碧落の砂時計 今の制作&脳内状況です。

碧落の砂時計

オリジナル恋愛小説の作品紹介+更新情報+お話置き場。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
来年はいきたい、「どぶろく祭り」…。←この一言だけで日常雑記書くのもあれなので、制作状況日誌に混ぜてしまっていますが、オフの事情はあまり書きたくなかったりするし、モエ話はおっさまとかNHK教育のアニメとか妙な(引かれそうな)方向に限定されそうなので、どうにも書くのを恐れてしまったり、結局微妙なブログですみません。

というわけで現在の制作状況をば。週末はいつも用事で家にいられないのと、下書きで費やされております…。

現在、椿の続きを下書き中。こちらはクライマックス間近ということで、ラストを書く時はいつもすごく頭を使うのでじりじりと煮詰まりながら、時間をかけて書いています。いくら書きたいものを書くと言っても、ここまで読んでくださった読者様を筆力不足でがっかりさせてしまうのはさすがにこちらも辛く、というか、そもそもいつもプロットが甘くラストを練らないままに書き出してしまってるから、最後の展開に苦しむわけで(最初から決まっていればもっと筆も進むのでしょうが;)、ラストはどのお話も非常に悩みながら書いていたりします。
「青竹迷風」も8話まで下書きはありますが、10話で終わりそうな見通しがついてきました。どっちも同じくらいの時期に終わりそう?かな??

椿の後のR18連載は、アンケートでも頂戴しましたが、オフィスラブもの(明るいラブコメで)を書いてみようかしらと脳内プロット中。でも…いろんな事情で自分の筆力では難しいので、まだ「書きます!」と宣言できず申し訳ないのですが。密かに「カマクラ」はある意味、究極のオフィスラブだったり…(ええー;)。

金魚続編の後のR15以下の連載は、お待たせ(?)しました、「ネムリヒメ。」の続編です。
こちらもどういうお話にしようか悩んでいますが、思い切って源二くん大学生編くらいにしようかなとか。そうなると一夜嬢三十路に突入なんだけど、それもまたいいかなとか(笑)でもいっそ中学生編にしようか、本編を源二視点に直して書こうかとか、色々こちらも悩んでいます。
続編ということで、このあたり自由に楽しんで、思いつくままに書かせていただくかもしれませんが、生暖かく見守ってやっていただけましたら幸いです…。

R18とR15以下、今後も両方とも並行して書き続けられたらなあと思っています。えちいシーンも書きたいのですが、筆力がないからマンネリ化してしまいそうなのと、そういうシーンよりもそうなる過程が一番どきどきする!というのが自分のツボというか書きたいところですので…。
えちいシーンのまったくない純愛ものも書いてみろよという感じなのですが、でもやっぱりほんのりえろいのがお好みで…ぶつぶつ(変な人でごめんなさい)

あ、でも不思議なもので読み手としてはえちいシーンはあってもなくてもOKです。寧ろお気に入りは無いものの方が多いかも…。
すごい先になってしまいそうだけれど、いつかこのブログで好きなオンライン作品さんをご紹介することが夢です!とりあえずリンク先様は小説もコラムも皆さん表現豊かだったり、優しい雰囲気で全員おすすめなのですが、その中でも特にお気に入りの作品とか、個人サイトではなく投稿サイトさんでお世話になっている方のとか…。
ご紹介したいというよりは、PC前で読んで悶えてばんばん机叩いて、ご感想お送りしてそれでも足りずに勝手に叫びたい愛があるというだけで(迷惑なやつだな;その時はもちろん、事前にご了承を得ますが!)


末筆ですみませんが、各種拍手押してくださる方、ランキングぽちりと押してくださる方、アンケートお応えくださる皆様、いつもありがとうございます!
 
ブログTOPへ
 
スポンサーサイト

特に後半、なぜか最高♪
悶えている takao ちゃんの暴走コメントが
見たい!!!

2008.10.19 02:30 URL | 廣瀬 #DS51.JUo [ 編集 ]

>廣瀬さん

自分が個人的に悶えた作品の紹介…読みたいですか??嬉しいです、ありがとうございます!
書評という内容ではなく、もはやご感想以下の、本当ーに感情的かつ個人的主観の愛やモエを叫ぶだけになってしまうんですが、でもそういう気持ちこそ「売ってたら絶対買うよ!」くらいの勢いで本気で好きなんですよね。

微妙に人様と好みが違うようなので、ご紹介するのにためらいもあるのですが…。廣瀬さんのでご紹介したいものはもう決まっていますよv(既に熱烈ラブコールを送らせていただいているので、お分かりかと思います;)
こちらも私の超個人的な好みなので廣瀬さんの代表作ではないかもしれませんが、いつか愛を叫ばせていただく日がきましたら、ご許可をいただきに伺いますね♪

2008.10.19 20:42 URL | takao #KVcJ/2wY [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hekirakunokazamidori.blog106.fc2.com/tb.php/53-1b005a10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。