碧落の砂時計 連載になりました&5/24拍手お返事。

碧落の砂時計

オリジナル恋愛小説の作品紹介+更新情報+お話置き場。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 「幻影の金魚は緋色の檸檬水に溺れて」第48話UPしましたー。あとがきにも書きましたが、これにてあさぎ1年生、清矢郎高校生編は終了です。高校生の清の字をもう書けないのはちょっと寂しいものもありますが、もう1年半以上も連載してますし、いつかは2人も成長してしまうし、続編となれば、そのうえぷろぽーず編まで書くともなれば、大人になった2人がメインになるわけでして。
 そもそも高校生同士の幻想的な恋愛を描きたかった「幻影金魚」のその後の、現実的に大人になりゆく2人の姿を書きたくて、こうして前作品をリメイクすることに決めたわけです(この「その後」を書くためには、最初から書き直して表現や設定をいくらか修正した方が、「恋愛小説」として現実的な部分が書きやすくなると思ったためでした)。だからここからこそが、本腰入れて書かねばいけないわけで。でも相変わらず簡易プロットしかまだできていませんが;、新キャラも出てきたりちょっとした事件も起きる予定ですので、と言ってあまり長すぎる連載にもならないよう(せめて今の倍の量で終わるよう)、これからも頑張ります!引き続き応援くださる方々、ありがとうございます。

 期間限定第6話は、27日中にUP予定です(追記:28日にUPしましたー)。これから夏に向けてオフがもっとあっぷあっぷになりますが、この作品は8月までに完成させるよう優先的に書くつもりです。
 体調の方はまだなんかすっきりしないですが、熱は出ていないので休み休みやっていきたいです。皆様もお気をつけくださいませー。

 さてそして、今度はこちらの作品が別名義にて連載開始になりました!タイトルは「ほおずき姫」です。聞き覚えのある方もない方も、表紙の美麗さは一見の価値ありですので、タイトルの方クリックして、ぜひぜひ関連記事をご覧くださいませ!拙作の内容やキャラはさておき、表紙の兄と弟、かっこよすぎて私には選べません…(おい)。
 こちらの作品の方も応援してくださった方々、ありがとうございました。その他の作品も、「ワスレヤハスル。」など応援いただき感謝申し上げます。これからも頑張りますっ。

 それでは続きはいただいた拍手メッセージへのお返事です↓

 サイトTOPへ
 
>5/24にブログ記事へ「かみさまのて。」「鬼桃」「はつかだいこん~」、期間限定連載に拍手ご感想くださったe様
 いつもいつもいつも、本当にたくさんの作品をお読みくださりありがとうございます!温かい読了コメントまで頂戴し、深く深く感謝申し上げます。
 「かみさまのて。」も最後までお付き合いくださったのですね。長い連載でしたが、応援ありがとうございました!作中でタイトルの意味を明かすのは、こちらは特に本編もタイトルありきの作品でしたので、最初からしようと思っていたことでした。続編ということもあり、あのラストにしっくりきていただけたこと、とてもとても嬉しいです。更には長い作品ですが読み返していただき、読後感もよかったようで、もう最後まで書いてよかったーとこちらが報われるほどのお言葉に感激しております。本当に最後までありがとうございました。
 「鬼桃」も前も言いましたとおり、いつもと違う雰囲気で書きましたのでいつもの読者様にはつまらないかなあと心配しておりましたので、e様には楽しんでいただけましてこれまたほっとしております。期限の決まっている特集参加作品のため長編にできずにすみませんでした。短編でももっとしっくりするようなお話が書けるよう、またこうした趣向の変わったお話も書けるよう精進いたします!椿の続編の後は新作予定ですので、またよろしければお付き合いくださいませ♪
 「はつかだいこん~」はようやく目的の瞬間までたどりつこうとしています~。こちらもいつも申し上げますとおり、e様は初体験編にリクくださった方のうちのお一人ですので、引き続きお読みいただけて楽しんでいただけるのでしたら幸いです。更新間隔が長いにも関わらず、追いかけてくださり恐縮です。こ、この展開にお引きになってませんかね;そしていつもモエモエするリクをくださりありがとうございます。この後は仰るとおり×××されて恥ずかしさに悶える清純…な女性を描くつもりだったけど脱皮しつつある(笑)初夏嬢を書くつもりですので、もしものもしもで一緒に楽しんでいただけましたらこれも幸いです><
 そのうえR指定なしの期間限定作品まで、今回もお読みくださったうえに温かいお言葉をありがとうございます!この先の恋愛への進展、ご期待に添えるか不安ですが楽しんでいただけるよう頑張りますっ。これまでの作品も無事提出、日の目を見ることができ、推敲時にe様に励ましていただいたこと、本当に本当に感謝しております。今回もたくさんの励ましのお言葉をありがとうございました!(涙)何もお礼できることなく申し訳ないですが、これからもただただ作品作りに邁進する所存です。毎日のご多忙の中、拙サイトに遊びに来てくださりありがたく思います。e様もどうかご自愛くださいませv

 
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hekirakunokazamidori.blog106.fc2.com/tb.php/552-f0f65ce2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。