碧落の砂時計 9/19拍手お返事&9/19にいただいたアンケート質問、ご意見への返信。

碧落の砂時計

オリジナル恋愛小説の作品紹介+更新情報+お話置き場。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 今日は最初に拍手レスからさせていただきます~。

>9/19にカマクラ続編SSに拍手&ラブコールくださった方、ありがとうございました!少しでも楽しんでいただけましたら、このうえない幸いです。今回は別の作品のSSを追加しましたが、また2人のらぶらぶな様子をお届けしたいですv



 さて新アンケート、御礼SSが御礼になっているのか不安ですが…;今後も精進します!><
 というわけで今日は2件+応援メッセージへのお返事です。応援メッセージはこれまで件数が多すぎてお返事が書けなかったのですが、最近は訪問者様の数=回答件数も少ないということで、簡素なものですみませんが御礼だけでも書かせてくださいっ。
 もしかしたら質問については、後ほど全てのお返事を一箇所にまとめさせていただくかもしれませんので、ご了承ください。

 >>9/18分 質問、ご意見への回答はこちらから

※最初の質問は「ネムリヒメ。」本編への質問になります。未読でネタバレが困る!という方は②よりお読みください。

<「ネムリヒメ。」について>
①一夜さんへ。ファーストキスは源二くん?それとも実は他の方???


→わかりづらい表現ですみません!がこちらのお話↓に答えが書いてありますのでご確認くださいませv
 【「ネムリヒメ。」第17話 一夜明けて…】
 最初の方に質問の答えが、ちらっと書いてあります。あの瞬間の方に書いた方がよかったのかもしれませんが、おそらく当時の自分は一夜にとっては「初めて」のショックよりも、「育ててきた源二にそれをされたショック」を強調したかった模様です。
 というわけで一夜のどきどき感を想像してやってください~。ご質問ありがとうございました!

<電子書籍について>
②電子書籍のもぜひ読みたいのですが、解約の仕方等が分からなくて・・・。takao様だけの分の文庫本があれば喜んで買うのですが・・・。


→①に引き続き、ご意見欄の方にもありがとうございます!答えになるか分かりませんが、こちらについても答えさせていただきす。
 私だけの、となると(PNはtakaoではないのですが)、単独で発売されているのは【こちらの2冊】になります。それぞれ全文をDLできます。ですが更にこれらをまとめた作品集を、となるとこれはまずありえないため(力及ばず申し訳ありません…)もしご購入を検討いただけるのでしたら、こちらの方をオススメさせていただきます。
 私はこの記事で紹介しているパピレスさんの方を利用していますが、このサイト様には「会員情報」のところに退会ボタンがありました。また購入は月額ではなく、本1冊に対しての課金ですので買わないなら買わないまま放置していてもメルマガが届くくらいで(それも会員情報から解約できるはずです)、特に不都合はなく感じています。
 なお作品はPC、携帯電話、スマートフォンやiPad各種に対応しています。その他の電子書籍販売サイトさんでも、公式サイトの下部で紹介されている大手販売サイト様でしたら、退会はいつでも問題なく設定ページからできるかと思います。

 なお不要な情報かもしれませんが、月額払いの連載小説の方は初月無料を適用すれば最初2ヶ月は退会できないようですが、こちらも雑誌目次の一番下部に退会ボタンはあり、特に不都合なく退会できる模様です。ただし携帯電話のみの利用となります(スマートフォン対応はしていません)。
 どこのサイト様も、私もこれまで読者として利用していて課金について困ったことは一切ありませんので、自作品が金額に値するのものか自信はありませんが、興味がありましたらご検討くださいませ。
 長い間、応援してくださっているとのお言葉に、ただただ感謝感激の気持ちでいっぱいです。本当に自分なんざの作品を気に入ってくださりありがとうございます!応援のお言葉もとても嬉しかったです。これからも頑張ります!

>>9/20~21分 質問への回答はこちらから

<そのほかの応援メッセージへの御礼>
◎「ネムリヒメ。」シリーズへのラブコールと応援

→全部合わせるととても長いですが、この作品の方、好きになってくださりありがとうございます!他の作品もお読みいただき、大変嬉しいです。今後も執筆に励みますとともに、こちらの続編もまた検討していきたいですv

◎あさぎ&清矢郎へのラブコールと更新への応援
→この作品も過去最長の期間連載しており、内容もああいうどろどろのろのろ甘甘した内容ですので、作品や2人のキャラを好きになっていただけて更新を楽しみにしていただけていること、本当に本当ーに励みになります!こんな内容ですがいいんでしょうか?(弱気;)また更新ペースへのお気遣いまでありがとうございます(涙)お言葉を励みにこれからもこつこつと頑張りますっ!

◎「もしかしたらの神様。」シリーズへのご感想および早海へのラブコール、SSリクエスト
→とにかく、え●くて腹黒?な早海ですが、好きになってくださってありがとうございます!彼の言いそうな台詞には笑わせていただきました~。このシリーズへのご丁寧な感想のほど、誠にありがとうございました。祇園もぐじぐじした子でしたが、感情移入していただけて大変ほっとしております。そのうえ他の作品にまで興味持っていただけて恐縮です。
 いくつもリクエストを受けたりしているので中々時間がとれずに申し訳ありませんが、またいつか2人のお話もお届けできればと思いますv

 サイトTOPへ
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hekirakunokazamidori.blog106.fc2.com/tb.php/619-dd740587

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。