碧落の砂時計 少しずつでも…&6/8-11アンケート+拍手返信。

碧落の砂時計

オリジナル恋愛小説の作品紹介+更新情報+お話置き場。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 相変わらずのゆっくり更新です…でも書いてます。「伊達じゃない!」続き、完成しましたので掲載まで今しばらくお待ちくださいませ…待っていてくださる方がみえることを祈って;(追記:6/13にUPしていただきましたー。)
 こちらあと2~3話で終わりかな、といったところです。幻創様での次回作も一応予定はあります…すごいシリアスですが。それこそリクもので以前ネットに載せていたけれど消してしまったお話をリメイクできればな、と考えています。今の私に書けるのか不安いっぱいですが;

 イベント参加目指したオフライン原稿の方はまだまだ終わりが見えませんが、どうにか更新と並行できるようがんばります~。今週中に言の葉の下書きしたいなあ。
 ただ書きたい気持ちは常に走り続け、たとえば久々にカマクラの続編で短~中編の連載でR指定なしだけれど、焦る玄さんやのほほんとしたバクフの面々を書きたいなあとか、神様でR18なSSを書きたいなあとか夢はいっぱいありますので、徐々に消化していきたいです。あ、大根の連載化やら新作もいつかはと夢見てっっ。

 それでは続きはいただいた拍手およびアンケートメッセージへの返信です↓いつもついったー等々チェックくださる方々、ありがとうございます~。ブログ記事や作品にぽちぽちと拍手くださる方もありがとうございます~。

 サイトTOPへ
 
 
>6/8 16時にアンケートより「ネムリヒメ。」に一票&メッセージくださった方
 幻創文庫作品の方から投稿サイトの方まで、色々お読みくださいまして、そして今でも更新をお待ちくださり、こちらこそありがとうございます!おひとりでもお読みいただいていると思うと、元気が出てきます♪更新が遅くて申し訳ありませんが、勿体無いお言葉を励みにこれからも執筆がんばりますっ。

>6/10 18時に「ネムリヒメ。のそしてそれから」に拍手コメントくださったH様
 ゆっくり連載にお付き合いくださいまして、誠にありがとうございます!官能シーンが続いていますが、どきどきしていただけて、とっても嬉しいですv女性の方(ですよね?)に、一夜嬢の日頃見せない姿にときめいていただけたことにも、こちらとしましては違和感なく書けたのかなーとほっとしております。
 頬を包むのは昔々ある方がネムリヒメのイメージイラストを描いてくださった時の構図がそれだったから思いついたのですが、年上の女性から守るべき対象(それがごっつい年下男性v)に、というのも、男性が大きな手で女性を愛しむ、というのもどちらも好物でして。小さな仕草まで気付いて楽しんでくださり、両方書いてよかったなあとこれまたこちらの方が幸せな気持ちになってます~。
 更新につきましても勝手を言っていますが、温かいお言葉に感謝感激しております。私の都合で書いているのに作品の続きをお待ちくださり、楽しんでくださる読者様に感謝をし、執筆もリアルの仕事も(こちらもお気遣い恐縮です…っ)気合い入れてがんばっていきたいです!

>6/11 19時に「月姫異聞」に拍手コメントくださったK様
 当サイト一、コメントのない作品に、もももったいないコメント、誠に誠にありがとうございます!決して短くはなかったのですが、お読みくださり恐縮です。
 えええええ!?こ、こんなのが書きたかった…だなんてっ。私こそK様の書かれるようなしっとり甘くときめく恋物語を書きたくても書けないでいるのにぃっ。またK様のファンタジーの方、拝見しましたら文体も内容もすごくきっちりと考えられ、練られていて、ただただ見上げるばかりですよ~。私には、とうていむり…。
 それにも関わらず、この軽快で拙くR指定もないオッサン×少女のやりとりを楽しんでくださっただなんて、感激です><竹流なんて前回のキャラ投票では早海に全く及ばなかったのに、彼に勝る勢いで気に入っていただけて!でもこの2人、前にも言いましたが、過去に孤独に勝てず無茶苦茶してたとか、軽快だけど時々ブラックになるという点は似た者同士ですよね;
 でもだから私も飄々としたクマさんに惹かれるのかもv竹流もああいう大人の男にしたかったなあ、という思いから。
 なおこちらは、実は9年前に少女漫画に憧れて書いたものでして、今の私にはこのノリが中々出せないのですが(だからクマさんシリーズが余計にうらやましく…)、お言葉を励みにまた頑張ってみたいです!本当に本当に、隠れた作品&キャラに愛を注いでくださいまして、ありがとうございました。
 K様ならば私などよりずっとそのままでも十分に、面白く空気感と読み応えのあるお話を書かれておいでですので、どうか今後とも素敵な作品を生み出していただけることをこっそり祈っています&応援してます!
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hekirakunokazamidori.blog106.fc2.com/tb.php/679-6881bbeb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。