碧落の砂時計 アンケート御礼小話 目次

碧落の砂時計

オリジナル恋愛小説の作品紹介+更新情報+お話置き場。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 作者の都合で、第7期お礼よりブログの方に新規御礼SSをUPさせていただく予定ですので、何卒ご了承くださいませ。第6期は個人サイトの方に置いてあります。

《注意事項》
※御礼SSに関するブログ記事の日付がおかしいのは、記事を目に付きにくくするための措置です。ご理解のほどお願いします。
※「お礼」の意味がなくなってしまいますので、このページのURLを第三者へ教えたり、別のサイトからリンクすることを固く禁止いたします。
※このページや下記SSは、管理人判断により予告なく削除・移動される可能性がありますので、予めご承知ください。
※PC版も携帯版も内容は全く同じです。
※これ以前のお礼SSは続編連載に組み込んだり等の理由で、削除してあります。


◆第6期お礼「カマクラ」後日談
→全ての続編の更に後のお話。イホク×こゆると、玄次×カマクラの2本になります。(※詳細な行為シーンはありませんが、R15で)
【PCの方はこちらへ】
【携帯の方はこちらへ】

◆第7期お礼「もしかしたらの神様。」シリーズ後日談 
→社会人一年生の祇園と大学四年生の早海の、夏休みの旅行の話。行き先は二人にとっての記念の場所であるあの旅館だった。(※R15)
【PC、携帯ともにこちらへ】

◆第8期お礼「もしかしたらの神様。」シリーズ番外編 
→大学生編の一コマ。晴れて両想いになったけれども、早海の心にはまだ闇が――?(※らぶらぶですが、ちょっぴり暗め)
【PC、携帯ともにこちらへ】
 
◆第8期お礼「幻影金魚」シリーズ後日談 
→「幻影の金魚は緋色の~」完結後の、社会人となった清矢郎と大学生のあさぎの、甘甘らぶらぶな日々。清矢郎視点でほのぼのしてます。(※R15)
【PC、携帯ともにこちらへ】

◆第8期お礼「ネムリヒメ。」シリーズ番外編 
→源二大学3年生、ゲレンデが溶けるほど恋してればいいよ編。(※R指定なし/新作ではなく、以前から掲載しているスノボのお話です)
【PC、携帯ともにこちらへ】

INDEXへ
 
 
スポンサーサイト
2009.07.06 00:17 | 更新報告・制作情報 | トラックバック(-) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。