碧落の砂時計 ゆっくりとですが…&7/31-8/1拍手お返事。

碧落の砂時計

オリジナル恋愛小説の作品紹介+更新情報+お話置き場。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 期間限定連載第17話までUPしましたー。あと2話。最後まで突っ走ります!

 オフライン製本企画「あやとりうた」様における、事前発行の掌編集「Tiny tales」様の方に、掌編を提出させていただきました。他の素晴らしい執筆者様の作品とともに、主催者様が印刷してコピー本にしてくださるそうです!イベントでの無料配布(!)のほか、後ほどネット上からDLもできるそうなのでよろしければお手にとってみてくださいませ。他の素敵作品と並べていただくのが申し訳ないほどですが、自分のは中3同士のほのらぶ??です。

 幻創文庫様の新連載はようやく執筆開始しました。プロットを立てたものの二転三転し、こ、これでいいのかなーとどきどきしながら現在ゆっくり書き進めているところです。不安もありますが、これまでと少し違うタイプの男の子が主人公。今度こそ明るいらぶこめ目指してます(どうなることやら;)。
 こちらでの連載は女性視点のシリアスらぶろまんすばかりだったので、そういったものをご期待くださっている方が多いかもしれず申し訳なく思いますが、自分も楽しんで色々挑戦してがんばっていきたいです。

 それでは続きはいただいた拍手コメントのお返事です↓携帯からの方に先にお事させていただいていますが、何卒ご了承くださいませ。
 そのほか拍手やランキングぽちりでの応援等、いつも本当に本当にありがとうございます。

 サイトTOPへ
 
>7/31 9時に「幻影の金魚は緋色の檸檬水に溺れて」に拍手ご感想くださったM様
 はじめまして!熱い、そして嬉しすぎる長文コメントをありがとうございます!このような内容、作品でいいのだろうか、とちょっぴり悩んでいたところなのですごく感激して、すごく元気をいただきました。どうか謝らないでくださいませっっ。
 仰るとおりの作品、キャラクターが書ければとそれを目指して(だから似た雰囲気のものばかりになってますが;)、日々励んでおります。拙い世界ですがそんな自分ワールドを少しでも楽しんでいただけるのでしたら、作品を公開していてこれほど嬉しいことはありません。勿体無いお言葉に恐縮しています。
 有料の作品もありますが、趣味で書いている無料作品の方も今後も更新していく予定です。ただ色々な分野で挑戦したいので更新が遅くてすみませんが、M様のお言葉にたくさん励ましを受け、これからも精一杯頑張っていきます。このような辺境サイトに通っていただきどれだけ感謝してもし足りませんが、温かい応援のお言葉、本当に本当にありがとうございました。

>8/1 21時に期間限定連載に拍手ご感想くださったS様
 いつもいつも更新のたびにお読みくださり、励ましていただき、本当にありがとうございます!最終回にあたり寂しい思いをさせてしまって申し訳ないと思うと同時に、このお話を気に入ってくださったこと深く深く感謝申し上げます。ここまで支えていただき、ありがとうございました。
 ぷろぽーずシーンは作者も照れ臭いこともあり昔は書けなかったし、今でもこれでいいのか分かりませんが、好きと仰っていただけて感激です!こんなシーンでよろしければ夢みてやってくださいませ~。この2人の場合についても主人公のことを好きだなあと思っていただけたり、互いが互いをただ想っていることが伝わりましたらこのうえない幸いです。
 ラスト2回。最後でがっかりされないか不安もありますが、温かい励ましに報いることができるよう精一杯頑張ります。

>8/1 0時に「幻影の金魚は緋色の檸檬水に溺れて」に拍手ご感想くださったMi様
 いつもいつも温かいご感想をありがとうございます!誤字脱字報告も深く感謝申し上げます。再三読む手を止めてしまっており申し訳ありませんが、早速修正させていただきました。
 さてジェラシー清矢郎、ただの甘らぶな回になってしまいましたが、人生のおにいさまにこんな彼も受け入れて、可愛がっていただきありがとうございます~。ほっといたしました。大長編になっているため少しでも関係に変化をつけていければなと思ってます。
 >「俺の金魚、だ」 はまさに今回一番書きたいところでしたので、ご反応いただき感激です!ただ単に「あさぎ得」なのですが(笑)
 最終回まで書きたいエピソードはもう決まっていまして、でもこの作者ですから大きな事件は起きませんがよろしければ飽きるまでお付き合いくださいませ。長期連載にも関わらず変わらず楽しみにしていただけること、いつも心より感謝申し上げます。

 
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hekirakunokazamidori.blog106.fc2.com/tb.php/600-ec0a7ff3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。