碧落の砂時計 ぼちぼちとがんばります&5/29拍手お返事。

碧落の砂時計

オリジナル恋愛小説の作品紹介+更新情報+お話置き場。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 がんがん書ければいいのですが、どうしても時間がたくさんとれない状況にあり、だからこそ体調だけは崩さないよう気を付けながら書いているため、更に遅筆になってしまい申し訳ありません。それでもお付き合いくださる方々、本当に本当にありがとうございます。
 「椿18。」続編の夫婦編、行為のみの短編ですみませんが、前編入稿しましたー。遅くとも来週にはUPしていただけると思いますので、今しばらくお待ちくださいませ。単なる甘甘な夫婦事情…というお話ですが、1年半ぶりとなる2人の姿、どうかお受け取りくださいv
 
 期間限定、こちらはきちんと書き続けています。第7話までUP済みです。今回も前倒しUPしましたー。こちらもどんどん甘甘になってきます。20代同士なのにぴゅあぴゅあです。ただすごーくまったりとした展開で、舞台が舞台なので大きな事件は起きませんが、ほのぼのと、だけどお熱く近付いていく大人の男女の関係を少しでも楽しんでいただけたら幸いです。

 こんな自分へのご声援、ほんの少しだからこそ大変嬉しく思います~(涙)書き続けるには身体が資本ですので疲れた時は無理しないで休みつつ、がんばります!
 拍手&ランキングぽちりとしてくださる方々、ありがとうございます!アンケートにお答えくださり、コメント添えてくださった方もありがとうございました。元気をいただきました。
 それでは続きはいただいた拍手メッセージへのお返事です↓

 サイトTOPへ
 
>5/29に「幻影の金魚は緋色の檸檬水に溺れて」に拍手ご感想くださったS様
 拙作たちに、いつもいつもご感想や応援をくださいまして誠にありがとうございます!今回の清矢郎、ちょっと口数多かったかもしれませんが、き、きっと彼も受験前でストレスが溜まっていたということで…;ですが今回のお話で読者様にも、無口な彼の気持ちや18歳らしい様子が少しでも伝わりましたら幸いですv
 毎回毎回読んでくださる方のほうが、恥ずかしくなるようなお話ばかりですみません;;またしてもお察しのとおり、「言いたいことを言える関係」をどのCPでも書きたいなあと思っております。お好みに合いそうでしたら、また読んでやってくださいませー。
 とりとめないお返事ですみませんが、いつも、そして長年いただいておりますご声援を励みにこれからも執筆頑張ります!

 
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hekirakunokazamidori.blog106.fc2.com/tb.php/557-03a437f0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。