碧落の砂時計 アンケートリクおよび5/9-10の拍手お返事!

碧落の砂時計

オリジナル恋愛小説の作品紹介+更新情報+お話置き場。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 「ネムリヒメ。の日々是好日」更新しました。いよいよ残り3話ほど。まったりとした雰囲気で終わろうとしています。拙作にも関わらず惜しんでくださる方、誠にありがとうございます(涙)2年半前に書き始めたこのシリーズは自分にとって色々と転機となった1作で、このように気に入っていただけるのも数値的にはこのお話がダントツなので、この連載がなくなったら、もしかしたら寂しい気持ちになることもあるかもしれませんが、それでも自分が今書きたいと思う話を書いていきたいと思います。
 この作品を好きになってくださり、活力をくださった皆様や、他の作品の方を気に入ってくださったり、シリーズを問わず自分の作品そのものを追いかけてくださる方々には、本当に励まされています!いつもいつもありがとうございます。
 またどのお話もキャラクターは日々を生きているので、皆様の中で息づいていることをとても光栄に思いますし、このお話についてもまた私の方でも妄想の筆が動くと思いますので、(時期は未定ですみませんが)その時まで気長にお待ちくださいませ。

 また携帯書籍の方で初連載となりました「初恋ガーデン」ですが、本日をもちまして最終回となりました!読んでくださった皆様、本当に本当にありがとうございました!(み、未読のかた、有料モノですがよろしければどうぞ…とかゆってみます、えへ。)密かにこちらの続編となる「ハルハナノミ。」の方も、執筆がんばりますvそのほかの作品も、また高月名義で書いていけるよう今後も精進いたします!

 それではアンケートお返事です。「もしかしたらの神様。」のSSご希望(ですかね?)をいただきましたが、SSになりそうなエピソードは続編「かみさまのて。」の中にどんどん取り入れていきたいと思っていますので、番外編は今のところ予定していません…。大変申し訳ありませんが、何卒ご了承くださいませ。連載のほう、できるだけ早く更新するようがんばりますね!
 あと幻創文庫様の方のリクになりますが(向こうのリアメにも、お返事部分のみ後日書かせていただきます!)、
>「椿18。」が大好きで個人的にはもっと読みたいです。遠みたいな男の子の作品をまた書いて頂けたら嬉しいです。学生の設定も大好きです
 幻創文庫様への入稿も2週に1度で、椿の番外編も中々お届けできずにすみません。もう少しで連載がひとつ終わるので、1話完結できるような内容で書いてもいいかな、と。前向きに考えさせていただきます!
 遠は他のキャラと被りつつも被っていないところもあるので(確かに幻創さんの方ではあんまり被っていませんし)、ありがたくも気に入っていただけることが多いので、またご意見を参考にさせていただきますv
 学生ものは…じ、実は、私も学生ものの方が書くの好きなんです(社会人ものへのリクくださる方、ごめんなさいー。社会人ものも、また挑戦しますので!)。
 なので、幻創さんの方で今後書こうと構想している新作も、やっぱり学生設定だったりします。これからも学生ものはあっちこっちのサイトで書いていくと思いますので、お好みに合いましたらまた読んでやってくださいませ。
 現在連載中のものへの温かい応援もありがとうございました!更新遅くてすみませんが、これからも執筆がんばります!

 この他にご回答およびご丁寧で、ありがたすぎるメッセージを添えてくださった皆様、アンケートは件数の関係上、まとめてのお礼で本当にすみませんが、誠に誠に誠にありがとうございました!!
 そんな泣けるメッセージを頂戴しておいて、こんな変態発言をするへんたい作者ですみませんが、アンケート入れ替え、まだ時期未定ですが、いっそ18禁部屋に移してお礼SSを18禁に…なんてことも微妙に考えています、すみません~。←ただ自分が書きたいだけ;

 それでは続きは、いただいた拍手メッセージへのお礼です。遅くなってすみませんが、ご確認くださいませ。(m様へは某所でのメッセージを、お礼とさせていただきます~。いつもコメントありがとうございます!)

 サイトTOPへ
 
>5/9に「幻影の金魚は緋色の檸檬水に溺れて」にご感想くださった方
 UP後早速のご感想、誠に誠にありがとうございました!こちらの前作は企画作品ということで、投稿期間に制限がありました。なので物語自体の展開をさくさくと進めてしまったのですね。作者としてはそれを勿体無く感じまして、折角書き直すならば1日で全てが終わってしまうのではなく、段階を踏ませて心の動きをじっくりと書いてみようと思いました。
 なのでエピソードは同じだったり生かしつつも、組み合わせを変えたり、段階を分けたりとしています。
 前作を気に入ってくださった方にはとても申し訳なく、心配しておりましたので、お言葉、すごくすごーーく嬉しかったです!!(涙)本当にありがとうございました。
 今後の展開もまた変わっていく予定ですので(お気に入りのシーンや心理描写は生かしたいと思いますが)、長丁場にはなりますがよろしければ連載のほう、追いかけてやっていただけましたら幸いです。お言葉を励みに、更新頑張ります!

>5/10にブログ記事に拍手コメントくださったc様
 今でも拙作を読みに来てくださっていて感激です!再びの温かいコメント、誠に誠にありがとうございますー!(もし私の勘違いで、同じ名前の方でしたらごめんなさいっ)
 複数の連載をしていますが、全部好きになっていただけて自分は果報ものです!(男性キャラも皆、きゅんきゅんしていただけて感激ですvあんなんでいいのかと不安ばかりですので…)
 そして恋愛作品を読んでいただき「恋したい」と思っていただけることは、このうえなく作者冥利に尽きるお言葉です!こちらこそ身に余るほどのお言葉に、深く感謝申し上げます。元気をたくさんいただきましたv体調のご心配まで、恐縮です。体が資本なので気をつけつつも、こうした嬉しい励ましに書きたい気持ちがどんどん盛り上がってきます(喜)これからもがんばりますー!
 
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hekirakunokazamidori.blog106.fc2.com/tb.php/346-d219d291

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。