碧落の砂時計 11/29アンケートお返事&11/26-28拍手お返事&クリスマスだよ新連載。

碧落の砂時計

オリジナル恋愛小説の作品紹介+更新情報+お話置き場。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 メッセージのお返事はお知らせの後になりますので、読みにくくてすみませんがくださった方はご確認くださいませ~。

 まずは更新報告です。
 「幻影の金魚は緋色の檸檬水に溺れて」第36話UPしましたー。そしてそして、幻創文庫様ではクリスマス特集用作品、「M・M~みらくる・まふらー~」が連載開始しました。R18シーンは終盤になりますv
 こちらは全4回の短期連載で、クリスマスまでに完結予定です。タイトルからも分かるように、極甘警報が発令されておりますが、年上青年との幼馴染ものをお求めの方、クリスマスに向けて甘い甘~い空気に浸りたい方は、よろしければご賞味くださいませ…。
 またタイトルにもありますマフラーや、年上男性&幼馴染ものという内容は、リクエストによるものです!リクエストをくださった方、ありがとうございました!過去のアンケートのリクエストも反映できてたらいいな、と思います。
 「銀糸」の続き、12月中にお届けできるよう下書き開始しました。「ROMANCE」へのたくさんの応援もありがとうございました!
 神様の方もこれから下書きし、予定通りUPするつもりです。ただ12月中にまたネ落ち期間があるので、次の次の更新は1~2日遅れるかもしれませんが…どうなるやら。

 続きましてアンケートのお返事ですが、また繰り返しの回答になってしまい申し訳ありません。
>「ネムリヒメ。」のさらなるその後を読みたいです
 リクエスト、誠に誠にありがとうございました!今回、大根続編再UP&短編連載を始めましたが、誰にも読んでもらえないかなーと心配もしていたので複数の応援のメッセージをいただき、大変感激しております!本当にありがとうございます。
 「ネムリヒメ。」への続編リクエストはそれ以上に多くの方から頂戴していたり、他にも「失われた一枚」など続編リクエストをいただいているものがあるのですが、ブログに書いておりますような活動内容から、新作制作の方を優先していてすみません。いつかはゆっくりと消化していこうと思っています(今回の大根もその一環です)。
 特に「ネムリヒメ。」に関しては、私自身も力を入れて中編~長編にしてしっかり書きたいと思っているので、金魚や神様シリーズが一段落してからにしようと思っています。その時にはまた2人の姿をじっくり丁寧に書きたいです!
 すごく先の話になり申し訳ありませんが、自分も後悔しないよう執筆活動をしたいと思っていますので、何卒ご理解ご了承くださいませ。このような回答で本当にすみません!

 そのほかにもアンケートに応援コメントを添えてくださった方も、ありがとうございました!
 それでは続きはいただいたメッセージへのお返事です。珍しくいっぱいあるので、ずずいとスクロールをお願いします…↓

 サイトTOPへ
 
>11/26に「はつかだいこんで刺身のつま!」に応援メッセージくださったe様
 も、もしかしてリク主様でいらっしゃいますか?だとしたら待っていてくださったうえに、遅くなりましたがお読みくださり(そのうえまだ序盤なのにどきどきしてくださり)、すごくすごく嬉しいです~!こちらの都合で不定期更新ですみませんが、そちらについても温かい応援のお言葉をいただけて深く感謝申し上げます。
 励みにさせていただき、執筆がんばります!折角?のR18指定なので、初夏嬢のどきどきシーン、できるだけいっぱい書きますねv

>11/27 2時に「はつかだいこんで刺身のつま!」に応援メッセージくださったc様
 今でも拙サイトに遊びにきてくださってありがとうございます!少し前まで体調を崩していましたが、今は元気元気で執筆を楽しんでおりますv大根続編、待っていてくださって本当にありがとうございます。お言葉、とっても励みになります。
 キャラの名前の件ですが、自分の本名が珍しいらしいのもあり、気にしないで好きな名前をつけてしまっていましたが、ふと気付くと変かな?と心配になってしまったりもしていたので、お言葉に安堵しております。前もブログで言いましたが、自然物を使ったり、好きな響きを使ったり、古典などの引用が多いんですよね;
 c様は体調を崩されているとのこと…大丈夫ですか!?このようなお話が力になるかはわかりませんが、いつでも書いていますのでいつでもまた遊びに来てくださいませ。勿体無すぎるコメントに私の方が、たくさんの元気をいただきありがとうございました!どうかお大事に☆

>11/27 13時に「はつかだいこんで刺身のつま!」に応援メッセージくださったJ様
 このシリーズ、気に入ってくださって、連載を喜んでくださって本当に本当にありがとうございます!こちらの都合ばかり言ってすみませんが、温かい応援のお言葉に涙しております…。こちらこそどれだけ感謝してもし足りませんが、これからもひたすら執筆に励みます!

>11/28に「かみさまのて。」にご感想くださったy様
 「もしかしたらの神様。」は長編にも関わらず、また続編も既に中編以上の文字数がありますが、ここまでお読みくださりありがとうございました!そのうえありがたすぎるお言葉まで添えていただき恐縮しております。
 文章の書き方や心理描写はいつもこの書き方でいいのかなあと悩んでおりますので、温かいお声を掛けていただき、ほっとしております。内容はもう、ごめんなさい。べ、べた甘じゃなかったですか?大丈夫ですか?(汗汗)甘い中にもちょこっとだけ引っかき傷とか、何かしらのおまけ?が入るようには考えていますが…これからも精進します!なお、「かみさまのて。」はこれからシリアスな展開になっていくつもりです。
 他の作品もべた甘なものやそうでないものなど色々ありますので、もし興味持っていただけるものがありましたら、また読んでやってくださいませ(礼)こちらこそこのたびは、作品をお読みいただきありがとうございました!

 
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hekirakunokazamidori.blog106.fc2.com/tb.php/479-bbbfab36

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。