碧落の砂時計 10/26-28にいただいたアンケートご質問への回答&メッセージへの返信。

碧落の砂時計

オリジナル恋愛小説の作品紹介+更新情報+お話置き場。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 期間限定第2話「幻影の金魚は緋色の檸檬水に溺れて」第58話UPしましたー。
 金魚の方は大人になった主人公を書くなら恋愛だけじゃ物足りないかなと思い、いよいよ終盤に差し掛かりますしこうした展開にいたしました。あさぎもいつかは過去に向き合わせたいと思っていたので。ちょっとどろどろした展開ですみませんが、そんなに痛い展開にはならないと思いますので、少女の成長過程にお付き合いいただけましたら幸いです。
 …と言いつつ気付けば相手役不在期間が結構長くなってますね!次回…なんとかぎりぎり出せたらと思います;1話あたりが当初の2倍以上になってますが、こうも相手役不在とか痛い展開だと、お話を進めたくなってしまうのです。
 うってかわった雰囲気の期間限定の方に、早速拍手いただけて感激しています!今回は(も?;)特に大きな事件の起きないまったりとしたお話ですが、しっとりした大人の恋愛に和んでいただけましたら嬉しく思います。
 前回のブログ記事、長々と恥ずかしいことを語ってしまいましたが拍手くださった方々ありがとうございます…!書いてあった様々なこと、これからも頑張ります。

 さて、続きはアンケートにいただいたキャラへの質問への回答です。同じ方から2ついただきましたが、2つ目は長くなりそうなのですみませんが、今日は1つだけ回答させていただきます。もう1つの方はリクエストによりキャラ本人が回答する小話形式で書くため、少しお時間くださいませ~。
 なおこれまでにいただいた質問、ご意見、リクエストへの回答はこちらから順番に読めます。(添えていただいたメッセージへの返信は質問と同時にいただいた時は本文中で、質問のなかった時は拍手返信と同様、追記部分でお返事しています。)

<キャラ作りへの質問>
 いろいろな性格の登場人物がいますが、(作者の)理想とする男性・女性キャラはいますか?


→うわああああ!なんだか答えるのがお恥ずかしいのですが、はりきって語らせていただきます。まずは色々な性格の~のくだりに感激しました。キャラの書き分けとか個性づけが苦手なので、大変嬉しいです。
 さて、私の理想とする…ですよね;つまりはなりたい自分とか憧れるタイプの人、となるのかな、と思うと回答が痛々しいかもしれませんが、興味ありましたらお付き合いくださいませ。
 キャラを作る時は大体、自分の経験や人から聞いた話、私が出会った人像を当てはめることが多いですが、理想のキャラは大概、自己投影や近しい人をモデルにはせず、ほぼ妄想に近いキャラだったりしますね、やっぱり;

 というわけで女性だったら、カマクラ嬢が一番理想かもしれません。特にカマクラになってからの。人の気持ちは考えるけれど、いつも飄々としていて態度に出さないで、基本的にカリカリしない、怒らない。これはリアル自分ができてないことだし、そうなれたらいいなあと思います。親分肌ってやっぱりいいですねv
 脇役では涼白さんかなあ。同じように美人な俺様ですよね。自分の意思をはっきりと伝え、弱味を絶対に見せないところがvでも彼女もまた人の心には敏感で、人が一番傷つくことは絶対に言わない、という設定です。カマクラも同様。
 ちょっと違うタイプになりますが、辛いことを耐えた椿も理想の女性かもしれません。ああいうおねえちゃん、私もほしいです。

 男性の方はまた同じお話からですみませんが、源助大根はぶっちゃけ理想ですよ~!あんな生き方をしてみたいものです。
 彼は変な方言以外、私とは似ても似つかないキャラですね;とにかく自分は臆病でうじうじしているので、自分の気持ちをはっきりと伝え、臆することがない(自分の言葉に覚悟と信念を持ち、心を折らない)人はみんな理想です。彼は人間でないこともあり誰よりも自分よりも人のことを大事にするので、そんなところも書いていてほっこりするものです。
 他にも男性キャラで冷静な一面を持つ人たちについては、その部分は理想です。とにかく自分は落ち着きがない人ですので…。

 ……で、番外で。どうでもいいことですが、リアルに居たら恋愛したい意味的な理想の男性キャラをお話しちゃいますv(え?聞いてない?)
 ちなみに誰だと思いますか?(汗)多分意外だと思うのですが…もし、意外だったら拍手ぽちりと押してやってください(笑)

 実は……神様シリーズの弥栄と、次点でネムリヒメ脇役の皆本(源二の友達の人)だったりします。(笑ってやってくださいな;;)

 面白いもんでそういう意味の理想の人って、相手役とか主役級で書くとすごく書きづらいです;なんでかな。相手役こそリアルに書きたいので、現実に知っている人とか、自分の一部とか、そういったものを加えているからかな。それに想定する読者様の理想に少しでも近付けたいとも思うし。だから私の偏った理想100%にすると、とっても動かしにくいんです。
 さて、この2人にはいくつか共通点があります。それがリアル私がほれてまう「理想」の部分です。簡単なことですが、あえて語らないでおきます…。
 というのも実は同じ理由でもう1人、理想とする男性キャラが居るのですが、彼はメインキャラのため恥ずかしくてここに名前を書くことすらできません><ようは需要よりも趣味に走ったわけですね;
 上記2人の共通点が分かれば簡単に導き出せると思いますので、よろしければ想像してやってくださいませ~&そのお話を痛い作者だなーと思って読んでやってくださいませ。正解の方には、お好きなキャラからの愛のメッセージまたはイラストリク権を!(すみません他にいいもん思いつきません;SSリク権でもいいですよう)
 
 っていい年こいて、恥ずかしいこと語ってますね。でも密かに語りたかったことなので楽しかったです。こんな与太話に付き合ってくださった方および、興味持ってくださったS様、ありがとうございました!
 さて冒頭のとおりもう1つ質問を頂戴していますが、そちらは「源助大根に答えてもらいたい」とのリクエストですので、まさかの本人召還で回答いたします。彼が出てくると掌編1本分くらいの長さになりかねないので、別記事にいたしました↓

>>10/26分の質問への回答(その2)はこちらから

 ちなみにアンケートは、2度目の質問でもOKですのでいつでもお気軽にどうぞ♪(その場合、他の質問については無回答でOKです)

<メッセージへの返信>
◎S様より添えていただいたメッセージへ

→現在の連載すべてを追いかけていただき、本当にありがたく思います。またハッピーエンドの結末に幸せになっていただけたことや、キャラたちへのラブコールも大変嬉しく思います。更新遅いサイトにもかかわらず、私メへのご心配までありがとうございます~。どうかS様もご自愛くださいませ。
 お礼にもなりませんが、これまでにもいただいたたくさんの温かい応援のお言葉を励みにこれからも執筆に励みます!

◎10/28にアンケート回答に応援メッセージ添えてくださった方へ
→嬉しいお言葉ありがとうございます!生々しい官能とか心理描写も時には混じってしまいすみませんが、基本はほんわかほっこりを目指しております。
 このような作風にも関わらず気に入っていただき、大変ありがたく思います。お言葉を励みにこれからも頑張りますー!

 サイトTOPへ
 
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hekirakunokazamidori.blog106.fc2.com/tb.php/632-30928d71

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。