碧落の砂時計 続編についてと作品裏話&9/19-20拍手お返事。

碧落の砂時計

オリジナル恋愛小説の作品紹介+更新情報+お話置き場。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 軽いものであったので風邪はすぐに治りました!よかったですー。というわけで、「かみさまのて。」第24話UPしました。こんなただの甘いお話でいいのかなあと不安になりつつも、突っ走っています。最新更新分に早速拍手くださった方々、本当にありがとうございます。ほんと1打でも励みになります!(涙)
 「銀糸」も今週中には入稿できるかな、といった感じです。新アンケート&カマクラ御礼SSは今週~来週、いずれにせよ9月中にはUPできるところまで準備ができていますので、待っていてくださる数少ない皆様、もう少しだけお待ちくださいませ~。
 
 「失われた一枚」続編について、風邪引きの頭でぼーっと考えていたのですが、やっぱりファンタジー路線というのは、なしになるかなあと思えてきました。二転三転してごめんなさい!
 こちらも短編続編を継ぎ足すのではなく、ひとつの恋愛ものとしてじっくり最後まで書くなら、最初からリメイクして会社様の方に出せる形に挑戦してみたいなあとか、でもそれだと最初の短編を気に入ってくださった方には残念な結果になってしまうかなあとか(PW公開になるかもだし、最初の作品を削除しなければいけなくなりますし)、だったら短編続編を繋ぎ合わせる形の方がいいかなあとか、もぞもぞと考えております…。

 いずれにせよ「ハルハナノミ。」が連載終了した時点で次のお話を書きたいので、そこで何書くかはもう少し考えてみます(リクはお待たせしてしまうけれど、新作書くかもしれませんし…)。
 それにしてもファンタジーが中々書けないのは、私に夢見る心がなくなってしまったからか、そもそも現代恋愛ものでも微ファンタジー要素があるからか、寧ろ私にとって現代恋愛がファンタジーだからか…??

 あと小説家になろうさんの活動報告にも書きましたが、そんないいものでもないですが、ちょっぴり暴露話をば。
 実は「幻影金魚」と「刺身のつまにもなりゃしねえ」は、今から三年前の冬、同時に元となるネタを考えていました。というかキャラは元々同じだったのです。当時、まだ同人活動をしていて短いオリジナル漫画を描こうとしてお話を考えていたのですがその内容が、
「最近意識しちゃって上手く喋れなくなった、1~2歳違いの高校生の従兄妹同士。ある日無口な従兄の肩の上に、喋る大根が!?畑仕事が好きで口下手な彼の本心(従妹への恋心)を代弁するために、勝手に助けに現れたのであった」
みたいなほのぼの短編漫画のプロットを作ったのです。結局漫画を描くことは私の都合上できず、それがギャグ重視の刺身~と、官能重視の金魚に分化した次第なのです。

 だから清矢郎×あさぎCPと、浪限×初夏CPは元々同じキャラで、作者の貧困な頭の中ではキャラクターデザインが類似していたりします(爆)だからあさぎと初夏の髪の長さや髪質が同じだったり、男性キャラが年上無口無表情眼鏡細目なんですね。分化した時にキャラも作り直せよと言う…はい情けない裏話でごめんなさいっ!

 長々とすみません。それでは続きはいただいた拍手メッセージへのお返事です↓

 サイトTOPへ
 
>9/19に「ネムリヒメ。」にご感想くださったM様
 貴重なご旅行の空き時間に、拙作をお読みくださり恐縮です。こちらも長いお話でしたが、カマクラに引き続き最後までお付き合いありがとうございました!
 ただ思うところをがむしゃらに書き上げたものですので、「感動」とのお言葉にこちらが感激感涙しております。またライバル役の室長にまでメッセージをいただき、大変嬉しく思いますv
 本当にいつもいつも元気の出るお言葉をたくさんありがとうございます。励みにさせていただき、これからも執筆がんばります!当サイトの長編には極甘の作品しか置いていませんので、ご賞味いただける折にはくれぐれも胸やけにはご注意くださいませっ。

>9/20に「かみさまのて。」にコメントくださったN様
 こちらこそ、コメント返信にまでお目を通していただきありがとうございます!そして続編まで読みに来てくださり、本当に本当にありがたく思います。
 自分のお話は読んでいる方のほうが恥ずかしくなるほどですが(汗)、続編のほうにも最後にはビタアな展開をご用意しておりますので、大丈夫そうでしたらお付き合いくださいませ。
 恋人になるまでをよく書いておりますが、恋人になってからの2人も書いていて楽しかったりします。一緒に楽しんでいただけましたら、このうえない幸いですv
 
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hekirakunokazamidori.blog106.fc2.com/tb.php/440-33fbb2b7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。