碧落の砂時計 オフライン創作イベントに参加します~&7/18-24アンケートおよび拍手返信。

碧落の砂時計

オリジナル恋愛小説の作品紹介+更新情報+お話置き場。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 前回の記事に拍手くださった皆様、ありがとうございました><ネット連載を楽しみにしていただいていることは本当にありがたく真摯に受け止め、定期連載をしていないことが自分の弱点と分かっておりますが…タイトルのとおりイベント参加の案内が無事に届きましたので、オフ本作り&9月のイベントは思い切り楽しませていただき、今後の創作活動の活力にしていきたいです。
 また近くなりましたらもう一度お知らせしますが、参加するのは9/2のCOMITIA101で、会場は東京ビックサイトです。(サークル名は友人との共同の「桜花堂」、スペース№「と09b」となります。)本の内容は先述のとおりで、ひそかにあやとりうた企画様を主催されている花鳥様のスペースがほんとすぐ近くのもようですので、うちは本も絵も少ないひっそりした超弱小サークルですが(涙&恥)、興味持ってくださった方は遊びにきていただけましたら幸いです。もちろんサイトでの通販も行います!

 …と、もう参加も決まったため7月中はそちらの制作にかかりきりになりそうですみませんが(アンケートでオフ本を読みたいと仰ってくださった方々、メッセージ添えてくださった方、ありがとうございました!元気をいただきましたー!)、ネットでのお話もゆっくりペースで書いています。
 今週ようやく「ネムリヒメ。のそしてそれから」をUPしました。源二高校3年生、夏の三者面談編はこれにて終了となります。こちらのシリーズにすごくありがたいお言葉をたくさん頂戴しておりますが、ネットでもやはり色々なキャラや作品が書きたいので、次の更新はまた少しお待たせすることになります。大変申し訳ありませんが、次のエピソード(今回の続きではなく、大人編や中学生編などかも?)でお会いしましょうv

 次の更新は8月初旬に、伊達~か言葉をUPするつもりです。オフ本脱稿したら今よりは更新ペースが速くなるといいなあと願っています。
 それでは続きはいただいたコメントへの返信です↓最近コメント返信も遅くてごめんなさい。携帯の方より先にレスさせていただいております。
 リアルでは引っ越し間近にして、ようやく住むアパートが決まりました;よかった…。

 サイトTOPへ
 
>7/18 23時にサイトアンケートからコメントくださった方
 幻創文庫様作品からお読みくださったうえに、個人サイトの方にまで遊びにきてくださってありがとうございましたー!嬉しすぎるお言葉に感激ですっ。年下ものももう何本か書きましたが、またシリーズ番外編や新作も書きたいと思ってますvゆっくり更新ですが、これからもがんばります!

>7/24 19時に「ネムリヒメ。のそしてそれから」に拍手コメントくださったS様
 今回も早速お読みくださったうえに、コメントまでありがとうございます~!更新遅い拙作たちでも長い間、いつもいつもお読みくださり、もう本当にどう御礼をしてよいやら…(涙)
 源二の気持ちも書いてみたくなったので、最後はそちらからお送りしましたがよかったと思っていただけてほっとしております。言葉少ない彼は仕草だけで書こうと思うのですが、つい彼視点で直接的な心情を書きたくなってしまうのです~。というわけで心の中だけなら「可愛いよ」とかゆっているもようです(笑/ほんと言えばいいのに;)言わせてやれない作者ですみませんが、無口な源二の内面や一夜への情熱、その結果の2人のらぶらぶっぷりを堪能していただけたのでしたらよかったです~。
 オフ本へのご声援もありがとうございました!励みにさせていただき、楽しんでがんばりますv

>7/19 8時にブログ記事に拍手コメントくださったK様
 このような微妙な記事までお読みくださったうえに、あたたかい元気の湧いてくるお言葉をありがとうございました!もっと文章の方を読んだり書いたりしなきゃいけないのに、それができないから今のまま…と葛藤することはよくあります。そんな思いがあるので単純に楽しんで作った創作物を、こうしてK様や幾人かの方々にお待ちいただけているだなんて自分はなんという幸せ者かと…!K様にはいつも自分の世界や姿勢を受け入れていただき、ありがたく申し訳ないほどの気持ちでいっぱいです。私もそうなれるよう見習い、その分もっともっと創作に励んでいきたいです。
 私もイラストを頂戴するととってもとっても嬉しくって、そのキャラが自分の中で動くようになりますv(らぶしーんも;)なので自分の微妙なイラストで動かすのはどうかと自分でも思うのですが、全部のキャラをイラストで頂戴するわけではないことと、やっぱり漫画描くのが好きだったので、そもそもお話を考える時に自分絵のキャラが勝手に動いていたりします;それを読者様にお見せするのは不安もいっぱいですが、やっぱり一緒に楽しんでいただけることは私にとっても楽しいことだったりするので…。また仰るとおり、一度絵で描いてみたい!という自分の思いを実現することで、もっともっと自分のキャラが自分の中で生き生きと動いてくれたら、これまたとても幸せで楽しいことですよねv
 お絵かきの才能は私こそないのでサイトにUPしていないのですが、小学生の頃、好きなのに下手で馬鹿にされたほどで…結局「描く」のも昔から好きだったんだなーと思います。「物語」を書くには、言葉での表現の方が好きなのですが。
 コミケ経験は私もなくて、それより小さい規模の都会の創作イベントには大人になってお金に余裕ができてから行くようになったため、憧れてた期間が長い分、今ハマってしまっていたりします。もちろんネットの活動もがんばります!企画様の方も長い間ご声援ありがとうございましたー!オンオフ共にたっぷりのご声援を力に変え…あと少しですので、精一杯がんばりますっ。体調も壊さないよう気を付けます。

 
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hekirakunokazamidori.blog106.fc2.com/tb.php/685-a548c471

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。