碧落の砂時計 今後もしばらくはこのままです。

碧落の砂時計

オリジナル恋愛小説の作品紹介+更新情報+お話置き場。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 返信不要とのことでしたが他にも同じご意見の方がみえるかもしれず、無反応のままもよくないかと考え、自分の気持ちを書かせていただきます。今回のオフライン本発行にあたって、サイト作品を待っているのに更新が遅すぎる、活動の手を広げ過ぎ、といった内容のお怒りを頂戴しました。恥ずかしながらこういったお言葉は今までに幾度か頂戴しています。
 それにも関わらず毎回ほぼ同じ回答となってしまい、拙作を好きになってくださった読者様がいらっしゃるのに、今回のように自分の創作欲の方を優先しているのは確かです。ご期待に添えずがっかりさせてしまったことを心よりお詫び申し上げますとともに、これまでのご声援に深く感謝申し上げます。

 そうしたご意見をいただいても、読者様が右肩下がりに減っていてもオフライン本の方は今でも進めていますし、更新はどの作品も月1回できるかどうかという状態のままです。仰るとおり、もっと純粋にひたむきにどれか1本に作品を絞るべきかもしれません。
 情けないことに自分の欲求(好きなものだけ書きたい/あのキャラもこのキャラもまだまだ書き足りない/目的別にあのサイト様でもこのサイト様でも作品を読んでいただきたい/オフラインの創作イベントに旧友と参加したい)を堪えることがどうしてもできません。
 その結果、体調を崩さないよう気を付けてはいますが睡眠時間を削ることもよくあり、リアル生活の方でも本当は24時間体制でいなければならないところを、プライベートの時間に少しでももらえるよう協力をお願いすることも多々あります。そこまでしてなんで頑張っているのか、自分でも分からないまま今日も手が止まりません。

 アンケートに早速お答えくださり、オフラインの形でも拙作を見てみたいと応援をくださった皆様、こんな私を長年応援してくださる皆様にはどれだけ感謝してもし足りません。
 また拙作を好きになってくださったのに、お気持ちに応えられなかった皆様には本当に申し訳なく思っております。

 これ以上上手く言えずに、すみません。あとは私がどういったモノカキでありたいか、作品への対価をいただいていることに対してどうやって誠意を示すか、というところが大切かと思います。ひたすらわが道を行っている私ですが、これからも大好きな創作に励みます。
 
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hekirakunokazamidori.blog106.fc2.com/tb.php/686-0915ce6c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。