碧落の砂時計 10/10 アンケートへいただいたメッセージ&拍手お返事。

碧落の砂時計

オリジナル恋愛小説の作品紹介+更新情報+お話置き場。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 現在、前々回の記事でお話した作品の下書きを進めています。かなり書き溜めたので、早ければ次の金魚、または伊達UP後に連載開始しようかなーと考えたり、でも最後まで下書きしてからでもいいかな、という気持ちもあったり。もう少し悩みます…(どっちだよ;)
 いずれにせよ、これから次回金魚の下書きをします。週末にUPできるようがんばります!

 はつか~については、以下でもお返事をしますが複数の続投希望の方をありがとうございます!どんな連載でも最終回が近付くと、その連載を気に入ってくださった方に続投コールをいただき、拙作を気に入ってくださったのに自分の都合で申し訳ないようなありがたい気持ちで一杯になります。時間との戦いなので本当に申し訳ないのですが、時間はかかってもいずれ更なる続編の方を書きたいなと思ってます。
 でも次また続編を書くなら大根を登場させるようリクエストいただいてますので、完全R18にはしづらいかなと(笑)その時はらぶや下ネタもある、人情ラブコメを目指すよう頑張ります!

 それでは続きは、拍手およびアンケートからいただいたメッセージへのお返事です(※アンケートへのレスは、質問、ご意見がある場合はブログ本文にお返事を書かせていただきますが、メッセージのみの場合は、拍手ご返信と同じ追記部分に書かせていただきますのでご了承ください)。
 辺境サイトには珍しくたくさんいただいたので、少々読みにくくてすみません。時間順にお返事をさせていただいてます。なお、これまでのアンケートお返事は、こちらから順番に読めます。

 サイトTOPへ

>10/10 3時に「はつかだいこんで刺身のつま!」に拍手コメントくださったT様
 官能ものを書いていて、最高に嬉しいお言葉を頂戴し、感激しております!本当にありがとうございます。またR指定がなく男性視点な本編では隠していましたが、初夏は本当はこういう子だということで当初から予定していたので(へんたいですみません;)、乱れた彼女に引かないで楽しんでいただけたこと、心より嬉しく思います。最後まで執筆頑張ります!

>10/10 21時に「はつかだいこんで刺身のつま!」に拍手コメントくださったp様
 もしかしたら前々からご感想くださった方でしょうか??(HNが少し違っていたので…勘違いでしたらごめんなさい!)月1ののんびり連載ですみませんが、ここまでお付き合いいただき感謝申し上げます!
 続編希望のお言葉、誠に嬉しく、ありがたく思います。本編と全く違うただの甘甘えろ話なのに、まだ続きを読みたいと思っていただき光栄です。色々な作品を書きたかったり、他作品の続編リクエストもいただいていることから、こちらについては一旦筆を置くことにいたしました。寂しい思いをさせてしまい、折角作品を好きになってくださったのに心苦しく思います。
 他のキャラも出てくるしR18になるかは分かりませんが、後ほど更なる続編を書く予定がありますので、今しばらくお待ちくださいませ。楽しみにしていただいていたのに、誠に申し訳ありません。
 ですが今の連載でも次回から最後にもう一甘、一エロ、ぶちかます予定ですので、最終章でおなかいっぱいになっていただけるよう、みっちりじっくり書くようがんばります!更新遅くてすみませんが応援のお言葉、ありがとうございますっ。

>10/10 22時に「はつかだいこんで刺身のつま!」に拍手コメントくださったK様
 ゆっくり更新にも関わらず、ここまで当連載にお付き合いいただきましたうえに、何度もご感想をありがとうございます!連載延長のお知らせを喜んでいただけて、作者自身が書きたい官能シーンを追加しただけですが、読者様も同じ気持ちでいてくださること、大変嬉しく思いますv
 また本編中は主人公は大根の人気に完全に押され(笑)、初夏の方も本編とはイメージが違うと思いますが、今の淫らな本性丸出しにした2人のことを好きになってくださったことも、誠にありがたいです~。明るいらぶえちは書いている方も楽しいです。大根を筆頭に脇役への出番コールもいただいているため、続編はエロ少なめになりそうで申し訳ありませんが、そういうのでもOKと言っていただけてほっとしております。
 更にはあたたかい応援のお言葉まで、ありがとうございました!元気をいっっぱいいただいたところで、また執筆頑張ります。

>10/10 22時にアンケートから「もしかしたらの神様。」と「かみさまのて。」にご感想をくださった方
 日頃より拙作をお読みくださるうえに、嬉しすぎるご感想まで添えていただき、ありがとうございます!
 この作品もまた、リアリティがあるのかないのか心配になっていたため、設定だけでなくキャラの心情にまでご共感いただけたこと大変嬉しく、光栄に思います(実は自分の出身大学も田舎にありましたので、ほとんどが県外出身者で祇園たちのようなカップルが身近にたくさんいました~)。
 そしてそうして出会った方と結ばれたという心温まるお話に、私まで幸せになり、力をいただきました!素敵な経験談をありがとうございます。これからのご多幸もお祈り申し上げますv
 他の作品までお読みいただけているとのお言葉にも感激しています。これからも色々な恋愛の形や女性心理を表現していくよう、お言葉を励みに頑張ります!

 
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hekirakunokazamidori.blog106.fc2.com/tb.php/627-f68bcab4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。