碧落の砂時計 あやとりうた企画新情報+やっと更新…&9/27メルフォお返事。

碧落の砂時計

オリジナル恋愛小説の作品紹介+更新情報+お話置き場。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 最初にお知らせですが、あやとりうた企画様の方で今夏、発行した掌編集(同人誌)「Tiny tales」がこのたび、DL販売されることになりました!対応できる機器などが決まっているようですが(携帯対応ではないようです~)、興味のある方はタイトルをクリックしてご覧くださいませv
 こちらの小冊子は次回コミティアのイベントでも主催者様により配布していただけるとのことですので(ありがとうございます…!)、そちらに来られる方もよろしければ手にとってみてくださいませ。当企画様については、随時このブログでお知らせいたします。

 さてネット落ちの影響で、更新が遅れてしまい申し訳ありません!「幻影の金魚は緋色の檸檬水に溺れて」第56話やっとUPしましたー。急展開となりましたが、こちらはリメイク連載当初から決まっていたエピソードで、中盤のクライマックス、のつもりです。2人の両親を除いては最後の新キャラになるはずですので、少し雰囲気の違う彼とのエピソードを数話の間お送りさせていただきます。最終回まであと15話ほどでしょうか?まだ半年はかかりますが、完結までの目処がだいぶ立ってきてきました~。
 「伊達じゃない!」も幻創文庫様にて第4話までUPしていただきました。これまでにあまりなかった作風ですが、お読みくださる方がいらして、本当に嬉しいです!主人公の男の子視点中心ですが、女の子視点もしょっちゅう出てきます。奥手堅物のごっつい後輩の男の子×情熱的でちっさい先輩の女の子という体格差CPの、純情ほのぼの、だけど段々えっちくなっていくラブコメです。よろしければ、どうかお付き合いくださいませ。

 ついったーほかでは漫画アニメについて久々に思い切り語ったり、拙作を漫画でイメージできるような素敵なイラストを紹介していただけたり、希望者様を拙作の中でキャラ化する妄想など楽しい交流をさせていただきました。創作意欲や刺激となりました。お相手くださる皆様、本当にありがとうございます!

 アンケートの方はこれまでどおり、開始2週間で回答の方は落ち着いたもようです。今後もご質問をいただいた時にブログで回答させていただきます。数値的な結果のまとめは、もう少しお待ちくださいませ。10月中にはするつもりです!
 あとアンケート御礼SSのあとがきにも追記しましたが、あの晩、はやみは一体何度……なんでしょうかね;書き終わってから、気付きました。そりゃ熟睡もするわ!とツッコミ(苦笑)

 それでは続きはいただいたメッセージへのお返事です↓お返事遅くなってごめんなさい!

 サイトTOPへ
 
>9/27にメールフォームから「はつかだいこん~」「初恋ガーデン」、アンケート御礼SS等にコメントくださったe様
 とととっとっても嬉しいメッセージを頂戴したにも関わらず、中々時間がとれずにお返事が遅くなってしまったご無礼、平にお詫び申し上げます。いつも温かいご声援をありがとうございます!えろいものを書く時はいつも、e様、喜んでくださるかなあとずうずうしいことを考えております。今回も勿体無いお言葉に恐縮してますっ。
 まずは「はつか~」ですが波限氏、遂に悲願の…でしたねえ。初夏へのねぎらいのお言葉もありがとうございますv初めてなのにがんばらせすぎちゃいましたが;、リクエストくださった2人のはじめて物語、楽しんでいただけましたようでほっとしております。
 また「初恋ガーデン」ですが、有料版のご購入本当にありがとうございますー(号泣)禁指定だけでなく色々な物語をお読みくださり、深く深く感謝申し上げます。この2人のそういうシーンもどこかで書けるよう、できるだけ努力してみます!2人のことも気に入ってくださったうえに、リクエストまでありがとうございました。
 今回の新御礼SSについても、ワスレ~の方はe様から随分前にいただいたリクエストでしたので、お待たせして申し訳ない気持ちと、やっと書けたという安心感と、リク主様に読んでいただけたという達成感でいっぱいです。こちらこそありがとうございました!神様の「あれ」のリク、もe様からだったのでしょうか??いずれにせよ、15禁に収めてしまいすみませんでしたが、それでも萌えていただけて大変ありがたく思います。
 更にもうひとついただいているリクエスト、一夜たちの結婚初夜…も長らくお待たせしておりますが、はつか~連載後に少しずつですが2人の色々なエピソード(R18あり)を短編集にしていければと考えてますので、まだ先のことで心苦しいですが今しばらくお待ちくださいませ。
 本当にたくさんの作品をお読みくださり、いつも温かい応援のお言葉を賜りありがとうございます!たくさんの元気をいただいたところで、これからもどきどきときめいていただけるような物語が書けるよう頑張ります。

 
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hekirakunokazamidori.blog106.fc2.com/tb.php/623-085f0a4c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。