碧落の砂時計 ザ・インタビューズ…。

碧落の砂時計

オリジナル恋愛小説の作品紹介+更新情報+お話置き場。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 「はつかだいこんで刺身のつま!」第12話UPしましたー。今度こそ、あと1~2話で一旦終わります。この見ている方が恥ずかしいあっつあつな2人に呆れないで付き合ってくださる皆様、本当に本当にありがとうございます。
 さて次回更新はいよいよアンケート入れ替え(の予定)です。最近、現アンケートへのご回答が多く、とてもありがたく思います(勿体無いほどの応援コメント添えてくださった方、ありがとうございましたー!)。ちなみに入れ替えるのはアンケートの「質問」だけで、現在の御礼SSはそのまま現在のも展示しつつ、新しいものを「追加」することになりますので、慌てて読みにこられたりしなくても大丈夫ですので~。
 そして突発アンケートは完全に締め切らせていただきました。1週間の総投票数は29票で、早海×祇園が1位には変わりありませんでしたので、そのCPで書かせてもらいます。他作品に票を入れてくださった方もありがとうございました!また次の機会に書かせていただきます。ご協力、誠にありがとうございました!
 内容は、リクエストいただいたものを全部生かして書こうと思っています。R18にはならずにすみませんが、ちょっとえっちいリクも採用となりましたので、ご安心?くださいませ。てんこ盛りなのでかなり長めです。そして旅行編のためネムリヒメとエピソードがもろ被りですが、温泉旅館はもう作者の趣味ということでご容赦くださいませ~。
 それともう1作、昔にリクをいただいた某作品のR18続編SSを書くつもりです。詳しくはアンケートUP後にお知らせします。そんなわけでもりだくさんですが、アンケ更新も1年ぶりですのでなんとかしたいなと思います。アンケート作業が終わったら伊達や金魚の更新です。月末はまたネット落ちがあるのでちょっと心配ですが…がんばります。

 そんな中、時間ないと言いつつたまには作品とか自分語りしたいなーということで、話題?のザ・インタビューズに登録しちまいました(質問一覧へリンクしています。答えを見たくないような質問がありましたら、ご注意ください。PC向けのサイトですが携帯からもどうにか見られるようです)。なおこちらはロ登録しないと質問ができないシステムのため、次回のアンケートには読者様からも受け付けられるよう、キャラ(または管理人)への自由質問の項目を設けるつもりです。これも勝手に語るよりも質問をいただいてからの方が、自分でも思いつかなかったことを考えさせてもらえるし、話題にも欠かないかなあと思ったためです。
 こちらの方、質問が一人ひとり違っているのも楽しいですね。インタビューズの方はそんなに質問が更新されることはないかと思いますが、これまでの回答はプロフィール代わりに置いておくつもりですので、作者のことをもっと知ってやるぜこのやろーという方は覗いてやってください。ついった同様、もしやってらっしゃる方がみえましたら、お声かけてくださいー。

 それでは少し遅れてすみませんが、続きはいただいた拍手コメントへのお返事です↓

 サイトTOPへ

>9/13に「幻影の金魚は緋色の檸檬水に溺れて」に拍手ご感想くださった方
 お言葉すっごくすっごく嬉しかったです!こちらこそ数々の勿体無いお言葉をありがとうございます。暴走大歓迎ですっ。2人とも新キャラの割にこれまで書いたことの無いCPであったため、作者もちょこっと気に入ってしまいましたが、読者様にも複数気に入っていただけたようで心よりほっとしております~。
 長編過ぎるため(大人になるまでを書きたいと思ったのは自分なのですが;)マンネリ化を避けたかったのもありますが、主役以外のお話はこれまでなかったため皆様のご反応を心配もしていました。主人公と対照的な少女ですし金魚も登場しませんでしたが、作品の雰囲気を壊さなかったとのお言葉や、これはこれで楽しかったというお言葉にひたすら感激しております!これからも楽しんでいただける工夫ができるよう、執筆頑張ります。

>9/15に「幻影の金魚は緋色の檸檬水に溺れて」に拍手ご感想くださったM様
 今回もご丁寧で温かいご感想を頂戴し、恐縮しております。なるほど! >優越感も劣等感も普通に誰もが持つもの 優しいお言葉をありがとうございます。後ほど、お話の中でキャラに言わせてしまってもいいでしょうか? と言いたくなってしまうほどですっ。ご感想から作品作りのヒントをいただいていてすみません。
 ほんと、あさぎのこと読者様にも嫌われてしまうんじゃないかな、と思っていたのでそのように仰っていただけてはっとさせられ、ほっとさせていただいております。私の方が気付かせていただき、ありがとうございました。
 そして、 >男の子が車を買う理由 …さささすがはお兄様!そうなんですね!(鵜呑み/笑)でも確かに素晴らしいアイテムですね(笑2)清矢郎も無表情でディーラーと喋りながら、何を基準&目的に車を選んでいたのかと思います。若さゆえに歯止めがききづらいようなので、職質、とまでいかなくても覗きにも遭わないよう二人にも注意喚起しておきます;
 最後に、透流CP好きになっていただけて、本当に嬉しいです。前回の番外編が伏線として生きるよう、今回のあさぎの心境を、夕映と透流とのやりとりを通して書きました。
 作者としても気に入ったキャラやCPは同じ長編の中で、もしくは別の話の中でその後どうなったか、をちょこっと織り込むのが好きなんですよね。1話や一連載として書くだけの余裕がない時は。だからM様にも喜んでいただけて嬉しかったです!またこっそり登場するかもしれませんので、チェックしてやってくださいませv細かいところまで気付いてくださって、ありがとうございました。

 
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hekirakunokazamidori.blog106.fc2.com/tb.php/615-ed2bc9c5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。