碧落の砂時計 物書きバトン。

碧落の砂時計

オリジナル恋愛小説の作品紹介+更新情報+お話置き場。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 灯月公夜様からいただきました!
 自分の創作スタイルについての20の質問に答えています。興味のある方は続きからご覧くださいませv↓

 サイトTOPへ
 
◆それでは、20の質問を始めます。まずジャンルを教えて下さい。
 恋愛/微えろ/らぶえっち/ライトノベル風
 が、共通項かなあ。

◆そのジャンルで活動し始めてどれくらい経ちますか?
 んー。ラブコメやラブファンタジーよりも、性愛やR指定を中心に書くようになったのは、2007年からだから丁度3年。
 「ネムリヒメ。」から作風が少し変わったと思います。それまでは「カマクラ」「刺身のつまにもなりゃしねえ。」本編、「月姫異聞」のようなものばかり書いていたので、「ネムリヒメ。」は後に続く「幻影金魚」や「もしかしたらの神様。」、幻創文庫様の作品など性をテーマとしたものへの中間点の作品になります。
 だから性愛描写もラブコメ要素もあるわけで、ありがたくも自作では1番人気の作品になりますが、すみません、ああいうものは今はもう中々書けなくて…><

◆では、通算物書き暦は?
 20年くらいになるかな?最初に物語書いたのは7歳だけど、それからしばらく漫画イラストばっかり描いてたからそこはカウントせずに…って計算しちゃだめよ(笑)

◆登場人物、男の子と女の子どっちが多いですか?
 意外に男性の方が多いです。これは逆ハーが書きたいのではなく、本当は複数の男性キャラによる、恋愛なしのドタバタ人情ものを書きたいからです。男性中心の人情味溢れるコント、痛快時代劇、ギャグ漫画、熱血ものとかだーい好きです!本棚もらぶえっち作品は0で、そういう内容ばっかりですv(カマクラ、刺身、神様、月姫…などなどがいい例ですね。)

◆書きやすい性格を教えて下さい。
 女性:処女、奥手、男性苦手、女性性(つうのかな?)にコンプレックス有り
 男性:硬派、無口、朴訥、背中で語る
 全キャラ共通して:おひとよし、自己中、頑固、性的な意味での肉食

◆では逆に、書きにくい性格は?
 …上記以外全部ですみません;

◆薔薇、百合、通常、一番得意なのはどれですか?
 通常。

◆甘、ほのぼの、シリアス、ギャグ、裏、得意な順に並べてみて下さい。
 甘、裏、シリアス、ほのぼの、ギャグ
 ギャグ漫画を書きたいと思ってあっという間に挫折した、小学生時代…。

◆比喩法、擬人法は得意ですか?
 なわけない。

◆描写をする上で好きな物、嫌いな物は何ですか?
 好き嫌いなら答えられるかも。
 好きなのは、自然物/食べ物/恋心/直接描写を使わない官能表現
 嫌いなのは、すみません、あるんですが上手く言葉にできません。あえて言えば、自分の心情とかけ離れた言葉を紡ぐこと、でしょうか。技巧とか心意気とか言われると、そういうことに挑戦できないことはモノカキ失格かもしれませんが、嫌い以上に今の自分では言葉自体が出てこないので小説の形態をとれません…。

◆好きな言語表現は何ですか?
 これもこんな答えでいいのかわかりませんが、絵本や教科書のような日本語表現。分かりやすい古語表現も好きです。
 工夫、個性のあとはあっても、よく見る、分かりやすく、長い時間使われ続けた日本語でつづられた、多くの層の人が情景を理解しやすいもの。(そこから何を感じとるかは個人個人で違うし、奥行きを感じ取っていただけるような表現が出来たら、なーんて夢を抱いてます。)

◆愛用の辞書は何ですか?
 「角川漢和中辞典」。もうボロボロです。
 あとは手持ちの古語辞典、広辞苑を見たり、ネットで類語辞典を引いちゃったり…。
 高校時代の国語便覧、日本史図説、また図入りの日本史・古典文学関係の資料もよく見ます。

◆タイトルや、オリジナルの方はキャラの名前に、こだわりはありますか?
 気が付くと似たようなものになってしまってるので、こだわっているのでしょうね;
 自然物を使う、綺麗そうな感じ、西洋の童話・日本の古典から。モチーフとする古い物語や自然物をただ名詞化したような感じで、単純すぎます。

◆携帯やパソコンに直接打ち込みますか?それとも、ノートに下書きしますか?
 まだワープロだった時代は、ノートに下書きしてました。時間もあったし…。
 携帯で書いていた時期もありましたが、腱鞘炎になり半年で挫折。
 今はパソコンオンリーの作業環境です。

◆ズバリ!その利点は?
 最も速く書ける。保存しやすい。家族に最も見られづらい。1台あればどれだけでも保存できる。修正も簡単。

◆推敲ってやります?また、どれくらいの時間をかけますか?
 やります。少ないかもしれませんが、1話につき多ければ読み直し10回くらい、少ないと5~6回。
 時間は1話(4~6千字)で、1回30分~1時間、かなあ。

◆連載をしたことはありますか?ある方は感想もどうぞ。
 もう何本したことやら。始まった物語は、自分の手で終わらせたいので、どれだけ時間がかかっても完結は絶対させています。
 最後まで連載できなかったことが1度だけありますが、その時にすごく反省したからと、どんなに下手Pな書き手でも、どんな作品でも1作、ENDをつけるマークまで書き上げることで、必ず何か得られるものがある、途中にどれだけの技巧を得たとしても、それに勝るものはないと勝手に信じています。

◆小説の書き方マニュアル、みたいなのを読んだことがありますか?
 すみません。ネットでちこっと読んだだけでっす!読者様からいつもアドバイスをいただいております。

◆コツとか…教えて頂けませんか?
 教えられるような技術は持っておりません…。

◆最後に、尊敬する物書き様に何人でも回して下さい。
 いつもバトンくださる、銀様、よろしければお受け取りください!
 ほかにもいっぱい聞きたい方はいますが、回す勇気がないので、よろしければお持ち帰りくださいませ。
 でもうちのブログ右クリ禁止設定なので、持ち帰るのも大変ですよね、ごめんなさい…。

 回してくださった灯月様、ここまでお読みくださった方、ありがとうございました!
 もうひとつ、オフラインの私を暴いてくれたバトンも一緒にいただいています(笑)よろしければ、こちらからどうぞ♪
  
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hekirakunokazamidori.blog106.fc2.com/tb.php/487-813765c2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。