碧落の砂時計 制作状況&1/1-4拍手お返事。

碧落の砂時計

オリジナル恋愛小説の作品紹介+更新情報+お話置き場。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 あっという間の正月休みが終わり、今日は更新がなくて申し訳ありませんが、現在「ROMANCE」大学生編、入稿準備中です。今週中には掲載申請するつもりですので、UPまで今しばらくお待ちくださいませー。次はストーリー部分のみの回となります。(追記:1/6にUPしていただけました。)
 「かみさまのて。」も次回の下書きがまだですみませんが、最終回までのプロットを作ってみたりしました。このままいけば、あと7話くらい…??(1話を何文字にするかにもよりますが)いずれにせよ、こちらの物語も連載を1年以上し一旦筆を置く時が見えてきました。とは言ってもまだまだ3~4ヶ月と春まで連載は続きますので、のんびりお付き合いいただけたらと思います。

 あとはペンタブとスキャナを3年ぶりに出して、前言ってたらくがきの続きをようやく描いてみたり。でも素敵なイラストレーター様に絵をつけていただいた以上、もう自分のらくがきは出せません;出すならブログの片隅に、デフォルメ絵をちまっとくらい。金魚のあさぎを描いてます。
 下手Pなうえに執筆の傍らの息抜きですので、デフォルメ1体でももんのすごく時間が掛かるのです。一体UPは何ヵ月後…;でもたまに起動すると楽しいものですね♪

 アンケートで、「はつかだいこん~」に温かいご感想を添えてくださった方もありがとうございました!楽しんで読んでくださる方なんているのかなあと、好きで書いておきながらも寂しい不安な時があるため、応援のお言葉にとても励みをいただきました。こちらこそゆっくり更新ですみませんが、お付き合いくださいませ!

 それでは続きはいただいた拍手メッセージへのお返事です↓
 拍手だけの方もありがたく受け取っておりますv

 サイトTOPへ
 
>1/1に「物書きバトン。」の記事に拍手コメントくださったT様
 あけましておめでとうございますv12月は忙しすぎて気付くの遅くなって本当にすみませんでしたが、私などに回してくださったうえに回答読みにきてくださりありがとうございましたー!
 完結については私の場合、短編が書けないため益々そう思うのかもしれません。短編でたくさん物語を完結させていれば、また違う気持ちになるのかなあ…。これからもT様の素敵な短編、長編ともに期待しておりますv
 あと創作をしてきた時間は長くても、その間の「質」はかなり疑問です;(気のいい友達以外の)誰かに読んでもらったり、文章や文学について勉強したりは一切しなかったので。多くの方に読んでいただき、広く感想をいただき始めたのは、なろう様に登録した3年前からなので。
 T様の年齢だった頃の私の文章なんてひどいものですよ!今でもちっとも…なくらいですから。だからほんと、お恥ずかしいです;
 でも今からでも、少しでも読みやすい文章になるよう、書きたいものをもっともっと追究して物語の世界を堪能できるよう精進したいです!共にがんばりましょうvよろしければ今後ともよろしくお願いいたします。このような辺境ブログでよろしければ、いつでも遊びに来てやってくださいませ~。

>1/3に「幻影の金魚は緋色の檸檬水に溺れて」にご感想くださったM様
 いつもいつも更新分にご感想をありがとうございます!あさぎ、少し大人になりましたか!確かに異性と付き合うと、これまでになく人間関係について試行錯誤しますから、一人きりの頃よりも考え方とか変わってきますもんね…そのあたりまで書けたら、とは思っています。とは言いつつも、彼女もまだまだ幼い年齢なのでこれからも失敗するでしょうが、見守ってやっていただけましたら幸いです。
 そして2人の変化した関係を、いい関係と思っていただけて嬉しいです!その2人にしかない繋がりや絆を恋愛ものでは描いていきたいなと思ってますので、あさぎと清矢郎ならではの「絶対的な関係」を最後まで書ききれるよう頑張ります。
 さて次回は予想通り・・・な展開ですが(笑)、あさぎが女としてどう変化するのか、清矢郎にも変化が訪れるのか、拙い筆力ながらもこちらも少しでも表現できるよう尽力いたします。応援のお言葉、感謝申し上げます!

>1/4に「物書きバトン。」の記事に拍手コメントくださったF様
 旧年中は大変お世話になりました。って、お、お読みくださったんですか!?自分の浅はかな創作への姿勢が、お恥ずかしいです&わざわざのコメントまで恐縮です~!
 憧れの作者様であられるF様のお答えを聞きたいなあと思いながら、いつもこういうバトンを回答しておりますvみ、右クリ設定があれなので、直接お願いにいかないと回せないため遠慮しておりますが…;
 こちらこそF様の本年の活躍も祈念しております!自分などでもよろしければ、またよろしくしてやってくださいませ。いつも作品拝読しております。見習いたいところばかりです。自分もぼちぼちとですが、精進できればと思います。
 体調の方もいつも同じ不調を繰り返しているので、今年はどうにかしたいものです~。F様もどうかご自愛くださいませ><

 
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hekirakunokazamidori.blog106.fc2.com/tb.php/489-e8c81f6e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。