碧落の砂時計 リクエストおよび6/15-16拍手お返事。

碧落の砂時計

オリジナル恋愛小説の作品紹介+更新情報+お話置き場。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 「幻影の金魚は緋色の檸檬水に溺れて」UPしましたー。ひたすら甘甘路線です。ほんと、お好きな方のみご賞味くださいませー。明日は「かみさまのて。」UP予定です!もちろんこちらもあまあまです…。
 前回の「失われた一枚」の続編予告記事に拍手くださった皆様、ありがとうございました!(アンケートでコールくださった方、続編連載を考えておりますので、ご安心くださいませ~)他の連載もがんばりつつもがんばりたいなあと。
 件の新作は全6話の下書きが完成し、推敲に入りました。6月中に完成できないかなあ。こちらはブログパス付き記事で、近いうちに期間限定UP予定です。
 アンケート入れ替え&カマクラSSは、やっぱり7月になるかもしれません、ごめんなさい。ですがこちらはもう延期できる余裕はあまりなく、7月早々に行わないとアンケートの答えがいっぱいになって消滅してしまうかもしれないので、急がないとなあとは考えています。7月のネ落ち前には完成させたいなあ…。
 あと今週はいきなり熱を出してびっくりしましたが、1日で下がってよかったです。よく体調不良を起こすひとつの原因は、夜忙しがって髪をよく乾かさずに寝るからでしょうか……(おばか)

 それではアンケートリクエストのお返事です。こちらは全部ちゃんと保存していますので、ご安心くださいませ(全てが採用できるわけでなく申し訳ないのですが)。

>「ネムリヒメ。」の源二の卒業式、あるいは就職して最初の出勤日、ないしは初めてのお給料日の二人の様子。感慨深いものがあるだろうとは想像しますが、読者の私の想像を超える思考回路をお持ちの一夜はどう感じるのか知りたいです(笑)
>「ネムリヒメ。」の2人の話が読みたいです。あと和田さんの恋愛話もみたいです。


 皆様、リクエストならびに温かいメッセージも添えていただき、誠にありがとうございました!サイト(というか自分)のお話全体に共通したものがあるかと思うのですが、それそのものを気に入っていただけて大変感激しております!!うっかりとR指定シーンなども書きたくなってしまうのですが、それにまつわる葛藤や感情をこれからも書いていけたらなと思いますv
 リクについてですが、ネムリヒメ続々々編には源二の社会人編へのリクが多いのですが、彼の就職先に未だに困っています(苦笑)就職浪人は意地でもしないつもりの彼ですが…。そんなわけで書きたい気もしつつ、すぐに書けない状況でごめんなさい!卒業式編は書きやすそうですが…(書きやすいとかで決めちゃいけないけど;)。
 一夜の思考回路をそのように仰っていただき、作者としましては嬉しい限りです!ただ変わった人ですので、意外とあっさり、ということも考えられ、源二の方が肩透かし、ということもあるかもしれませんので、そこはそれとしてお許しくださいませー。彼的には初めてのバイト料がきっと感慨深かったんでしょうね…妄想は尽きません。
 いずれにせよ、何らかのお話はほんと時期未定ですみませんが、いつか書く予定です。こうした日常のやりとり、小さな出来事を読みたいと仰っていただけて誠に嬉しく思います、ありがとうございました!
 和田の恋愛話のリクエストもありがとうございます!脇役まで気に入っていただけるのは、作者冥利に尽きますです!書くならば以前いただいたリクの第三者視点というあたりと絡めてか、もしくは全く別のお話にするか…。実現は分かりませんが、検討させていただきますっ。

 続きましては、いただいた拍手メッセージへのお返事です↓
 
 サイトTOPへ
 
>6/15にブログ記事に拍手くださったM様
 今でもお話を読んでくださってありがとうございます!本当に全てのお話を読んでいただけて、恐縮です~(感涙)以前大根R18編にいただいたメッセージにとても励まされ、それで続きを書きたくなったというのもあります!
 体調の件、よく壊していてついそれを口にしてしまい、ご心配をおかけして申し訳ありません。連載が多く、ひとつひとつの更新は遅くて申し訳ないのですが、サイトの更新は速い方と思っていただけてありがたいです。ただ読んでいただくのにご心配をおかけしていてはいけませんよね!本当にごめんなさい。
 もちろん自分にもちゃんと生活があるので、正直、無理をしないと書けないところはあります…結果、疲れてしまうことも。でもそれでも書きたい!という欲求が強くあります。ですがオフでの責任を放棄したり、倒れてまで書いていては、人としても残念なことですし、書き続けたい、という自分の希望も叶わなくなり本末転倒ですので、そうならないようしっかりと気をつけているつもりですし、気をつけていきたいです。
 自分などへの温かいお言葉、誠に誠にありがとうございました。だから今のところは、「大丈夫」ですので、ご安心くださいませvお話を書くのをやめないでほしいと思っていただけて、本当に幸せ者ですー(涙)ずっとずっと書いていけるよう、見ていて安心して読んでいただける作品および作者になれるよう、がんばりますね!

>6/16に「ネムリヒメ。の日々是好日」に拍手くださったr様
 嬉しすぎるお言葉、誠に誠にありがとうございました!何気ない日常を書いていますが、日々人間は変化しているものだと思うので、いつの間にか…というあたりを自然に書けたらなと思っていました。またキャラの対比とだからこそ互いに影響し、成長し合う様も書きたいなあと。ですのでコメントに大変感激しております!ここまで書いてきてよかったと思うほどに。
 逆に連載期間が長くなってしまったので、お付き合いしていただくのも大変だったかと思うのですが、この時間をそう思っていただけて誠にありがたく思います。あと1話になりましたが、励みにさせていただき、きちんと区切りがつけられるよう頑張ります!

 
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hekirakunokazamidori.blog106.fc2.com/tb.php/365-3494886b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。