碧落の砂時計 てんぷれとか2月これからの予定とか&2/19拍手お返事。

碧落の砂時計

オリジナル恋愛小説の作品紹介+更新情報+お話置き場。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 「ROMANCE」最新話、UPしていただきましたー。早速お読みくださった方々、ありがとうございます。
 そして期間限定連載のほうは、予告どおり下げさせていただきました。お読みくださった方、拍手、ご感想くださった方、イラスト描いてくださった某様、本当にありがとうございました!次の新作も初夏あたりにまた期間限定連載できるよう、少しずつ準備していきたいです!今度こそ10代or幼馴染ではなく、20代同士の明るめのものとか書きたいのですが…どうなることやら;

 それに伴いテンプレートも再び変更しました。と言っても、また空に戻りましたが;(携帯の方も変更しました。)ブログタイトルと小説の内容から、中々全てに合うものが見付からず冒険できないでいますけど、またいつか変えてみたいものです。
 前のテンプレの折、携帯の方にはメッセージがちょっと読みにくかったと思います。直近の記事と今後は修正します。気付かずにすみませんでした!PCからしかチェックできないので、そのほかにも色々とご不便おかけして申し訳なく思います。
 別名義のブログの方も少し様相が変わりましたが、社大と分けるために今回のテンプレはあえてああした感じに…。こちらも今後こまめに更新するようにしますので、よろしければ電子書籍記事の作者名の方からお越しくださいませ。携帯電話からでも見られます。

 無事に脱稿したので今夜は鍋にビールで幸せでしたが、神様と銀糸の次回下書きがまだ真っ白だし、次は金魚の下書き、とやることはいっぱいです。相変わらずあっぷあっぷですが、がんばります。
 はつかだいこん~も、上記連載陣の合間にできるだけ早くUPするよう現在推敲中ですので。アンケートで応援メッセージくださった方、前回の記事に拍手くださった方、ありがとうございますv
 そして3~4月にはR18の新作を、幻創さまにて次の特集参加用に短~中編で書ければと思ってます。こちらはいつもと違う世界設定を予定しています。

 それでは続きはいただいたメッセージへのお返事です↓

 サイトTOPへ 
 
>2/19に「幻影の金魚は緋色の檸檬水に溺れて」にご感想くださったM様
 いつもいつも最新更新分にご感想をいただき、そのうえ元気の出る温かいお言葉を、ありがとうございます!男性の方に清矢郎視点を好きと言っていただけて、ありがたくてほっとして感涙しておりますー。まさに仰るとおり、無口無表情照れ屋な彼は、あさぎ視点ですと、どうしてもその内面が「想像」の範囲になってしまい、彼女の目を通していると尚更いい面の方が見えてしまうんですよね。それでも彼の感情や人となりが伝わるように書きたいのですが、やっぱり一人になってどぎまぎしている様子や、あさぎ同様人に見せたくない姿(彼も普通の人ですし、寧ろあんなことするくらいだから……みたいな一面もあったりとか;)をぐりぐりと書いてみたいなあという、単なる作者の趣味でした;が、少しでも共感していただけたようで、書いてよかったです。
 そしてやつのこと信頼してくださって、これまたありがたいです。金魚少女を守りたい、守らねばと真面目に思うあまり「次への期待」もまた隠そうとするでしょうから、彼視点でない回でその葛藤をどう出すかも今後工夫したいです。でもお言葉に刺激を受けて、また清矢郎視点の回もいずれは書きたいものですvそれでは次回更新も頑張ります!

  
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hekirakunokazamidori.blog106.fc2.com/tb.php/511-f0c38735

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。