碧落の砂時計 古い文章を思い出しました&12/11拍手お返事。

碧落の砂時計

オリジナル恋愛小説の作品紹介+更新情報+お話置き場。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 「幻影の金魚は緋色の檸檬水に溺れて」第37話UPしましたー。「銀糸」も入稿済みですので、もう少しでUPしていただけるかと思います。お待たせしてしまってすみませんでした!
 クリスマス特集の「M・M」もお読みいただきありがとうございます!あと2回、毎週UPしていただける予定ですのでお付き合いいただけましたら幸いです。

 来週はぷちネット落ちを予定しています。と言ってもいつもどおり、出先にPCを持っていくので無事ネット接続できれば、毎日若干の作業時間はとれるのですが、とれない日もあるかもしれないことと、帰ってきてからその余波でオフが忙しく、更新が遅れる可能性があります。というわけで、次回神様と金魚は更新予定を長めにとってありますが、ご了承くださいませ。

 余談ですが…自分の書いた悪文の話ですみませんが、「ネムリヒメ。」本編の第47話「廻る糸車」に、
 『これはもう運命が「行け」と言っているようなものだと、彼にしては珍しく験(げん)を担いだようなことを思った。』
 という表現があるのですが、日頃暮らしているとそういう縁っていうのかな、すごくよくありますよね。何か新しいことを始めようと思った時に、丁度その話が舞いこんでくるとか、とんとん拍子に条件が揃って話が上手く進むとか。
 そういう時ってあまりに短期間で物事が動くので、深く考えなくていいのかなと恐くなるけれど、出来る限りの情報を集めて、出来る限りの人に相談して、出来る限りのシミュレーションをして、それでも予測できないこともあるから後悔しないように足元と気持ちを固めて、踏み込んでみたりします。
 それこそ「M・M」にしろ、そのほかの作品にしろ、日常生活の恋愛でもそうでないことでも、色々そういう転機ってあるなあと、最近そういうことがあったのでふと考えてみました。分かりづらい話でごめんなさい;

 こちらはクリスマスまでが年末の大忙しです。今年は初めてクリスマスツリーを用意しました。プライベートで準備するのは、子供の時以来です。思った以上に楽しくて、自分にもまだそういう感情があったのかあと思いました(苦笑)

 それでは続きはいただいた評価メッセージへのお返事です↓アンケートご回答や各作品、記事への拍手もありがとうございます~♪

 サイトTOPへ
 
>12/11に「かみさまのて。」にご感想くださったK様
 今回もお読みくださったうえに、長文でのご感想、誠に誠にありがとうございました!早海の台詞、気に入っていただけて大変嬉しいです…!上手い表現が思いつかない自分の拙さが、そのままキャラの台詞に出てしまっているので、いただいたお言葉にこちらが胸を打たれました…!(←こっちの漢字で/涙)。祇園のモノローグも、女性の方から可愛いと思っていただけて、これまた嬉しく思います。これからもこういったキャラばかり書くかと思いますが、お好みに合いましたら、どうかどうかお付き合いくださいませ。
 2人の成長を見守っていただけて、それだけでありがたいのに、感情移入して応援していただけて、もうどうしようかと…。ただここからはほのぼのばかりでない恋愛描写があるかもしれないので、どうか見捨てられないことを祈って…;でも所詮私なので、そこまで深いところは書けないかもしれませんが(汗汗)
 この先の内容ですか??ではこっそり…と言いたいところですが、すみません!私の超スーパー簡易プロットでは、明かせるようなものは何もないのです…。どんな事件が起こる、というのが1つ決まっているくらいで、それによってどのキャラがどんなアクションを起こすかは、書いてみてキャラに任せることが結構多いので…って行き当たりばったりな作者でごめんなさい!書いていて自分でも予想もしなかった展開になったりすることも時々あります。
 でも神様シリーズは脇役も書いていて楽しいので、脇役にも出演してもらおうと、それだけは考えています。あと新キャラも1人か2人登場予定です。あとはもう、まだ書いていない部分があることはお察しのことと思いますので、そのあたりをどういう風に書こうかなーと色々な切り口を脳内模索しているところです。って結局、長々と語ってごめんなさい!
 K様も私と同じで、肌のトラブルをお持ちだったのですね。ぬるま湯洗顔、やってみます!自分の方は相変わらず平行線ですが、ご心配恐縮です。
 毎度のコメント、本当に励まされております。年末で寒い中、忙しく動かれることと思いますので、どうかご自愛くださいませ~。

 
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hekirakunokazamidori.blog106.fc2.com/tb.php/482-f193c293

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。