碧落の砂時計 更新です&3/6拍手お返事。

碧落の砂時計

オリジナル恋愛小説の作品紹介+更新情報+お話置き場。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 「かみさまのて。」第37話UPしましたー。残り4回の予定です。よろしければお付き合いくださいませ。余力があればいつか斯波研メンバーのお話とか、その後の彼らなんかも書いてみたいのですが…他にもネムリヒメその後とか書きたいものは山積みなので、どうなるやら;ちなみに光は別のお話の準主役キャラを引っ張ってきたので(主役は弥栄でした/笑)、姉妹の名前までもう決まっていたりします。
 幻創さまのR18新作の下書きも第5話まできました。残り1話かなー。長くなりすぎたら2話に。その他に3月中に「ROMANCE」UPできるようがんばります!ろまんすももう最終回だし、こちらの新連載の方はどうしようかなー。実はまったく白紙だったりします。書こうかなと思っていたネタをその短期連載で使ってしまうので;いっそそれの現代バージョンにするか、それともまったく別のCPにするか…。うーん…。

 それではいただいたメッセージへのお返事ですv↓
 いつも各作品への拍手やランキングぽちり等、応援ありがとうございます!

 サイトTOPへ
 
>3/6に「幻影の金魚は緋色の檸檬水に溺れて」にご感想くださったM様
 いつもいつも温かいご声援とコメントのほど、誠にありがとうございます!楽しみに読んでくださる方がいるんだなあと、本当に励みになります~。
 前回の清矢郎もそうですが、行為そのものを書くのも好きだけど、その前後の一人でどきどきしている様子を書くのも好きという作者ですみませんが、そんなあさぎを可愛いと思っていただけてほっとしております。疑心暗鬼や緊張の部分は、甘甘なだけの恋愛にすればよいところ、ちょこっとはリアリティやハラハラ感もほしいかなあということで(そうでないご家庭もたくさんあるのでしょうが)書いております。
 夕映もちょこちょこと首を突っ込んでくる子ですが、M様や皆様に温かい目で見ていただけて安堵していますー。この先もまたちょこちょこ出てきますが、彼女が純粋に2人を応援している気持ちには変わりませんので!あさぎにも味方がいないと苦しくなっちゃいますもんね;他にも脇役はこれから出てきますが、またよろしくしてやってくださいませv

  
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hekirakunokazamidori.blog106.fc2.com/tb.php/515-05383367

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。