碧落の砂時計 更新が遅れるかもしれないお知らせ&11/29-12/3拍手メッセージお返事。

碧落の砂時計

オリジナル恋愛小説の作品紹介+更新情報+お話置き場。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 大根R18続編、第2話UPしましたー。まだサイト掲載時の修正部分ですが、新章突入までもう少しお付き合いくださいませ。
 クリスマス特集連載のM・Mは、第3話まで入稿済です。あと1話!連載の方は週1回の割合で、掲載していただけるかなと思います。このような糖度&内容でもよろしければ、じわりじわりと味わってやってくださいませ。
 神様は月曜日UP予定ですが、週末ぷちネ落ちがあるため、1~2日ほど遅れてしまったらすみません~。次回金魚もすみません、師走でクリスマスまでオフの方が多忙のため、更新予定期間を長くとりました。こちらも同じく遅れてしまったらごめんなさい!
 銀糸もがんばって製作中です!来週には入稿できる、はず…ですが。

 年末年始は書く時間がとれるはずなので、それを楽しみにがんばります!

 アンケートご協力、作品、ブログ記事への拍手もありがとうございますv
 それでは続きはいただいた拍手メッセージへのお返事です。長文メッセージくださった方は、どうしてもお返事も長文になってしまいます。スクロール大変ですみませんが、ご確認のほどお願いします!(お返事は日付の新しい順になっています)↓

 サイトTOPへ
 
>12/3にメッセージくださったR様
 今でも拙サイトにお越しくださっているうえに、幻創文庫様の作品の方までお読みくださりありがとうございましたー!「椿18。」長編でしたが、楽しんでいただけて本当に本当によかったです。「銀糸」もあと少しで終わりの予定ですが、最後まで更新がんばります!
 こちらでもこれからもずっと書き続けていきたいと思っていますし、更新速度もゆっくりですので、すぐに最新更新分まで追いついていただけるかと思いますv他にも素敵な官能小説がたくさんありますし、こちらでもよろしくしていただけましたら幸いです。嬉しいお言葉の数々、ありがとうございました!励みになります。

>12/2に「幻影の金魚は緋色の檸檬水に溺れて」にご感想くださったMi様
 いつもいつもご感想ありがとうございます!こちらも最新分までお読みくださり、大変嬉しいですー(涙)
 あさぎもくよくよと悩んでしまう子ですが、もしかしたらこれも思春期だからで、大人になるにしたがって、少しずつ変わっていくのかなあ…と思いましたが、彼女の場合は変わらないかもしれませんね;作者にもまだ分かりませんが、本編にはなかった、少しだけ大人になったあさぎの様子も今後の展開で書いていけたらなと思います(気の長い話ですみませんが…)。
 未成年、近親間などの恋愛で親との問題をどう解決するかは、過去にも何度も書きましたが、どうも自分はそこまで書いてハッピーエンドにしたいようで、今回もそこを書こうと思ったからこそのリメイクになります(リクエストもいただきましたし…)。自分などに上手く書けるか不安もありますが、精一杯頑張ります。これまたまだ先の話ですが(汗)
 そして今回のラストの清矢郎、大人の男性の方からかっこいいと言っていただけて安堵&感涙しております~!これからも武士キャラっぷりを発揮させてやれるよう精進します。

>12/1に「幻影の金魚は緋色の檸檬水に溺れて」にご感想くださったM様(お名前の読み方G様だったらごめんなさい!)
 いつも当作品をお読みくださりありがとうございます!じっとりじっくりとした展開で、お読みくださる方いるのかなあといつも不安に思いつつ書いているので、楽しんでいただけているとのお言葉、本当に本当に嬉しく思います!
 ゆっくり更新のうえに長編ですみませんが、お言葉を励みに最後まで執筆がんばりますv

>11/30にブログに複数の作品のご感想をくださったM様
 お久しぶりです!!い、今でも拙サイトをご覧くださり、たくさんのご感想をありがとうございますー!(涙)
 「M・M」、早速お読みくださったうえに、コメントまでありがとうございます!年上男性を書く時は、いつもM様にお読みいただけたらなあーなんて考えながら書いています。「Lollipop!」のご感想でも、年上もののご希望をいただいていたのでvなので、当作品をお読みいただき感激しております!(気に入っていただけるかは別として;)
 普通初恋は実らないものとか、理想と現実は…ってことが多いですが、実は今回のリクエストは実際にあった話(私にではなく;)も含まれているので、本当に素敵になって現れてくれることもあるかもしれませんね♪お忙しいとのことですが、もしものもしもでお時間ありましたらクリスマスまでお付き合いくださいませー。

 「幻影の金魚は~」も最新話までお読みいただきありがとうございます!私もそうしたニュースは報道で目にするだけで実際は当事者にしか分からないのでしょうが、ほとんどが「家族も周囲も気付かなかった」とありますよね…。私が家族だったらM様と同じことを思うと思いますが、考察されたような背景もあるかもしれませんね…本当に胸の苦しくなる話です。
 あまりどぎつくならないように、甘いだけでない10代の性、をこの作品では書きたいと思っているので、ご不快な気持ちにさせてしまったら大変申し訳なく思います(ワスレ~の時も、表現についてご指摘いただいてますし…)。
 ファンタジックで、少女漫画風な作品ですが、様々な面からあさぎと清矢郎を描くことで少しでも共感していただけたり、何かを感じていただけたら、と時にそうした話題を用いることもありますが、それでもお読みいただき深く感謝申し上げます。私もM様のお言葉から、親子のつながりについて考えさせていただきました。ほんと、悲しい連鎖ですよね…。逆にそこまで言及できるほどのお話が書けるよう、今後精進したいと思います。

 「はつかだいこんで~」にも応援のお言葉ありがとうございます!ほんと好き放題書いていますが、温かいお言葉に涙しております。
 M様はご引越しですか!前も申し上げたとおり、M様は自分の日本での元職場の近くにお住まいとのことなので、どちらに?とすごい気になっております(すみません;)それはさておき寒い中ですので、どうかどうか引越しやお仕事で体調を崩されませぬよう、ご自愛くださいませ。拙サイトはいつでも運営しておりますので、いつかまた思い出した時にでも立ち寄ってやってくださいv心よりお待ちしております。

>11/29に「かみさまのて。」にご感想くださったK様
 ここまでお読みくださりありがとうございます!二人の年齢に近い方にこの物語に共感していただけて、大変嬉しいです!クリスマスでなく、まったりした年越しというあたりが、二人らしいというか…なんですが、このような内容でも楽しんでいただけましたら幸いです。
 門限きびしかったですか!同志様ですね!(え)私も一人暮らしまではそうでしたので…お気持ちすごくわかります。その後…というところも(笑)
 それはさておき、すみません、この物語もいつかは終わりを…と考えています。私自身の中で2人がしっかりと息づいているので、お話はいくらでも書けるのですが、作者としてストーリーをどこかで一区切りをつけることも「作品」としては必要かなと思っているので。そんな風に身近に感じて楽しんでくださっていることは大変ありがたく、寂しい思いをさせてしまい誠に申し訳ありませんが、更新が遅いためまだまだ何ヶ月も連載は続きますので、最後までお楽しみいただけますと幸いです!
 K様もお忙しいことと存じますが、どうかご自愛くださいませ。忘年会で風邪など引かれませぬよう…。長文コメント、すっごく嬉しいですよー!感涙して何度も読ませていただいておりますし、励みになってますv

  
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hekirakunokazamidori.blog106.fc2.com/tb.php/480-a2241692

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。