碧落の砂時計 「幻影の金魚は緋色の…」ですが、R指定をR15に引き上げました。

碧落の砂時計

オリジナル恋愛小説の作品紹介+更新情報+お話置き場。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 ネ落ち中により、急ぎの用件のみ対応させていただきたいと思いますので、ご了承くださいませ。
 「幻影の金魚は緋色の檸檬水に溺れて」ですが、PG12といたしましたが、とあるサーチ様からお越しの読者様のご指摘により、作者自身考えるところがありまして、本日付でR15指定に引き上げさせていただきました。
 全年齢だからこそ読んでくださった皆様や、作品をご紹介くださった方々には本当に申し訳なく思います。どれだけお詫びをしてもし足りません。表現のうえで目指すところがあり全年齢対象でPG12としましたが、今までとこれからの内容と今の自分の筆力では、やはり低年齢の方に読んでいただくのはふさわしくないのではと考えました。
 それでも、最初に考えたプロットや表現したいこと、表現方法を変える気は全くありません。なのでそうするならば人様にご迷惑をかけないよう、多くの方にお世話になって作品を発表させていただいている以上、より適切な方法を、多くの方の眼に触れること、たくさんの方に様々な影響を与えることを、自分はもっと考えたいと思いました。
 作品を大切にしていないわけでも、たった一人の方のご意見で…というわけでは決してなく、前々から悩んでいたことが現実になったという思いでの結論です。

 本当に応援してくださった方々には、どれだけ謝罪してもし足りません。そしてR指定を連載途中で変えることを何度もしている私という不甲斐ない人間の表現力の至らなさ、プロットの甘さ、作者および一社会人としての姿勢には賛同できない、と不信感を持たれ、読むことをやめられる読者様がいらっしゃることも覚悟しています。
 それでも、今回もこのようにしたほうが、より自分の書きたい作品が書ける、と判断しました。最初に書きたいと思ったものを最後まで書きたい、完結させたい。間違っているかもしれませんが、自分はただそれだけの思いです。
 上手く言えずにすみません。ご指摘くださったO様、このブログをメッセージのお返事に変えさせてください。ご不快なお気持ちにさせてしまい、本当に本当に申し訳ありませんでした。そして、自分という作者のあり方、作品への向き合い方を考えさせてくださるきっかけをくださり、誠にありがとうございました。

 とても長いお話になりそうですが、絶対に最後まで完結するようがんばります。
 
 こんな時にのんきな話ですみませんが、「ハルハナノミ。」第6話UPしました。

 申し訳ありませんが、現在ほとんどネットにつなぐことができない環境です。このほかにいただいたメッセージにつきましては、後日返信をさせていただきます。本当にすみません!

 サイトTOPへ
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hekirakunokazamidori.blog106.fc2.com/tb.php/354-7bd71547

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。