碧落の砂時計 修正のご報告と、6/9-10拍手およびアンケートリクエストお返事。

碧落の砂時計

オリジナル恋愛小説の作品紹介+更新情報+お話置き場。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 「ネムリヒメ。の日々是好日」UPしました。あとがきにも書きましたが、次回最終回です。まったりとしたまとめに入っていますが、よろしければお見届けくださいませ。本当にこれまでありがとうございました!!
 現在は、ハルハナノミ、Lollipop!の更新準備中です。くだんの新作は全7話の5話まで下書きしました。ちょっぴり田舎のおふぃすらぶ的要素もあります。不器用30代同士もいいもんですね、えへへvでも思ったより文量が増えたので、公開は7月になるかもですー。
 ついったーでもつぶやきましたが、どうやら私は超のつく幼馴染モエなんですね…。30代同士のそれも幼馴染ものだし、過去作品にもいっぱいあるし、年の差があるのも片方が子供時代からばっかりだし…。ファンタジーであってもそうなりそうな。現代おふぃすらぶへのリクもいただくのですが、おそらくそんなモエからどうにも中々実現せずにすみません。ま、また色々なものが書けるよう精進いたしますー。

 さてご報告です。6/10に拍手にて「幻影の金魚は緋色の檸檬水に溺れて」の間違いのご指摘をくださった方、誠にありがとうございました!早速該当箇所を見つけて修正いたしました。非常に恥ずかしいミスをしてしまい、申し訳ありませんでした。
(「三回忌」の意味を間違えていました。他にもお気づきの方、いらっしゃいましたら、修正いたしましたのでご安心くださいませ&本当にすみませんでした。これで大丈夫かと思いますが、もしものもしもでまだ修正しそびれているところがありましたら、見つけた方はお手数ですがご連絡願います…;)

 引き続き。これはリクエストと少し違うのですが、金魚の最新話の方に「もっと濃ゆいシーンを」ということでメッセをいただきましたv(某様、いつもありがとうございます!)
 作品の内容から、R15の表現には気をつけながらも、今後嫌でも?濃いシーンになっていくかと思いますので、お待ちの方はご安心くださいませ。ただ本編で書けなかった時間的な焦りや、変にリアリティを考えてしまうので、すぐにはそういうシーンにならず、じれじれと関係を変化させているので、展開が遅い!と見離されてしまいそうですが…。それでもよろしければ、気長にお付き合いくださいませ。
 
 またアンケートでは「失われた一枚」への続編リクエスト、こちらもいつもありがとうございます。カマクラ、刺身の~と同様にリクをいただいていますので、順番に消化することになります。どうかこちらも気長に待ってやってくださいませ…。読みたいと仰っていただけて、本当に本当に嬉しく思います。ありがとうございました!
 
 次に「ネムリヒメ。」にいただいたアンケートリクエストです。
>源二くんの大学生活の話とか同じ年代の学生との話読んでみたいですねぇ。あと、第三者視点から見た二人のお話お願いします。
 2人を好きになってくださったとのこと、自分などへの温かい応援のメッセージまで添えていただき、本当に本当にありがとうございます!!
 リクエストもありがとうございます!いつになるか分からず申し訳ありませんが、更なる続編も構想中です。続きもののストーリーにするのか、1エピソードずつ読みきりのSS集とするのか自分でも考えていませんが、源二サイドの話を書くことや第三者視点など参考にさせていただきます!

 続いては作品へのご感想へのレスです↓(6/7に再び拍手メッセージくださった、前記事の質問者様、前記事の中で再度レスさせていただきましたので、どうかご確認くださいませ。)
 各作品への拍手ぽちりもありがとうございます!アンケートご回答同様、励みにさせていただいております。

 サイトTOPへ
 
>6/9に「ネムリヒメ。」にご感想くださったS様
 長編にも関わらずお読みくださったうえに、勿体無いお言葉誠に誠にありがとうございました!!性的なことをテーマにしたり、そのような場面もありましたが、2人の純な部分を一番に感じ取っていただけて、そのように表現していただけて感激しております。
 全部が全部というわけにもいかないのがまだまだなのですが、これからもそういったお話が書けるよう、がんばります!!

 
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hekirakunokazamidori.blog106.fc2.com/tb.php/361-b54153c9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。