碧落の砂時計 半ネット落ちのお知らせ&3/21拍手お返事。

碧落の砂時計

オリジナル恋愛小説の作品紹介+更新情報+お話置き場。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 いつものように、ネット落ちのお知らせです。家にいないというだけで、多分ネットにはつなげると思うのですが、確実とは言えないうえに作業時間もあまりとれないため、3/23~28の間、お問い合わせへの対応がすぐにできなかったり、メッセージへの返信が遅れたり、作業が進まないためネット落ち後の更新が遅れてしまうかもしれません。予めご了承くださいませ。
 ついったーでは例のごとく1日に1回は呟くつもりです。更新、制作状況の確認に覗いてやってくださいませ。

 というわけで、「かみさまのて。」第38話UPしましたー。1話あたりが長いため、残り2~3話予定で終わりそうです。作者もちょっぴり寂しいですが、次々に色々な物語が書けるよう頑張ります。
 「幻影の金魚は緋色の檸檬水に溺れて」は、ネットにつなげるようでしたら26日頃UP予定です。
 次は「ROMANCE」の下書きと、青年×少女のR18和風ファンタジーの入稿準備に入ります。お目見えまで今しばらくお待ちくださいませ。

 アンケートでメッセージを添えてくださった方々、ありがとうございました!文章のテンポは気にしていましたので大変嬉しいお言葉でしたし、Y様におかれましては今でもお話読んでくださったことも大変ありがたく思います。新作短編もお読みいただき感謝申し上げます。
 続きは拍手メッセージへのお返事です↓

 サイトTOPへ
 
>3/21に「ネムリヒメ。」続編SSに拍手ご感想くださったK様
 いつもご丁寧なメッセージ、誠にありがとうございます。「ネムリヒメ。」までお読みいただけたうえに、もう結構な年齢になりました女性主人公ですが、大人の女性の方に気に入っていただけて感激です!今すぐ書けるものをと思ったのでとても短いお話でしたが、久しぶりの2人の姿がK様の気晴らしに少しでもなったようでほっとしております。源二も久々に書いたので、どんなキャラだったっけーと作者も思い出しながら、筆の赴くままに書きましたが、彼らしさが出ていたようでこちらも安堵いたしました。
 こういう時だからこそ、こういうお話を書かせていただきました。確かに読者様で被災された方が…と思うと、何も手につかなくなりそうなほど苦しくなり、この胸の痛みはずっと消えることがないと思いますが、立ち止まっていてもどうしようもならないので、自分にできることをオフラインでもオフラインでもし続け、前を向いていきたいと思います。ご無事をお祈りし、また落ち着いたら読みに来ていただけることを願って、更新をいっぱいしようと思います。K様にも深く深くお見舞い申し上げます。
 拙作でよろしければ環境が許す限り書き続けますので、またちょっと気分転換したい時にでも覗いてやってくださいませ。そのように思っていただけることに、私の方が救われております。心より感謝申し上げます。

 
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hekirakunokazamidori.blog106.fc2.com/tb.php/520-8cdcee1c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。