碧落の砂時計 今日も書いてまっす&1/8-13AMまでの拍手お返事。

碧落の砂時計

オリジナル恋愛小説の作品紹介+更新情報+お話置き場。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 オフで急な用事が入ってしまい予告から1日遅れてすみませんが、「幻影の金魚は緋色の檸檬水に溺れて」第39話UPしましたー。本編とはまた違った切り口でこのシーンを書いてみました。清矢郎はきっと……とお好きにご想像ください;
 「かみさまのて。」もおそらく最終章に入りましたが、応援の拍手等ありがとうございますー!
 いただくコメントはどの作品についても本当に嬉しいですし、自分にはない視点、表現によるお言葉のひとつひとつがとても参考になります。皆様の温かい想いを自分の創作する力にできることに感謝して、これからも執筆活動頑張ります!

 パス付き期間限定連載は、今週末から始められればと準備中です!2~3日に1度の更新になりそうです。
 ああ、でも「銀糸」の下書きもしないとー;素敵作家様から、恐れ多くもバトンをまたいただいたのでお答えしたいしv月末からネット落ちなので色々と心配ですが、できる限りのことをします。

 ではでは、続きはいただいた拍手メッセージへのお返事です↓(私信の更に下、PCの方はMore部分をクリックしてご確認くださいませ。)拍手だけの方もありがとうございます♪

(某様、返信不要とのことでしたがこちらからのお返事読んでくださってありがとうございました。こちらも悩んだ末にそうしてしまいすみません(またご縁があればぜひv)。金魚の2人および拙サイトへありがたすぎる応援メッセージ、何度もくださり感謝いたします!R指定ばっかりのお恥ずかしいサイトですみませんが、よろしければまたよろしくしてやってください。)

 サイトTOPへ
 
>1/8に「かみさまのて。」にご感想くださったY様
 遅くなりましたが、あけましておめでとうございます!旧年中は何度も何度もご感想をくださり、そのたびに力づけてくださりありがとうございました。今でも拙作をお読みくださり、感涙です~。
 このような展開になっても続きを楽しみにしていただけること、深く感謝申し上げます。完結まであと少し!お言葉を励みに最後まで執筆頑張りますっ。

>1/11に「かみさまのて。」にご感想くださったM様
 いつもいつも最新更新分にコメントありがとうございますー!そしてまたしても参考になるお話にひれ伏しております…。自分などの物語の世界に共感してくださるうえに、男性として早海メにちょびっとでも同情くださるなどという、とても温かいお言葉、彼に変わって感謝申し上げます。
 ほんと、祇園もねえ(苦笑)周囲の人がいい人ばかりなのは、作者の趣味?ですみませんー。次回は祇園をもう少し頑張らせますね!
 本当に自分では自分の引き出しでしか作品が書けないので、人様のリアルな心境をお聞かせいただけると、このキャラをどう動かそうか、どう掘り下げようか、創作意欲をかきたてられます。それが自分にとっては本当に嬉しくて、幸せな時間です。それでは凍えた早海に祇園はどう出るのか…少しでも御礼になるよう、次回更新も精一杯頑張ります!

>1/13 3時に「かみさまのて。」にご感想くださった方
 ご感想と応援のお言葉、誠に誠にありがとうございます!お、大人の心理描写を書きたいとか大風呂敷を広げましたが、本当に自分などに書けるのかと緊張もしております;ご期待に添えるものになるか不安もありますが、精一杯頑張ります!
 そのひとつとして、やはり綺麗事だけではないと言いますか、相手の隠された部分を知りたいと思って覗くのに、実際知れば凹むという、人の愚かさや浅はかさなどの、あまり見(せ)たくない部分を書ければなと思っています。キャラに共感していただけまして、ありがとうございます。お言葉、なるほどと私の方が参考になりました!
 ほんと祇園も(それも、逆に経験がないゆえの「失敗」として描いちゃったわけですが;)、こうしてご声援をいただいていることですし、もっともっと頑張らなきゃですね!よろしければ2人の行く末を見守ってやってくださいませ。

  
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hekirakunokazamidori.blog106.fc2.com/tb.php/491-8c978bb4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。