていただき誠にありがとうございました!
 気が向かれましたらまたいつでも遊びに来てやってください&M様もどうかご自愛くださいませ。
 
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hekirakunokazamidori.blog106.fc2.com/tb.php/341-f026be4c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。