碧落の砂時計 修正報告と更新報告&5/18-20拍手お返事。

碧落の砂時計

オリジナル恋愛小説の作品紹介+更新情報+お話置き場。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 期間限定連載、第5話までUPしました。この作品は推敲のために一旦UPしているところもあり、今回のUPでありがたくもおかしな点をご指摘いただき早速修正させていただきました(どこを直したかは、第5話のあとがき時に追記しました)。この作品に限らず不完全な状態のものをお読みいただき申し訳ありませんが、それでも受け入れてくださり拍手くださった方々、ありがとうございました、そして申し訳ありませんでした。
 一人で作成している原稿なのでこうした、作品がより違和感なく読みやすくなるようなご指摘は本当に助かります。一語一語を大事にできていなかったり、読む手を止めさせてしまったり、お手数をかけたりして申し訳なく思いますが、皆様のご協力と応援に感謝し、これからもモノカキとしても人としてもじびじびと精進いたします。
 いつも同じ御礼とお詫びですみません。今後もこうしたことはあると思いますが、それでもよろしければどうかお付き合いくださいませ。

 「ROMANCE」も無事完結いたしました!応援くださった方々、ありがとうございました。
 「はつかだいこんで刺身のつま!」も早ければ日曜日までにUPするつもりで準備中です(追記:5/22UPしましたー)。月1連載しかできそうにありませんが、よろしければこちらも最後まで(本当に行為のみのお話ですが…)お付き合いくださいませ。

 それでは続きはいただいた拍手メッセージへのお返事です↓今回も携帯の方から先にお返事させていただきますー。

 サイトTOPへ
 
>5/20に期間限定連載第5話に拍手メッセージくださったS様
 なにやら妙な作品を書いてしまっておりますが、風景に共感してくださっているとのお言葉、ありがとうございます!そういった環境で過ごされていた方が、自分だけでなくほっとする思いです。これからも自分の好きに書きつつも、貴重な時間を遣ってお読みくださる方々に少しでも楽しんでいただけるよう、今後の恋愛描写も力を入れて最後まで頑張ります。
 そしてご指摘のほど、誠に誠にありがとうございました。あちらのDMにも書かせていただきましたが、ただただ恥じ入るばかりです(言い訳をすると、気になりつつも後で確認しようと思い、修正しないままひとまずUPしてしまいました…)。
 知識を身につけるだけでなく、もっと私自身が人としてしっかりしなければと改めて思いました。気を引き締めてくださってありがとうございました。S様はじめ、皆様のこうした応援、ご協力に感謝申し上げ、これからも頑張ります。こんな作者でもよろしければ、また読みに来てやってくださいませ。

>5/18に「幻影の金魚は緋色の檸檬水に溺れて」に拍手ご感想くださったM様
 こちらの連載に今でもお付き合いくださいまして、ありがとうございます!お察しのことと思いますが、今回の清矢郎視点はM様からのご助言により「がばっといっちゃう清矢郎」を書きたくて、いつものモノローグだけでなく冬編のエピソード丸ごと、彼に渡した次第です。書く方もこんな内容でいいのかなと思いつつも、これまでとはまた違った清矢郎の姿や展開が書けそうで楽しんで書いております。改めて感謝申し上げますと共に、ときめいたり楽しんでいただいていること、大変嬉しいです。
 男性視点は苦手なので、先輩男子様から清矢郎視点がお好きだと言っていただけるのも嬉しく思います。男子校ですか!未経験ゾーンですので、またいつでも経験談等お聞かせくださいませv
 生理事情…自分もそういう意味だけでなく重要だろーと思ったので、彼は朴訥としながらも、そういう人が口に出しづらい困っていることに無意識の内に気付けたり、気を使える人(それについて勉強してくれる人)、ということにしたくて書いてしまいました。これについても生々しいかなと心配していたので、後押ししていただけて嬉しく思います。
 昨今淡白な男性が増えたという記事も目にし、元々超肉食獣な自分はつい肉食男女ばっかり書いてしまってます。なので清矢郎についても、リアリティを求めればどう描けばよいのかと、自分自身が自制してしまっているわけですが(自分基準で書くとえらいことになるので;)、彼に対しそうご期待していただけるならば思い切って書いてみたいと思います!もちろんR15の範囲内で。
 今回も嬉しいご感想、ありがとうございました。あさぎの方の緊張とときめきもちゃんと書きたいです。

 
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hekirakunokazamidori.blog106.fc2.com/tb.php/550-11513a0d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。