碧落の砂時計 6/22-24アンケートおよび拍手返信。

碧落の砂時計

オリジナル恋愛小説の作品紹介+更新情報+お話置き場。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 リアル事情&オフライン本の制作で、今はネット用の下書きが真っ白の状態ですみません;伊達~かネムリ~を次は下書きしてUPするつもりです(追記:伊達~の下書きを始めましたー)。と言いつつ、オフ本やったり期間限定の下書きとか先にやっちゃったりとかするかもしれませんが><毎日の自由時間がもう少しとれればいいのですが、中々…。
 ちなみにオフ本の小説の方は企画様の短編以外に、前にも言った鬼のオッサンと女の子と桜のなんちゃって平安風ファンタジーの掌編を製本予定です~(現在手直し中)。昔はファンタジーとか書けたんですがね、今はどうして書けないのかしら;らぶえちではないですがらぶらぶです。

 それでは各所から頂戴したありがたいコメントへの返信です。皆様ありがとうございます、大変励みになっております~↓

 サイトTOPへ
 
>6/24 11時にアンケートから「幻影金魚」にメッセージくださった方
 長いこと、サイトの方に訪れてくださり誠にありがとうございます。またこちらのシリーズについても、他のお話とはまた違ったシリアスなテイストですが、リメイク版もお読みくださったうえに気に入ってくださって、更に脇役や番外編までもご期待いただき、感謝&感激しております!
 他の作品へのリクエストも消化しているため、透流たちのお話や青竹迷風がまだいつ書けるのか分からず申し訳ありませんが、必ず書きたいと考えていますので、今しばらくお時間を頂戴できればと思います。楽しみにしてくださる方がいらっしゃると思うと、励みになります!コメント、ありがとうございました。

>6/22 13時に「幻影の金魚は緋色の檸檬水に溺れて」に拍手メッセージくださったM様
 はじめましてvまずはこちらの作品にお目をとおしてくださいまして誠にありがとうございます。そのうえ途中にも関わらず、とてもご丁寧なメッセージを頂戴し、恐縮しております。文章や構成の欠点(冒頭から始まる息苦しさゆえの読みづらさ)をご指摘くださったうえで、それでも読み進めてくださり、拙い表現からでも深く読み込んでくださいましたこと、作者としてこのうえない幸いです。深く感謝申し上げます。
 相手役視点のお話も後の方になってしまいましたが、彼側の心理が分かり蛇足ではなくほっとしていただけたようで、作者も安堵しております。思春期の男女の心情に関しては当然想像しているところもありますが、ご感想での解説から私の方が逆に勉強させていただきました!
 相手役の男子がヘタレなのは、他の作品にもいくつか共通してまして(汗)そういう男の子しか書けないのが悩みでもありますが、そんな相手役でも受け入れていただけて、本当に嬉しいです。今後もそういうキャラを量産しそうですが、少しでも納得していただけたり、見せ場が作れるようがんばります。そして脱ヘタレも男子目指してみたいものです(苦笑)
 最後に主人公たちの悩みは日本独特の心情かもしれない、というお言葉にもはっとさせられました。自分メの文章に勿体無いほどのお言葉をありがとうございます。時々こちらの作品に和風という形容を頂戴しますが、剣道や金魚というアイテムだけでなくそういった理由もあるのかなとこれまた鋭いお言葉、参考になりました。
 主人公が貞操観念と裏腹に併せ持つ、不安定な大胆さ…こういうのも日本人女性のひとつのたくましさ?でしょうか。いずれにしても若年層の恋にリアリティを感じていただけたことは、とてもありがたいことです。まとまらない返信ですみませんが数々のお言葉を励みに、今後も執筆に励んでまいります!

 
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hekirakunokazamidori.blog106.fc2.com/tb.php/681-8203bccd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。