碧落の砂時計 どシリアスな展開。

碧落の砂時計

オリジナル恋愛小説の作品紹介+更新情報+お話置き場。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
自分とやりとりのあった方、作品を読み込まれた方はお分かりかと思いますが、結構気性の荒い自分は(その割に小心者なんですが…)、まーた癇癪を起こして携帯をぶっ壊し…そうになったので(でも液晶までやっちまってた)、動かなくなる前にショップに修理に持って行きました。とほほほほ;

それはさておき、アンケートのほうですがお答えくださる皆様、ありがとうございます!一度集計はしましたが、また後日、15日以降にいただいたご要望にもブログでお返事をさせていただきたいと思っております。

さて、椿の方ですが無事に次回の掲載申請出しました~。UPまでしばしお待ちください。ラストに近いので、1話辺りの時間を掛けてじっくり書いております…。
というか19話の内容が、なんか、重いです…すっごく。自分は正直ラブコメ読むの大好きだし(ギャグ漫画はもっと好きー)、寧ろシリアスは読むのが苦手で逃げていますが(官能小説も実は苦手…)、書くものは妙に重いものになってしまうことが多いのです…。
自分も読みたいものを書いているつもりなのですが、読みたいものと書きたいものはやっぱり違うのかなあ。

実を言いますと、ラブコメ展開の時はおおむねご好評のご感想を頂戴するのですが、シリアスの時は、いただくご評価も大きく分かれるので(きびしいご評価はシリアス展開のものに多く頂戴しています。わかるような気もしますし、それだけ真剣に読んでいただいた、多くの方が目を止めてくださったとありがたく思っておりますが)、密かにUPするのがどきどきなのですが、やっぱりこの展開でいきたいのでこのまま行こうと思います。

暗いものを書きたいというよりは、ちょっと狂ったような感じとか、そのキャラの掘り下げた心理描写とか、普段隠しているようなちょっと汚い心とか、そんなものが書きたいのだと思います。そうなると自然に暗い雰囲気になってしまうという…そういうのをコミカルに、ライトに書くだけの腕がないのですよ。そういうシュールな表現には、非常に憧れるのですが。

何度も言いますが、次回作はラブコメ書きますので~!今度こそ。R18もR15も!(でも更にその先に書きたい新作プロットは、やはりどろどろしたやつなんですが…)
ちなみに「もしかしたらの神様。」はラブコメ書こうとして、ああなりましたものです(苦笑)

ぐだぐだ言いましたが、それが自分の書きたいことなら、結局腹をくくらなきゃということで。切り替えて、「青竹~」の続き書こうと思います…ってこっちも同じような感じだしっ。

最後になりましたが、拍手押してくださる皆様、ありがとうございます。
作品だけでなく過去記事の方にも押していただき、嬉しいです♪ご賛同いただけたのかしらvと勝手に解釈させていただき、にまにまと喜んでおります…。


ブログTOPへ
 
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hekirakunokazamidori.blog106.fc2.com/tb.php/59-855c0c90

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。