碧落の砂時計 また頑張ります~&6/14-15拍手お返事。

碧落の砂時計

オリジナル恋愛小説の作品紹介+更新情報+お話置き場。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 ネット落ちからようやく解除されましたー。今回はオフ生活のうえでとっても濃ゆい期間となり、これからの自分の生活や、多くの人々の人生や、人の心、生き方…などなどを考えさせられました。私の場合、そういうものが自分の容量を超えて心から溢れ出してしまうと、創作をしてしまうんだろうなあと改めて思いました。う、器が小さいものですから。
 ついったでもつぶやきましたが、えろ込みでもそうでなくとも人が人を愛して、閉鎖的な関係や考え方かもしれないけれど、何かが広がっていくものをこれからも書いていくのかなと思います。応援くださった方、ありがとうございます!

 というわけで、「はつかだいこんで刺身のつま!」UPしましたー。って↑こんなこと言いつつ、書いているものは本編全く無視のとんでも展開&どえろ全開な内容で申し訳ないほどですが;、このようなものでもよろしければお読みくださいませ~。すすすみません作者的には、このカップルは最初に考えた時から、純情そうに見えて実は…設定でした(うぉい)。

 ネ落ち期間中に、期間限定第9話までUPしましたが拍手くださった方々、ありがとうございました!こちらも、このようなまったりーな作品ですが最後まで精一杯書ききります。引き続き今週は金魚のUP、椿の入稿とできるよう頑張ります!
 それでは少し遅れてすみませんでしたが、拍手コメントのお返事です↓各作品への拍手、ランキングでの応援もありがとうございます。

 サイトTOPへ
 
>6/14に「幻影の金魚は緋色の檸檬水に溺れて」に拍手ご感想くださったK様
 いつもいつも応援のお言葉、ありがとうございますー!ほんと仰るとおりですよね。恋をすると強くもなれるけれど、ひとりではなくなり、失う恐さに脆くもなり…そんなあさぎに共感していただけて、とてもありがたいです。恋愛においても作品的にも、マンネリになってしまうのは作者の方も残念ですので、この2人はらぶらぶさせつつもまだまだ悩ませる予定です。いずれ清矢郎側の気持ちが分かるような描写もしたいと思いますので、しばしお待ちくださいませー。あさぎも実際、無理な努力をしないタイプかと思いますが、そんな彼女も少しでも成長させてやりたいものです。
 ほんと恋愛真っ只中の揺れ動く気持ちを書きたいのでつい10代ものが多くなってしまいますが、また夫婦同士など他の関係も書いてみたいですvお言葉を励みに、次回更新も頑張ります!

>6/15に「幻影の金魚は緋色の檸檬水に溺れて」に拍手ご感想くださったM様
 またしても温かいコメントを頂戴し恐縮です、ありがとうございます!高校生には大学生が大人に見える、のくだりに共感いただきほっとしております。別の物語でも書きましたが、自分自身も同じように思ったことがあり、そして自分こそ大学生どころか、今の年齢を思うとこんなにおこちゃまでどうなんだろうという感じです;
 それはさておき上記レスとも被ってしまいますが、清矢郎側の気持ちも分かるような描写、エピソードもいずれ書きたいと思っていますv旧作の続編部分、そして自分がそういう物語を書きたいというのもあり、おっしゃるとおり互いが互いにいつまでも恋して頑張っているような関係を書きたいなあと思ってます。両想いになってからの展開にもお付き合いいただけ、感謝申し上げます。少しでも楽しんでいただけるよう、頑張ります!
 あさぎの新しい友人については、今後の新キャラのうちのひとりでして、お言葉にどぎまぎしつつも、初期プロットにはなく最近思いついたキャラでもあるので、そういう意味でもどぎまぎしています;が、楽しみにしていただけて本当にありがたいです!別のキャラも出てきて引っ掻き回す予定ですので(ぇ)、今しばらくお待ちくださいませ。

 
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hekirakunokazamidori.blog106.fc2.com/tb.php/566-45882f98

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。